働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3512

VERYで話題「ヴィンテージライク」のワンピースをZARAで見つけよう!

この秋冬に選ぶべきワンピースは、人気ママ向け雑誌VERYでも話題になっている「ヴィンテージライク」なテイスト。少しレトロな雰囲気のワンピースを身にまとえば、おしゃれ上級者の風格に。プチプラコーディネイトに欠かせないZARAなら他人とかぶらないあなただけの「ヴィンテージライク」が見つかるかも?

ヴィンテージライクなワンピースってこういうこと!

出典:https://jp.pinterest.com

vin

例えば花柄のワンピースでもそこに描かれている花が少しレトロっぽかったり、色合いが渋かったり。普段なら少し地味かな?古いかな?と避けてきたようなデザインでも着てみると意外に上品で、地味というよりいい意味で落ち着いていたり。
そういうテイストがまさに今季注目の「ヴィンテージライク」。ママになって若い頃とは違う落ち着きが出たからこそ似合うのかもしれません。

ボヘミアンな柄はレトロで甘いヴィンテージライクに仕上げてくれる

出典:http://www.zara.com

vin1

刺繍入りロングワンピース/ZARA
購入はこちらから。(ZARA公式オンラインショップ)

「ヴィンテージライク」がつかみにくい人でも、レトロながらかわいらしさを忘れない「ボヘミアン」な柄なら挑戦しやすいのでは? シースルー生地なので中に着るインナーのカラーでもコーディネイトを楽しめそう。足首までのロング丈なのでワンピースの下に動きやすいストレッチデニムを合わせたりしてもカジュアルに着こなせそうです。
 

 

ママプラでも人気のママ読者モデル、笹口直子さんもかごバッグやミュールと合わせて上手に着こなしています。ヘアスタイルはふんわりかわいらしいカールをつけるとボヘミアン柄にとてもよく似合いますね。

あえてほつれてるのが旬、デヴォレ加工でヴィンテージライクに

出典:http://www.zara.com

vin3

フローラルミディデヴォレ加工ドレス/ZARA
購入はこちらから。(ZARA公式オンラインショップ)

レトロな柄だけでなく、あえてダメージやほつれのような加工をされている生地を選ぶのもおしゃれ上級者のコツ。あえて生地を伝線させたようなダメージが入った加工を「デヴォレ加工」と言うそう。今季のZARAならそんな人とかぶらなそうな素材のワンピースも手に入ります。トレンドのロングコーディガンや、デニムジャケットとも相性がよさそうです。

ベルベット素材は上品なヴィンテージライクに仕上げてくれる

出典:http://www.zara.com

vin4

プリント入りベルベットワンピース/ZARA
購入はこちらから。(ZARA公式オンラインショップ)

ヴィンテージライクを作り出す生地として挑戦したいのはベルベット生地。どこかレトロで上品な雰囲気を醸し出してくれます。ドライフラワーのような少しくすんだ色味のフラワープリントもあいまって、落ち着いた印象に。ショートブーツや、革素材のバッグも合いそうです。

まとめ

いかがでしたか? ZARAならあまり日本では見かけない、人とかぶらない柄や生地のヴィンテージライクなワンピースが見つかりそう。いつもシンプルめにまとめていたママも少し冒険して、レトロな雰囲気を取り入れてみては?

RELATED POST

あなたにおすすめの記事