働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9392

【パパ必見!】ホワイトデーに喜ばれるプレゼントを相手別に解説!

男性にとってホワイトデーは、普段なかなか言えない感謝の気持ちや愛を伝える絶好の機会ですね。でも、どんなプレゼントを選んだら良いのかわからない、という人も多いはず。妻や娘だけでなく職場の女性にも、となると、さらに迷って頭を悩ませてしまう人も少なくないでしょう。

「わからないから何でもいいや」なんて適当に選んでいては、気持ちが伝わらないどころか相手をがっかりさせてしまうかもしれません。相手に喜ばれるセンスの良いものを選んで、日ごろの感謝や愛とともに贈りましょう。そこで今回は、ホワイトデーにおすすめのプレゼントを、渡す相手別にご紹介します。

①愛娘には見た目も中身も重視したプレゼントを

パパが娘からプレゼントをもらうと嬉しいように、娘にとってもパパからのプレゼントは格別です。そんな愛娘には、とびきり可愛いものを贈って喜ばせましょう。もちろん、形に残るものでも良いですが、見た目にも可愛いお菓子を贈るのがおすすめです。
心を込めて手作りしたい!というパパなら、ハワイでポピュラーな首飾り「レイ」のように、市販のお菓子をつなげてアレンジした「キャンディレイ」はいかがでしょうか。不器用なパパでも簡単に作ることができます。

<キャンディレイの作り方>

①子供が好きなお菓子を少量ずつ包装フィルムで包み、両端をキャンディのようにねじる。

②いくつか作ったら、ねじった端と端同士をリボンなどで結んでつなげる。

③子供が首にかけられる程度の長さになったら、最後は輪っかにしてレイの形になるようにして留める。

これだけで、とっても可愛い世界で一つの贈り物ができあがります。
包装紙を可愛い柄にしても良いですし、好きなキャラクターのシールを貼ったりするのもおすすめです。

icingcookies_d

市販のギフトを選ぶなら、動物やお花などをかたどった、可愛らしいアイシングクッキーやマカロンなど、見た目も味も楽しめるギフトが喜ばれます。

また、甘いお菓子を贈るとなると虫歯が心配になりますね。そんなときは砂糖を一切使わずにキシリトールを甘味料として使ったチョコレートなど、虫歯になりにくい材料を使ったお菓子もおすすめです。
子供の健康に配慮したものを選ぶのも、パパの愛情かもしれませんね!

②職場の女性へのお返しは公平感が大切

73004_02
キューブ詰め合わせ【個包装ギフト】

同じ職場の女性へお返しを贈るとき、一人や二人ならまだしも、大人数へのお返しとなると準備するのも大変ですね。また、職場の同僚という関係なのに形に残るものをもらうのは逆に困る、という女性も少なくありません。職場の女性へお返しを贈るなら、ハンカチなどの形に残るものではなく、形に残らない食べ物にしたほうが良いでしょう。

特に、バレンタインデーの時に職場の女性全体からまとめて一つのプレゼントをもらった場合は、単品のお菓子を一人ずつに贈るよりも、個別に包装されたお菓子がたくさん入っているものを、公平に分けてもらうのが無難です。

ただ、職場の女性全体ではなく個人からもらった場合は、一つずつお返しを贈るのがマナーです。個人から別々にもらったにもかかわらず、職場の女性へまとめてお返ししてしまうのは、相手に対して失礼にあたるので気を付けてくださいね。

次にどんなお菓子を贈るかですが、ホワイトデーに贈るお菓子には、種類によって深い意味が込められています。チョコレートやバウムクーヘンなどは特に意味がありませんが、クッキーなら「友人として好き」、キャンディなら「異性として好き」など、深い意味合いがあるものもあります。

candys_d

特に、職場の女性個人へお返しするときは、選び方を間違えると相手に勘違いされてしまう可能性があるので、よく注意して選びましょう。

③妻へは愛を伝えられるプレゼントを

愛娘へのお返しと同じくらい奮発したいのが、愛する奥様へのプレゼントではないでしょうか。「プレゼントなんて今さら照れくさい」なんて言わずに、ぜひ奥様が喜ぶものを贈りましょう。
「ホワイトデーだから何か買ってあげるよ」と言われるよりは、サプライズでプレゼントされる方が断然嬉しいものです。奥様が欲しいものを普段の会話の中でさりげなく聞いてみたりして、事前にリサーチしておくと良いですね!

また、注意しておきたいのがプレゼントの予算です。あまり高価なものを贈ると、たとえ欲しかったものでも、嬉しい半面、家計の心配をさせてしまうかもしれません。
ですからプレゼントを選ぶときは、パパのお小遣いで買える範囲の値段で、奥様が欲しいものを選ぶと良いでしょう。

何が欲しいのか上手く聞き出せないときにおすすめのプレゼントが、ハンドクリームです。

handcream_a
ロクシタン(L’OCCITANE)ハンドクリーム トリオセット

炊事や洗濯・掃除などの家事をしていると、どうしても手が荒れやすくなります。
特に、ホワイトデーのある春先は、まだまだ乾燥して手荒れしやすい時期。自分では普段買わないような、ちょっと高級なハンドクリームを贈れば、きっと喜んでもらえるはずです。
メッセージを添えて贈れば、自然と気持ちも伝わりますね。

④友人や姉・妹へお返しをするなら

妻や娘、職場の女性以外でも、親しい女性の友達や自分の姉妹などからバレンタインデーにチョコレートをもらった場合も、きちんとお返しを贈りましょう。
職場の女性へのお返しと同様に、形に残らないものがおすすめ。特にお菓子を贈るなら、友人ならクッキーでも良いですが、キャンディは誤解を招くかもしれません。
姉や妹へ贈る場合、もし結婚していて家族がいるなら、みんなで食べられるものが喜ばれます。
さらに子供がいる場合は、大人も子供も食べられるものを選べば間違いありません。

また、母親や祖母などにお返しとしてお菓子を贈る場合は、洋菓子だと好き嫌いがあるかもしれないので、和菓子を選ぶと良いでしょう。
large (3)

定番の和菓子ももちろん喜ばれますが、最近では見た目にも美しいフォトジェニックな和菓子もたくさんあります。見たことのないものには抵抗がある年代かもしれませんが、目で見て楽しく、食べてもおいしいギフトは、年代に関係なくもらって嬉しいはずです。贈るときは和菓子とお茶をセットで贈るのも良いですね!

まとめ

いかがでしたか?ホワイトデーはバレンタインデーよりも静かな盛り上がりではありますが、女性にとってはクリスマスと同じくらい大切なイベントです。プレゼントをもらって喜ばない女性は、きっといません。
妻や娘、職場の女性などからバレンタインデーにチョコレートをもらったなら、ホワイトデーにはきちんとお返しを贈りましょう。
でも女性はとても鋭いので、お返しが面倒だと思っていると、気持ちを表に出さなくても気づかれてしまいます。ですからホワイトデーのお返しはよく考えて、センスの良いものを選ぶよう心がけましょう。

Shuka

好奇心旺盛なアラフォーフリーランス(ライター/ブロガー)。夫・高1の娘・小3の息子の4人家族です。読みやすく、ためになる記事を心がけています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事