働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1184

?ハロウィンに関するアンケート結果?なんと66%のママが仮装に意欲的!

いよいよ本格的なハロウィンシーズンに突入ですね!みなさん準備はお済みですか?そもそもヨーロッパを起源とする民族行事であったハロウィン。日本では1970年代に原宿のキディランドが販促活動としてパレードを行ったのが始まりと言われています。
その後、日本独自の文化として進化を遂げていて、「日本のハロウィンの当たり前」がわかりにくいのが現状ではないでしょうか?

ママプラではそんなハロウィンについてアンケートを実施。イマドキのハロウィンの実態に迫りました!

アンケート結果から見えてきたママの本音とは?

comment_pc (1)

■「仮装する」「仮装したい」というママは全体の6割以上

多くのママが仮装に意欲的であることがわかりました。本来、男性より女性の方が変身願望が強いという説もあります。いつもと違う自分になることで気分転換になったり、ストレス発散になるのかもしれませんね。
ママの衣装購入はオンラインショップでで3,000円以内が相場。子供の衣装も同様の結果となっています。
同一ショップ内で親子でリンク衣装を購入といったケースも多いのではないでしょうか。

■「衣装のネタかぶり」と「お菓子問題」が悩みのタネ

ハロウィンに関してママが頭を悩ませていることの第1位は「衣装」について。「お友だちと衣装がかぶらないよう気を使う」「かぶらない衣装を探すのが大変」と、衣装かぶりを意識するママの声が多く寄せられました。「既製のものだと衣装が被るのが嫌で手作りに」挑戦するママも少なくないようです。
衣装の次に多いお悩みは「お菓子」に関するものでした。
「お菓子が食べきれない」「歯に悪そう」「結局食べずに捨てることもあり、もったいないと思う」など、お菓子を楽しみにしている子供の反して、ママはお菓子の食べすぎによる影響を心配しています。

■アンケート結果詳細 子供のハロウィンについて■

ans01
「六本木ヒルズパレード」や「表参道パレード」など企業・団体主催の大規模イベント参加派と、幼稚園・保育園などの地元コミュニティイベント参加派の2派が主流。

ans011_
ans033_
子供の衣装は3000円以内でオンラインチャネル購入しています。
予算内で収まるかわいい衣装や、都内イベント情報もご覧ください。

■アンケート結果詳細 ママのハロウィンについて■

ans034_
ans035_
ans036_
ママの衣装も3,000円以内でオンラインチャネル購入。
大手ECショップで女性向けの衣装を検索してみると、露出度が高めのものが多いのも事実。
なかなか着こなす自信がない・・と感じる方にもおすすめの仮装アイディアをまとめていますのでご参考に。

■アンケート結果詳細 自宅装飾■

ans020_
7割以上の家庭で装飾をするとの結果でした。予算1,000円までが4割。100円均一やカジュアルインテリアショップのアイテムなども活用して賢くリーズナブルに楽しんでいるのがわかります。
ママプラでは「テーマカラーを決めること」「フォトスポットを決める」など演出のコツをご紹介しています。

■アンケート結果詳細 お菓子■

ans021_
1人に配るお菓子の単価はは50円~250円でバラつきがみられました。相場が決まっていないというのは、準備するママにとっては悩ましいですね。お菓子のラッピングに一工夫すると、イベントがさらに盛り上がりますよ。

まとめ

年々盛り上がりを見せるハロウィン。2015年度のハロウィンでは200億円を超える経済効果経済効果があったとされ、今年はそれをさらに上回るのではと予測されています。
今回ママプラが調査したハロウィンに関する平均支出額は7,823円でした。
準備にはお金も手間もかかりますが、子供も大人も楽しめるせっかくの機会。
これまで仮装に興味がなかった、恥ずかしくてできなかったというママも、今年はチャレンジしてみては。
ご紹介した記事も参考に、2016年のハロウィンを楽しまれてくださいね。

実施期間:2016年9月9日~9月15日
回答数:66
ママプラ編集部調べ

RELATED POST

あなたにおすすめの記事