働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3576

ママハンドメイド作家が教える!クリスマスツリーの「足元隠し」の作り方

クリスマスツリーにオーナメントを飾り付けて指折りサンタさんの訪れを待つ日々ですね。ツリーの足元どうしていますか?ツリーの足元を変えるだけでイメージがグッとアップします。今回はクリスマスツリーの足元6選の紹介と、簡単100均DIYで足元隠しの作り方の紹介です。

クリスマスツリーの足元隠しおすすめ6選紹介

①プレゼントボックスで埋め尽くし隠し
クリスマスラッピングされた箱でツリーの足元を見事に隠しています。海外のクリスマスの雰囲気です。

②ツリースカート隠し
ツリースカートは1箇所に切り込みを入れた円形の生地で作ります。どんなツリーの足元にも対応可能です。
 

MIHOさん(@mstellars)が投稿した写真

 

③ジュート生地巻き付け隠し
ジュート(麻)生地を使いナチュラルな雰囲気のツリーに仕上がっています。
 

kanariyaさん(@kanariya_ouchi)が投稿した写真

④毛足の長いファー隠し
ゴージャスなファーを足元に置くだけでこんなにリッチで高見えです。
 

YUKAさん(@yukaaaaa0515)が投稿した写真

 

⑤植木鉢に差して隠し
ツリーを支える深さと大きさが見事にマッチしてコンパクトにまとまった印象です。
 

17jyu_nanaさん(@17jyu_nana)が投稿した写真

 

⑥ウッドボックス隠し
ウッドボックスでクリスマスツリーの足元を隠しながらインテリアにも馴染み遠目からでもこだわりが感じられます。
 

くみこさん(@kumi_ko_22)が投稿した写真

その他おすすめのクリスマスツリーの足元隠しの方法はこんなにあります。

・バスケットに入れる…大型バスケットに無造作に入れて足元を隠す方法もあります。
・すのこで本格的ツリーボックスをDIY…本格的ツリーボックスを挑戦してみるのもおすすめです。
・ワイヤーバスケットに綿を敷き詰める…ワイヤーバスケットに雪に見立てた綿を入れて、その中にツリーを差せば柔らかい印象で素敵に隠せます。

材料費200円で作れるツリーの足元隠し

IMG_7603

ツリーの足元隠しに必要な要素は以下の3点です。

①電飾コードを出せること
②どんなサイズの足元にも対応できること
③床に置くものなので掃除を簡単にできること

そこで今回は100円ショップの壁紙リメイクシートを使ってツリーボックス作りの紹介です。

<材料>
①ツリーの足元が隠れるサイズの段ボール

IMG_7591

②壁紙リメイクシート
※今回は【セリア】の壁紙リメイクシートを使用しました。90cm×45㎝で販売されています。裏面が方眼になっているのでカットが楽です。

IMG_7592

<作り方>
①段ボールの閉じ蓋を上下カットします。(底抜けにしてください)
②リメイクシートのサイズを合わせて4面に貼り付けます。底抜けにすることで電飾コードを下から出せますよ。
IMG_7596

完成したツリーの足元隠しがこちらです。

▼BEFORE
IMG_7601

▼AFTER
IMG_7603

30分で完成しました。ツリーの足元サイズのバスケットや木箱を見つけるのは難しく、ツリースカートは埃を集めてしまうのが難しかったので、段ボールと壁紙シートで簡単ボックス作りをしたところ、掃除もしやすく電飾コードもスムーズな配線ができ、何よりも格安で仕上げることができました。底抜けになっているので折りたたんで収納できるのもポイントです。

まとめ

いかがでしたか?クリスマスのホームパーティーはツリーの足元が隠れるように写真撮影をしている方も多いのではないでしょうか。せっかくの楽しいパーティを思いっきり楽しむためにも、少しの手間でツリーがグレードアップします。コスパ抜群の段ボールリメイク、是非挑戦してみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事