働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

80

知っておくと便利!レゴランドを楽しむための裏技

デンマーク生まれの玩具であるレゴブロック。長年に渡って全世界で愛され日本でもおなじみの玩具として、今なお子供たちの間で人気のおもちゃです。そんなレゴのテーマパークである「レゴランド」は、世界だけでなくここ日本でも東京と大阪に開設され、たくさんの子供たちが訪れています。そんな日本のレゴランドのひとつ【レゴランド・ディスカバリー・センター東京】を楽しむための裏技を紹介します。

大人気のテーマパークのためいつも大混雑!狙い目の時間は?

T Wさん(@bgirltnt)が投稿した写真


 

子供たちが大好きなレゴブロック。そんなレゴブロックでつくられた世界であるレゴランドは、子供たちにとってはたまらない場所です。人気のテーマパークですから、当然休日には大勢の子供たちがやってきて大混雑となります。ですから狙い目は早い時間の午前中、特に開場時間の10時前にはレゴランドに着いて開場を待つ方法がおすすめです。
混雑する時間がお昼過ぎとなるので、その時間は避けたほうがいいでしょう。【レゴランド】は事前に行く日の入場券を予約することができますが、当日券も用意されています。しかし当日券目当ての他の客もいるので、事前に予約することが無難でしょう。会場内は写真撮影が可能で、特にレゴで街を作ったミニランドは多くの人が撮影していて、混雑していると落ち着いて撮影することができません。比較的空いている午前中に来ればゆっくりと撮影することができます。店内はカフェがあり休憩することができますが、午後の混雑した時間だとカフェも満員で席が空いていませんが、早い時間に入場すれば余裕を持ってカフェを利用することができます。

当日券より安い!前売り券持参で余裕の入場を!


 

【レゴランド】は、その日に会場に行って当日券を購入することができますが、公式サイトで前売り券を購入することもできます。前売り券を購入の場合は、お得な特典があります。そのひとつは、当日券より料金が安いということです。
当日券の料金は大人、3歳以上の子供が2,300円となり3歳以下の子供は無料となります。しかし前売りで購入すると、16時までに入場する場合の前売り券は、平日が1,850円、土日祝が2,000円となり、当日券より安くなっています。16時以降に入場の前売り券は1,600円とさらに安い料金が設定されています。そして前売り券を購入すれば入場時に列ができていても、当日券購入のお客より優先され、早く入場することができます。通常より安く、さらにスムーズに入場したい場合は前売り券での購入をおすすめします。前売り券は、公式サイトで予約した時にもらう予約確認メールをプリントアウトして、入場時に提示すれば入場券と交換され入場することができます。

レゴランドを快適に過ごすための小技をいろいろ紹介!

Tsurumin♪さん(@kimiko0725)が投稿した写真


 

普段はベビーカーを利用しているけど、【レゴランド】のような混雑する場所じゃベビーカーは使えないのでは、とお考えのママさんも少なくはないと思いますが、【レゴランド】ではベビーカーの利用は可能です。ベビーカー置き場も用意されているので、ママさんもお子さんと一緒にベビーカー利用で快適に過ごすことができます。そして、先述した通り会場内にはカフェがありますが、午後は特に混雑して席が空かない状態となります。喉が渇いてドリンクを飲みたい場合は、カフェ横にある出口をくぐり階段を降りると自動販売機があるので、そこでドリンクを飲むことができます。また体感できる映画「4Dシネマ」は、水しぶきが飛び体に水がかかるので、水を拭くタオルなどを持参しておくと便利です。

まとめ

子供たちにとっては、夢のような空間である【レゴランド】。ママさんものびのびと過ごせるように、いろいろな裏技を紹介しました。子供たちが楽しい時間を過ごせるように、そしてママさんも快適に過ごすために裏技を頭に入れて【レゴランド】へ遊びに行きましょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事