働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

15136

職場復帰後、仕事と家庭の両立に役立った殿堂入り時短調理家電【キッチン編】

共働き家庭の必須家電といえば、「三種の神器」といわれるロボット型掃除機、洗濯乾燥機、食器洗浄機が有名ですよね。もちろんこれらも役に立ちますが、実際に職場復帰を向かえると、一番バタバタするのがご飯時。そこで今回は職場復帰したばかりのママ達が使っている時短調理家電について、便利な点や使い方、買ったけど実はいらなかった…など、正直な感想をレポートします!職場復帰を控えるママはもちろん、家事効率をあげて家族や自分との時間に使いたいママもぜひ参考にしてみてください。

職場復帰前に買うべきお役立ち家電

Yuukaさん(@shuteyuuka)が投稿した写真

①電気ケトル

ガスでお湯を沸かすと時間がかかりますし、火を使うとキッチンにつきっきりになってしまいます。
電気ケトルならガス代の節約にもなりますし、いいことずくめ!デメリットといえば、温められる量に限りがあることくらいです。
 

novstanさん(@novstan)が投稿した写真


 

②高機能オーブンレンジ

調理家電を高機能な上位モデルに買い替えた中で、一番買って良かったと感じているのがオーブンレンジです。
我が家にあるのは【パナソニック】の「ビストロ」。冷凍した魚を解凍せずにそのままグリルで焼き魚にできた時は感動しました。
お手入れだって、とっても簡単。また、ゆで卵は付属の皿に乗せるだけで簡単に作れますし、冷凍ご飯と常温のおかずを同時に温めることもできます。
焼く、煮る、蒸す、揚げるの4つの調理ができてしまうので、ガス調理と併用すればかなりの時短になりますよ。
料理が得意でない私はまだまだ使いこなせてない感がありますが、それでも後追いの激しい子供を持つ親としては、子供を構いながら料理ができるオーブンレンジにとても助けられています。

お財布と置く場所に余裕があったら買いたい、最強時短家電


 

①1時間でパンが焼けるホームベーカリー

忙しいママはパンなんて買えばいいからホームベーカリーは必要ないと思われるかもしれませんが、パン屋さんで焼いたようなふんわりとしたパンがいつでも食べられるのは少し憧れる…という声もよく聞きます。特に小さな子供を持つ親は、自家製なら添加物なども気にならないし、安心して食べさせられるのでホームベーカリーが欲しいと思う人が多いようです。

我が家では、材料を入れて放っておくだけで出来るスタンダードな食パンしか作っていません。それでも買って良かったと思える家電です。

最近では、焼き上がるまで数時間かかるのが当たり前だったホームベーカリーに、なんと約1時間で作れてしまう機種が出ているんだそう!初期投資は高額ですが、材料代はかなり安く、コスパがいい上に美味しいので、予算と置く場所があればおすすめです。
 

@cocoa.co01が投稿した写真

②電気調理鍋

時短の強い味方・圧力鍋も、放っておけば作ってくれる電気式のものから、スロークッカー機能のついたものまで様々です。忙しい夕飯時に何度「電気圧力鍋があったら…」と思ったことでしょうか。
新たに購入を考えている働くママは、予約機能の有無を確認して購入することを忘れずに!

意外と使わなかった…時短調理家電&グッズ

tomoさん(@pupu_tomo_)が投稿した写真


 

①フードプロセッサー、ブレンダー

我が家では【ブラウン】のマルチクイックというブレンダー、フードプロセッサーを使っています。子供の離乳食が始まった頃が1番重宝していました。
ですが、今では朝食時のジューサー役のみ…。みじん切りは確かに手で切るよりも早いのですが、こまめに蓋を開けて混ぜながら行わないとペースト状になってしまいますし、泡だて器もフードプロセッサーも、器具を引っ張り出してくるよりも自分でやった方が手間が少ないかなと思ってしまいました。器具を使った分、洗い物が増えるのも手間に感じますよね。
とはいえ、時短にはなりますし、洗うのもとっても簡単なので、料理が得意でうまく使いこなせる人にはおすすめかもしれません。
 

なべさん(@momochi_72)が投稿した写真


 

②電子レンジ圧力鍋

これは家電ではないのですが、電子レンジで使える圧力鍋はサイズが小さく、多めに作って翌日や冷凍保存に回したい我が家には向いていませんでした。
働くママは週末に1週間分のおかずを作って冷凍している人が多いので、収納に問題がなければ、家電やキッチングッズは大容量のものでもいいかもしれません。

まとめ

時短家電がブームとなって様々なタイプが登場している今、あれもこれも欲しくなってしまいますよね。機能だけにこだわらず、使い勝手や置く場所のイメージ、予算とよく使う機能のバランスを見ながら、自分にあった調理家電を見つけてくださいね。
シーズンが変わって型落ちモデルが出始める今の時期なら、安く手に入るかもしれません!

RELATED POST

あなたにおすすめの記事