働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

976

いい夫婦の日に考えたい「新しい理想の夫婦像」とは?

夏休みに運動会、ハロウィンにそれが終われば衣替え!とイベント盛りだくさんなこの季節。バタバタ忙しく過ごすママ達も11月に入って、もう年末か…と時が経つ早さに改めて驚く方も多いのではないでしょうか。
そしてもうすぐ「いい夫婦の日」。忙しい時こそ改めて夫婦のあり方や、お互いを繋ぐ絆を再確認してみてはどうでしょうか?今回は夫婦の絆について考える時に参考にしたい素敵なご夫婦のエピソードをご紹介したいと思います。

【歌舞伎役者】8代目中村芝翫さん&三田寛子さんご夫婦

8代目・中村芝翫(しかん)さんの妻で、女優としてドラマやバラエティーで活躍中の三田寛子さん。
三田さんといえばおっとりした天然キャラで人気。2016年10月に夫・芝翫さんと3人の息子さんの襲名披露があったのが記憶に新しいですよね。

梨園の妻といえば贔屓筋の方の顔や名前を覚えたり、挨拶まわりをしたりと歌舞伎の世界ならではのしきたりも数多く覚えなくてはいけません。そして子供が3歳前後になると、今度は子供のお稽古も始まりおかみさんとしての仕事はより一層増えるように。

多忙な日々の生活の中で芝翫さんの襲名直前に発覚した不倫スキャンダルの件で、マスコミ関係各位に向けたコメントをカメラの前で明るく披露される姿はまさに神対応でした。
そのコメントの一部がこちら。

七代目・芝翫の父が雨男として有名でございまして、ここに来る途中に大雨が降り出しました。
「もっと気を引き締めて頑張らねばいかんぞ」と、父が守って下さっている雨だと思います。

家族や家系への尊敬を示すことで、さりげなくご主人に対して改めて責任を感じさせているものの、決して誰も否定しないところが本当に素晴らしいなと感動しました!
夫のためにしっかり妻としての役目を果たされている献身的な姿は誰もが尊敬してしまいますね。

【ラグビー日本代表】山田章仁選手&山田ローラさん


 

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ!ラグビーはルールが複雑で難しいイメージですが、鍛え上げた肉体と肉体がぶつかる激しいプレーは大迫力です。私自身これまでラグビーの試合は見に行ったことがないので、ワールドカップまでに見に行きたいと思っています。

そんな今注目のスポーツ、ラグビー日本代表でパナソニックワイルドナイツ所属の山田章仁選手を支えているのが妻・ローラさん。

栄養バランスの取れた食事のメニューをご主人のその日のコンディションに合わせて考える徹底した健康管理はまさにアスリートの奥様の鏡。

さらに2016年9月に双子の男児・女児のママになられ、11月に入り既に産後ダイエットやトレーニングを再開されているという女子力の高さには脱帽です。妻として、女性として日々努力されている姿勢は素敵ですよね。

【共にアーティスト夫婦】AIさんとHIRO(RIZING SUN,カイキゲッショク)さん

HIROさん(@hirotherisingsun)が投稿した写真


 

歌手のAIさんといえばヒット曲・Storyがディズニー映画ベイマックスの主題歌になったり、長女の平和ちゃんを出産後には復帰し、ママになっても大活躍です。

力強さの中に優しさを感じるその歌声は、多くのファンを感動させ、元気づけています。
そんなAIさんの夫・HIROさんは、日本のHIPHOP界をメジャーにしたZeebraさん、ロックバンドRIZEのJESSEさん、K-A-Zさん(黒夢,SADS)らが結成した「カイキゲッショク」のメンバーとして有名です。
私は学生時代にクラブシンガーをしていて、HIPHOP等をよく聴いていたのでカイキゲッショクのメンバーの豪華さにはとても驚きました。

AIさんのツアー中は平和ちゃんのお世話や楽屋にキッズスペースを作って遊ばせてくれる子煩悩なパパ・HIROさん。そんな風に家族で支え合えるのもきっと夫婦がお互いに尊敬し合える関係だからこそだと思います。

【誰もが認める仲良し夫婦】闘病中の北斗晶さんと夫・佐々木健介さん

北斗晶さんは2015年秋から乳がんの治療のために休業されています。
現在も治療のためテレビ出演などはされていませんが、ご自身のブログには以前と変わらず元気な様子がアップされています。抗がん剤治療の影響で後遺症に悩む北斗さんに変わり、率先して家事をされている健介さんに対してもブログに感謝の言葉を綴っておられます。本当に仲の良い温かいご夫婦だなぁと改めて感じます。

私自身ママ友と話している際に「夫って家庭は何もかも妻任せだよねー。私たちも休みがほしいね!」という話題によくなります。北斗さんのように夫が何か少しでも家事や育児を手伝ってくれた時に、その都度ちゃんと言葉で感謝の気持ちを伝える妻こそ夫をよりイクメン&優男に進化させる事が出来るのかも知れませんね。

たかが言葉、されど言葉です。もっと夫に色んな感謝を伝えていかないと…と改めて想いました。

まとめ

いかがでしたか?
男女という壁にとらわれず人生のパートナーとして、尊重し合う夫婦こそ今の世の中にマッチしているのではないでしょうか。女性でも男性でも家族のために大きな決断をすることは、結婚生活において避けては通れない道のり。
だからこそ夫婦でしっかりコミュニケーションを取って、お互いを理解するために努力することの大切さを忘れずにいたいですね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事