働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

424

白湯の驚くべきデトックス効果とは!正しい作り方と飲み方について

最近体がむくみやすくて痩せにくくなってきたという人は、体に毒が溜まっていませんか?人の体は食べたものがうまく消化できなかったり、ストレスが溜まったりすると、様々な症状が出て病気の原因になってしまいます。そこで有効なのが白湯です。白湯にはデトックス効果があり、ダイエットにも効果的です。今回は、白湯の驚くべき効果や正しい作り方・飲み方などをご紹介します。

白湯とは?その効果

yuiさん(@cream_yxy)が投稿した写真

白湯はインドの伝統予防医学アーユルヴェーダの治療において、体の不調を治癒してくれる魔法の飲み物とされています。アーユルヴェーダの考え方では、人は「風=ヴァーダ」「火=ピッタ」「水=カパ」の3つの要素からできていて、これらのバランスが崩れることで体に様々な不調をもたらします。白湯はこのバランスが完璧に取れた飲み物なのです!

温かい白湯は内臓をゆっくりと温めてくれるので、血液やリンパの流れが良くなって、身体中の老廃物を排出する効果があります。合わせて余分な水分も排出するので、むくみやすい人にはうれしいですね。食べ過ぎやストレスで胃腸が弱っている人にとっても優しい飲み物です。

アーユルヴェーダでは内臓の働きが落ちて消化ができないと、毒素が溜まり病気の原因になると考えられています。白湯は体に溜まった毒素を排出し、消化力を高めて体の隅々にまで栄養を届けてくれます。

正しい白湯の作り方とは?

白湯はただやかんで水を沸かすだけと思っている人が多いかもしれませんが、正しく作らないと白湯の効果は実感できません。

ここではアーユルヴェーダに則った方法をご紹介します。まずはきれいな水をやかんに入れて強火にかけます。お湯が沸騰したら蓋を外して、ブクブクと沸騰する程度に火を弱めてそのまま10〜15分程度沸かしてください。その時に換気扇をつけるのをお忘れなく!これは風の性質を水に取り入れるために必要です。

沸いたお湯は保温ポットに入れておけば、1日中飲むことができます。白湯を作る際には火の力を取り入れたいので、ガスコンロなどの「火」を必ず使いましょう。電気ケトルや電子レンジでは火の力が加わらないので、効果は期待できません。

白湯の効果的な飲み方

スクリーンショット 2016-10-23 13.14.33

コップに150mlくらいの白湯を入れて、適温に冷めてからゆっくりとすするように飲んでください。

また体にいいからと飲みすぎるのは禁物です!胃液を薄めたり、体に必要な栄養分まで一緒に排出してしまったりするので、1日に700〜800ml程度にしてくださいね。何事も「過ぎる」のは良くないものです。保温ポットに入れておいた白湯が冷めたら、沸かし直しても効果はありませんので、再度新しい水から作りましょう。

人は夜寝ている間食べ物を摂らないので体の中が空っぽの状態です。寝起きの朝にコップ1杯の白湯を飲むことで体の中を浄化してくれると同時に、ゆっくりと胃腸を温めて体を目覚めさせてくれます。毎朝の白湯を習慣にすると快適に1日が過ごせますよ。白湯は消化力も高めてくれるので、3度の食事中に少しずつ飲むのも効果的です。

他にも食間、運動後、入浴後など数回に分けて飲むようにしてください。

ダイエットや美肌に効果的

スクリーンショット 2016-10-23 13.12.10

基礎代謝が高いと脂肪を燃やす力が大きくなりますが、内臓の温度が1度下がると基礎代謝が12%も下がるのを知っていましたか?白湯は内臓温度を優しく上げてくれるので、脂肪燃焼効果が期待できるダイエットの強い味方です。

老廃物を排出して血液をサラサラにすることも代謝を上げることにつながります。血行が悪いと肌がくすみ、吹き出物ができキメの荒い肌になって、鏡を見るのも憂鬱になります・・。白湯のデトックス効果や血液サラサラ効果で透明感のある美肌になり、乾燥肌などの肌質改善にも効果的です。

また白湯は腸の冷えを改善するので、女性に多い冷え性改善効果があります。冷えからくるむくみや生理不順、便秘などの不快な症状を改善するなど、白湯には女性にうれしい効果がたくさんあります。

まとめ

人の体は毎日のように食べ物を摂りストレスにさらされると、体に毒を溜めてしまいます。体のデトックス効果がある白湯を飲むと、ダイエットや美肌効果が期待できます。健康的な毎日をおくるためにも、今日から白湯生活を始めてみませんか?

RELATED POST

あなたにおすすめの記事