働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

6376

ママのお助けサービス「家事代行 タスカジ」をママ編集部員が試してみました

こんにちは、編集部員のYです。3児を抱えつつ働く母です。

私は以前は「母たるもの妻たるもの家事育児をこなすのが当然」と考え、自分1人で家庭を回すことを目指していました。
若く体力があるうちは無理をすれば回っていましたが、「無理」は続きせんでした。
今は「そもそも夫婦2人だけで家庭も仕事も両立することは難しい」という前提の下、いかに文明の利器を活用するか、いかに家族以外に我が家をサポートしてくれるメンバーを増やせるかという視点で、様々なサービスを試しています。そんなリアルな「お試しレビュー」をご紹介していきたいと思います。

今回は「家事代行サービス」を試してみました!

ママのお財布にやさしい!リーズナブルな「家事代行サービス」があります

家事代行00

仕事に疲れながらも走って子供をお迎えに行き、やっとのことで帰宅。扉を開けてまず目に飛び込んできたのは山となった洗濯物。その洗濯物の山に気が滅入るやら自己嫌悪に陥るやらといった経験はありませんか?

私は普段、地域のシルバー人材センターにお願いして、定期的に自をお掃除してくださる方を派遣してもらっています。
シルバーと呼ぶには若々しい元気なおばさまに、毎週ピカピカにしていただいてとてもスッキリ。
シルバー人材センターの家事代行はとても良心的なプライシングですが、浴室掃除NG、布団の上げ下ろしNGなど独特の制約があったり、運営サイドとの連絡可能時間が限られているなど、少し物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで民間企業がやっている「家事代行サービス」を試してみることに。
中でも1時間1500円~依頼可能という【タスカジ】にお願いしました。「家事代行サービス」と聞くと高価なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、案外リーズナブルですね。なぜこの価格でお願いできるのでしょうか?

タスカジのHPによると

家事お仕事をしたい個人
家事をお願いしたい個人とをつなぐ
Web上マッチングプラットフォームサービスです。

家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブル。
多様なハウスキーパーの中から、色々な方を試して、あなたの家事育児パートナーを見つけてください。

 

なるほど、基本的に運営会社がスタッフを選んで派遣するのではなく、プラットフォーム上で条件にみあったスタッフをみつけて自分でリクエストするCtoCサービスだから価格がおさえられているんですね。

これまでの日本は、一般家庭が気軽に家事をアウトソース出来るような環境ではありませんでした。海外のように、もっと低価格でありながら質が高いハウスキーパーを安心して利用できるような仕組みを作りたい。そんな想いを胸に「TASUKAJI」を立ち上げました。

 

と語るのはタスカジを立ち上げられた和田幸子さん。
和田さんの働く母ならではの視点から生まれたサービスということで期待が高まります。

タスカジ

こんなこともお願いできます!英語で子供のお世話もOK!

家事代行000

【タスカジ】では、一回あたり3時間のパッケージになっています。3時間でどんなことがお願いできるのでしょうか?

掃除、洗濯からチャイルドケアまでご家庭内のタスクのほぼあらゆることが打診できそうです。
タスカジスタッフは非常に国際色豊か。ママが用事をすませている間、英語で子供のお世話をお願いすることも可能なようです。

国籍・得意スキルなど多種多様なタスカジさんが在籍されています。
利用するときは、希望の利用時期最寄り駅などからマッチング可能なタスカジさんを検索。リストアップされたタスカジさんの中から実際ご利用になった方のレビューを見て、自分の希望にあったタスカジさんを選び、お仕事を打診します。

我が家では、お掃除はシルバーさんにお願いしているので、最近気になっていた「作り置き」をタスカジさんにお願いすることに。
希望条件にマッチしたひろみさんにお願いしてみました。

タスカジでは経験値やレビューで時給が上がる仕組みとなっており、高評価で時給ランクが最高のひろみさんは「時給2600円×3時間+交通費」となります。

ママの新しい働き方としても注目の【タスカジ】

家事代行00000

ひろみさんは日本人の30代女性。ご自身も5歳の娘さんを持つママです。これまでは専業主婦でしたが知人から【タスカジ】の存在を知り、ご自身の家事スキルが誰かの役に立つかもしれない!と思い登録されたそう。

「今は週に4コマ(12時間)程度タスカジさんとしてお仕事しています。自分のライフスケジュールにあわせて自由がきくのがうれしいです」とひろみさん。

*予算:1500円×3日分の夕食=4500円
*人数:大人1人、子供3人分
*食物アレルギー:卵、牛乳NG

を伝え、3時間の中でお買い物、調理、後片付けをお願いしました。

1日の夕食予算は4人で1500円の予算では少ないのかな?と思いましたが、なんと、16点も食材を調達してきてくれました!
まさに主婦感覚をフルに活かせるお仕事なんですね。

まとめ

「家事代行」サービスを利用する上で、まず大切なこと。それは、各家庭で家庭運営のためのタスクを棚卸するということ。その中で家族では賄えないタスクをピックアップする、あるいはプロに任せたほうがよいことをピックアップすという作業が必要でした。
これをすることで頭の整理されますし、タスカジさんへのお願い事項もより明確になります。

次回は実際に作り置きをしたメニューについて紹介します!

RELATED POST

あなたにおすすめの記事