働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 20544

ママハンドメイド作家が教える!100均の材料で作る、洋風モダンなお正月の「しめ縄飾り」の作り方

今年も残すところわずかになりました。クリスマスも過ぎればまもなく迎える新年。お正月準備はお済ですか?神様を祭るのにふさわしい場所であることを示すしめ縄飾り。その由来は天照大神が天の岩戸から出た際に、再び天の岩戸に戻らないようしめ縄で戸を塞いだと言う日本神話にあるとされ、「しめ」には神様の占める場所と言う意味があると言われています。お正月には欠かせないしめ縄飾りを洋風モダンに今年はDIYしてみませんか?

ハンドメイドしめ縄飾り作品紹介5選

Instagramでも、カラフルに華やかに「しめ縄飾り」をハンドメイドして迎える年の準備を皆さん楽しんでいます。

■パープル×ピンクで可愛らしく
ペーパーヤーンを使って淡いピンクやパープルで統一されたしめ縄。優しい雰囲気で洋風モダンに作られています。

@komypasseが投稿した写真

■王道の紅白でおめでたい雰囲気に
赤いしめ縄もお正月らしく水引を使い、華やかなしめ縄飾りです。

■ネイビーでモダンなイメージ
ネイビーのしめ縄もシックで落ち着いた雰囲気です。ゴールドのタッセルを組み合わせて素敵に仕上げています。

sachikoさん(@nyashamam)が投稿した写真


 

■ゴールド×ホワイトで豪華に
ゴールドと白の水引を贅沢に使い椿の花を添えたしめ縄はお正月にぴったりのしめ縄ですね。
 


 

■ミニサイズで可愛らしく
ミニサイズのしめ縄は、お節料理やお雑煮に華やかな色を添えてくれます。お正月のテーブルコーディネートにもピッタリです。
 

@mk_kittyが投稿した写真


 

【ハンドメイドしてみよう!】洋風モダンな「しめ縄飾り」の作り方

IMG_7680

お正月飾りに欠かせないしめ縄を今年は洋風モダンにアレンジして、いつもとは違うお飾りをハンドメイドしてみましょう!

<材料>
IMG_7642

①リース土台
②毛糸
③フェルト(赤、白、緑2色)
④水引(金)
⑤折り紙(金)

<作り方>
①リースの土台に毛糸を一方向から巻き付けます
②装飾品作りをしていきます。

■椿に見立てたフェルトの作り方

IMG_7643
IMG_7652

・正方形のフェルトの四つ角を丸くカットします
・円形にグルグルカットしていきます。カットする幅で椿の花びらの高さを出します。均一の幅ではなくフリーハンドでカットしていくことで花びららしい不揃いな味わいが出ますよ。
・外側からフェルトを巻いていきます。グルーガンや接着剤で巻きとめながら進めてください。
・巻終わりに中心部の丸く残したフェルトで蓋をします。
・緑色のフェルトを葉っぱの形にカットし椿の裏側に接着します。

IMG_7679

花芯を作る場合には花を完成後にパールなどを乗せるのもおすすめです。今回の花芯は、ペップを巻き込んで仕上げました。

■稲の穂の作り方

お正月飾りの稲穂には、実り多い年になるようにとの願いが込められています。

・1cm四方に折り紙をカットします。
・水引を挟み込んで接着します。

③装飾品が出来上がったら、土台のリースに接着をします。

この他にも、お正月らしい装飾をお好みで作ってみるのもおすすめです。 

まとめ

自由な発想で出来る「しめ縄飾り」のハンドメイドはいかがでしたか?カラフルにオリジナルにしめ縄飾りをハンドメイドして、新しい年を迎えましょう。きっと素敵な1年になると思います。「しめ縄飾り」のハンドメイド、挑戦してみてくださいね。

ayako nakatani

ハンドメイド作家。7歳男の子、4歳女の子のママ。ハンドメイドの作品はインスタグラムからご覧いただけます。 https://www.instagram.com/somecozy

RELATED POST

あなたにおすすめの記事