働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

448

YouTubeで話題の美容師が教える!ルーズなポニーテールに合う後れ毛の出し方

こんにちは!青山のヘアサロンで美容師をしている渡邊義明です。今回は、ルーズなポニーテールアレンジで、今が旬の後れ毛の出し方をご紹介します。
後れ毛を出そうとすると、「崩れたり、バランスがわからない」などの声が多かったので、今回は簡単にココを出せば大丈夫!という感じで作っていますので、是非ご覧ください。

ママさん向け ルーズなポニーテールに今が旬の後れ毛出し方

IMG_4213

■用意するもの■

*ゴム2本

*ピン1本

*コテ32㎜

今回のモデルさんの長さは、胸上のセミロングです。鎖骨下ミディアム〜ロングの方までできるヘアアレンジになります。
ツヤ感、まとまり感がほしいので、髪の毛が乾燥している方は、ベビーオイルやクリームをつけてまとまりを良くしておいてくださいね。

ヘアアレンジプロセスは3ステップ

IMG_4215

■作り方■

①みつえり(襟足の両側のいちばん下のところ)部分、耳後ろの部分を大体5㎜幅くらいおろして、分かりやすいようにまとめておきます。

②表面をざっくり取り、ややサイドよりに斜め三つ編みをして、半分くらい編んだらゴムを結びます。後れ毛以外の髪を表面の三つ編み部分と一緒に合わせてゴムで結びます。
三つ編みと後頭部辺りボリュームを出して形が綺麗になるようにします。はじめにつけた三つ編みの部分のゴムを外して、毛先を少し取ってゴムの部分に巻きつけてピンで留めておきます。

③ポニーテールの毛先をコテでスルーさせてツヤ感とカールをつけます。後れ毛の部分もコテをスルーさせて毛先を少しカールさせたら完成です。

ヘアアレンジプロセスを早送り動画でご覧ください

解説を聞きたい方はこちらをご覧ください

渡邊義明公式YouTube(SALONTube)

まとめ

ママの皆さんいかがでしたでしょうか?
後れ毛の出す位置、幅、質感が大事になってきます!お伝えしたバランスだとナチュラルに見えやすいので、良かったらチャレンジしてみてくださいね。
顔周りだけ、後れ毛を出したいという方は、もみあげ部分を出すといいと思いますので覚えておいてください。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事