働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1512

年の差婚夫婦円満のコツ。いい夫婦の日には感謝の言葉で乾杯しよう

11月22日は「いい夫婦の日」
入籍日としても人気の高いいい夫婦の日は、日本中の夫婦がより良い関係を築くきっかけを作るために制定された日です。数ある出会いの中から結ばれた愛するパートナーとは、いつまでも円満で幸せな夫婦関係を育みたいですよね。結婚はゴールではなくてスタート地点。そして夫婦関係に終わりはありません。14歳年上の夫と年の差婚をしている私が夫婦円満のコツをお伝えします。

自分達でつくる夫婦の形

AYUMIさん(@suzuchan1206)が投稿した写真


 

結婚生活とはこういうものだという固定観念が出来上がっていませんか。しかし、年の差婚、国際結婚、別居婚など結婚の形は人それぞれ。私は年の差婚をしているので、お互いの認識が異なる場面が多くあります。そんな時に心がけているのは、「普通の形にあてはめない」ということ。結婚の形は、その家庭ごとに違って当然です。普通にとらわれていると大切なものを見失うかもしれません。

世間のイメージに縛られることなくお互いにとってのベストな状態を選択し続けることが大切です。

夫婦関係に駆け引きはなし

love

恋愛関係には駆け引きも有効ですが、夫婦関係ではストレートに表現する方が円満に進みます。私の家庭では年齢差もあるので、言いたい事を悟ってもらうのは難しいです。そこで意識しているのが「具体的ににはっきり言う」ということ。
遠回しに伝えるよりも、ストレートに結論だけ伝える方が、すれ違いも防げるし、スピード感をもって物事を進められます。

年の差婚に限らず、男性は気持ちを悟ることが得意ではありません。お互いにストレスフリーで過ごすためにもストレートな表現ではっきりと主張するようにしましょう。

価値観の相違は人生観を深める大チャンス

each

結婚生活が上手く行かなくなる原因として一番多いのが「価値観の違い」です。
付き合っていた頃は気にならなくても、一緒に生活しているうちに価値観の相違が気になるようになってきます。なんでこうしないのよ。普通はこうするのに。そしてイライラ…。年の差婚は生まれ育った時代背景が異なるので、数えきれないほど価値観の違いがあります。価値観の違いはイライラしますよね。

そんな時に心がけているのが「まずは受け入れる」ということ。どんな夫婦も価値観が合わないという場面はあると思いますが、そんな時はまず、相手の意見を受け入れてみましょう。

相手の意見を理解し受け入れることで、見える世界が広がり、相手も自分の意見を聞き入れてくれるようになりますよ。

「ありがとう」は魔法の言葉.感謝の言葉に世代差はない

hana

「ありがとう」は魔法の言葉。
「お水を入れてくれた」、「ドアを開けてくれた」、円満な夫婦は、どんな些細なことでも口にだして感謝の言葉を伝えています。年の差婚は生まれ育った環境が異なるので、意図した通りにうまくニュアンスが使わらないことが多くありますが、「感謝されると嬉しい」ということは共通しています

「ありがとう」の言葉は、誰が受けとってもハッピーになる魔法の言葉です。普段は照れくさくて言えないこともあると思いますが、記念日などの特別な日には思い切って感謝の気持ちを言葉にしてみましょう。

記念日デートは夫婦円満の最大のポイント

dinner

年の差婚夫婦は一緒にいられる時間が同年代夫婦より短いので、一緒に過ごせる記念日も少なくなるんです。そんな事情から、私の家庭では記念日を非常に大切にしています。毎年の記念日にいつもと違うことをすると、まるでデートしていた頃に戻ったような気分になり、いつまでも新鮮さを保つことが出来ますよ。

忙しい毎日を送っていると、ついつい記念日が流れてしまうことがありますよね。しかし、記念日は大切にするべきです。年に一度のスペシャルな日を大切にすると、かなり円満な夫婦関係につながりますよ。

イベントは多々ありますが、二人にとってのスペシャルな日は盛大にお祝いし、恋人気分も忘れないようにしたいですね。

夫婦になってもボディタッチは忘れずに

hold

モテテクニックや小悪魔テクニックとしてボディタッチは有名ですが、適度なボディタッチは夫婦関係にも必須です。ボディタッチは、旦那さんを仕事に家事に育児までもスペシャルにこなすスーパーマンにするカンフル剤にもなりますよ。

肌が触れ合うことでホルモンの分泌が促され、幸せな気持ちや安心感、そして相手への信頼感が得られます。スキンシップには夫婦円満の要素が詰まっているんです。

私の主人はうんと年上で、あまりベタベタするのは恥ずかしいようなので、外出時に手をつないだり、行ってらっしゃいの時にキスをするなど、日常的に触れ合うように心がけています。

まとめ

夫婦円満に必要なのはお互いを思いやる心です。年の差婚夫婦は見てきた時代が異なるのですれ違う場面が多いですが、以上のことに注意すれば年の差なんて関係なしに夫婦円満に過ごせますよ。お互いを思いやる毎日の積み重ねが夫婦円満につながっていくのです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事