働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12440

ママハンドメイド作家が教える!入園入学グッズの作り方②レッスンバッグ編

今回は、幼稚園・保育園の通園バッグやお稽古バッグ、小学生のお道具箱も入れられるサイズのレッスンバッグの作り方をご紹介します。レッスンバッグや上履き袋、体操着袋、コップ入れ、ランチョンマットなど、全部を同じ布柄で手作りして揃えれば、子供も自分の持ち物だとすぐに見つけられるのでおすすめです。子供と一緒に布を選んで、オリジナルのレッスンバッグを作ってみませんか。

レッスンバッグの材料

仕上がりのイメージはこんな感じです。
【サイズ】縦30cm×横40cm
IMG_8324

【材料】 ※縫い代込のサイズ、縫い代はすべて1cm

・本体:(無地/26cm×42cm)2枚、(花柄/22cm×42cm)1枚
・裏地:(キルティング/70cm×42cm)
・持ち手:(無地・花柄/42cm×4.5cm)各2枚
・ピンクのグログランリボン:330cm

FullSizeRender

【レッスンバッグの作り方】1.裏地

①裏地(キルティング)を袋に仕立てます。下を輪にして両サイド1cmの縫い代で印をつけて縫います。
IMG_8260

【レッスンバッグの作り方】2.本体

①下記写真のように布地を中表にして(布地の表と表を内側に合わせること)、縫い代1cmで本体の切り替え部分を縫います。
IMG_8224
IMG_8226

②無地・花柄・無地の順に布地を中表にしてまち針で止め、縫い代1cmのところで印をつけ縫います。
IMG_8305

③縫い代をアイロンで割ります。
④花柄部分が輪になる状態で布を合わせます。
※切り替え部分がずれないように重ねて、まち針で止めます。
レッスンバッグ切り替え

⑤下を輪にして両サイド1cmの縫い代で印をつけて縫います。

【レッスンバッグの作り方】3.持ち手

①持ち手を作ります。無地と花柄の布地を中表に合わせ、縫い代1cmで縫います。
IMG_8220

②ひっくり返します。
IMG_8234

③縫い代2mmで両サイドを縫います。
IMG_8257

【レッスンバッグの作り方】4.裏地・本体・持ち手を合体!

①持ち手を裏地(キルティング側)に付けます。裏地の上を外側に5cm折り、布端から2cmのところに持ち手をまち針で止めます。

※持ち手の向きに注意しながら縫いつけてください。カバンの端から13cmのところに持ち手をつけます。
IMG_8308

②本体を裏返し、裏地を中に入れ込み合体させます。
本体と裏地の縫い代同士を合わせてまち針で止めます。

IMG_8293

③持ち手を縫いこまないように注意しながら一周縫って完成です。
IMG_8327

【リボンの作り方】

リボンを6個作ります。

仕上がりのイメージはこんな感じです。
IMG_8301

①330cmのリボンを、15cm×18枚、10cm×6枚に裁断します。
②15cmのリボンを両面テープで輪にします。
IMG_8297

※両面テープは【コスモ株式会社】から販売されている超強力両面テープ15mmを使用しました。水洗いOKの両面テープはクラフトやホビーなどの手作りには便利です。
IMG_8296

③10cmのリボンを三つ折りにし、中心を固結びします。こちらがリボンの結び目となります。
 IMG_8300

④輪にした15cmのリボンを、下記図のようにV字に折ります。
IMG_8298

⑤V字のリボンを3つ束ねます。
IMG_8299

⑥3つ束ねたリボンの中心を、固結びをした10cmリボンと両面テープを使ってぐるっと巻き、止めます。
IMG_8304

この作業を6個分繰り返します。
バッグの開口部にリボンを並べて縫いつければ完成です!

オリジナルバッグ【アイディア5選】

わんぱく男の子にはかっこいい迷彩柄がおすすめ!
IMG_8339

女の子におすすめ。切り替え部分にリボンを巻き付けることで可愛さが倍増します!
IMG_8341

キャラクターの生地も、黒無地で切り替えれば落ち着いたデザインになります。
IMG_8338

黒のチェック柄で大人っぽく!切り替え部分が黒無地なので、底の汚れも目立たなくなります。
IMG_8340

少し難しくなりますが、3つの布を合わせて作ることでデザイン性とオリジナル性がアップします!
IMG_8342

是非、トライしてみてください!

まとめ

レッスンバッグの作り方はいかがでしたか?私は子供の入園に向けて初めてミシンを購入しました。ミシンを買ったからには作るぞ!と勢い込んで臨みましたが…未就園児を抱えて昼間の作業は難しく、子供を寝かしつけた夜にミシンをかける日々。子供と一緒に寝落ちしてしまい作業が進まず、今日こそは今日こそは!と一体何週間かけて作ったことか。それでも手作りにこだわるのはママだから。きっと同じ思いで手作りに励んでいるママも多いと思います。ママの愛情を子供は全身で受け止めています。いつか懐かしく愛おしい思い出に変わる日がきます。お裁縫が苦手でも、多少まがっても、少しくらいずれたって、ママの手作りが子供の記憶の中にあったらかけがえのない思い出になるのではないでしょうか。

ayako nakatani

ハンドメイド作家。7歳男の子、4歳女の子のママ。ハンドメイドの作品はインスタグラムからご覧いただけます。 https://www.instagram.com/somecozy

RELATED POST

あなたにおすすめの記事