働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 8680

子供と一緒に作るバレンタイン。パパも喜ぶアイデア6選!

2月14日は「バレンタイン」。夫婦にとっても大切なイベントのひとつです。
しかし、子供がいると時間もないし手間もかけられない…。ロマンチックなバレンタインを過ごすことは難しいですよね。そこで今回は、子供と一緒に楽しみながら作れる手作りバレンタインの、構成から渡すまでのアイデアを6つご紹介します!

①大好きなパパへ…チョコレートで作る簡単レシピ

子供と一緒に何を作るか決めましょう。甘いもの?料理系?ここでは、子供と一緒に作れるメニューを3つ紹介します。

①バナナチョコレートシェイク

choko

まずはチョコレートとバナナの王道コンビにダークチェリーがおしゃれなアクセントの【バナナチョコレートシェイク】のご紹介です。バレンタインの夜にパパッと簡単に作れますよ。
材料も特別なものは必要なく、スーパーで揃うものばかり。こんなおしゃれなのに混ぜるだけの簡単レシピです。

<子供お手伝いポイント>
・全ての材料を入れてミキサーのスイッチを入れる。

レシピはこちら

②ロリポップ

rori

可愛らしい見た目にママの乙女心がくすぐられます。見て楽しい!食べておいしい!そんな【ロリポップ】も簡単にできちゃいます。
好きなものを選べるので、子供たちも大喜び。アレンジとして、カットしたバナナにチョコレートをかけて、「アーモンドダイス」や「砂糖」をまぶしても、とても可愛く仕上がります。
「グランマルニエ(お酒)」を加えれば、お酒好きなパパにぴったりです。

<子供お手伝いポイント>
・ラップに1つずつ包んで丸く整える
・アーモンドダイス・ココナッツファインをまぶしつける

レシピはこちら

③ビターチョコレートの隠し味で、ワンランク上のカレー

curry

いつものカレーがビターチョコレートのアクセントであっと言う間にご馳走に大変身です。子供も喜ぶカレーのご馳走なら盛り上がること間違いなし。
チョコレートの原料である「カカオ」には抗酸化作用がある「ポリフェノール」が含まれているので、健康に気を使っている方におすすめ。毎日忙しいパパにも最適な食材ですね。一味違ったご馳走ビターカレーを作ってみてはいかがでしょうか。

<子供お手伝いポイント>
・野菜を洗う
・玉ねぎの皮をむく
・ビターチョコを割る

レシピはこちら

②渡すものが出来上がったら、手作りラッピング

作ったお菓子が100倍見栄えアップするのは、ラッピングです。子供にも簡単に出来て、パパはすぐに開けることが出来る、シンプルなラッピングはいかがでしょうか。シンプルな袋に子供が好きな絵を描くだけでも、ワントーンやモノトーンな色であればおしゃれに見えます。

①袋でプレゼント

wrapping

<子供お手伝いポイント>
・無地の紙袋に好きな絵を描く

②グラスでプレゼント

01

出典:Instagram(@kumamoto_kaoru)

<子供お手伝いポイント>
・グラスやリボンの色を選ぶ

③プレゼントと一緒に手紙を渡そう!

love1

夫婦となると慣れも生じてなかなか言えない感謝や愛の言葉。しかし、それらの言葉は仲良し夫婦に必要不可欠です。
とはいえ「照れくさくて今更無理!」というママにおすすめなのが、お手紙です。普段想っている気持ちを手紙に託しましょう。長々と綴るよりも簡単に一言添える位が男性の心を揺さぶります。
ママが書いた下に、子供にも文字やパパの絵を書いてもらいましょう。きっとパパの感動も倍増です。

まとめ

子供がいると、以前のようなロマンチックなバレンタインを過ごすことは難しいです。更に育児中だとバレンタインにまで気が回らないことも多いはず。しかし、夫婦だからこそ、子供がいるからこそ作り上げられる手作りバレンタインで、素敵な思い出を作りませんか。子供と一緒に作り上げる一味違ったバレンタインなら、パパの心も100倍とろけること間違いなしです。

ももはな

週末薬剤師。14歳年上の主人と年の差婚しています。女の子のママです。娘が就寝した後のアロマセラピーでの癒しのひと時が育児中のご褒美タイムでマイブーム。 WEARにて日々のコーデを載せています。#ももはな

RELATED POST

あなたにおすすめの記事