働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 344

春から強い紫外線!子供とお散歩の時しておきたいUVケア対策

子供とのお散歩も気持ちがいいですよね。実は紫外線はしっかり降り注いでいるんです。やっておくべきお散歩など外出時のUVケア対策をご紹介します。

日焼け止めは500円玉サイズを手にとって塗る

sun-cream-1337629_960_720

日焼け止めは薄くても塗っておけば大丈夫と思っていませんか?実はそれでは塗ってもムダな量なんです。きちんと日焼け止めを使うのなら、手のひらに500円玉硬貨サイズ分をとって塗る必要があります。

そんなに塗ったら肌が白くなる、べたつくと心配な点があるときは、白くなりにくいタイプやサラサラ感が続くタイプを選ぶのがおすすめ!日焼け止めのラインナップはとても豊富なので、自分が大切にしたいポイントを決めていった方が選ぶ時に迷いませんよ。

紫外線カット加工がされた帽子を使う

sunglasses-1534893_960_720

帽子をかぶるだけでもUVカットに役立ちます。でもUVカット加工の帽子や手袋を選ぶとさらに上手な対策ができますよ!もし見つからなくて困ったときは、白よりも色の濃い黒や濃紺のものを選びましょう。その方が紫外線を通しにくくなっているんですよ。

またひさしの部分が大きいほど紫外線カットに役立つので、ひさしが地面と平行になっていて7cm以上あるタイプの帽子を選ぶのがポイントです。これは子供の帽子を選ぶ時にも通じる点なので気を付けて選んであげましょうね。

快晴のときは外出をできるだけ控えておく

雲ひとつない快晴の時は紫外線も100%降り注ぎます。しっかりした対策をしていなければたちまち日焼けしてしまうので、できれば外出を控えるのもひとつの方法です。どうしても出かけたいときは朝早い時間や夕方ごろの少し日差しが優しくなった頃がおすすめです!

中には、「曇りの日の方が紫外線が強いのでは?」と思うかもしれません。でも実は曇りの日の方が快晴よりも紫外線量は少ないのです。とはいっても、雲の形や条件によって実際紫外線量が多くなることがあるのも事実なんですよ。

まとめ

いかがでしたか?しっかり紫外線対策をして子供とお散歩を楽しんでくださいね。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事