働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 7000

材料は100均♡簡単かわいいデコパージュに挑戦してみよう!

シンプルな子供グッズ、他の子と差をつけたい…と考えている方、デコパージュで世界に一つだけの子供グッズを作ってみませんか?デコパージュであれば、切って、塗って、貼るだけ。手先があまり器用じゃないという方も気軽に可愛い子供グッズを作れちゃいます。
今回はデコパージュについてと、デコパージュにおすすめの子供グッズをご紹介します。

日本の伝統工芸が関係?デコパージュの始まり

デコパージュはフランス語で「切り抜く」という意味。その名の通り、紙を切り抜いて、専用ののりで貼り、乾かして完成させる手芸です。

この一連の作業、日本のあるものに似ていると思いませんか?

実はイタリアの家具職人が日本の伝統工芸である「漆工芸」に大きな影響を受け、それを真似た事がデコパージュの始まりと言われています。

100均はデコパージュ初心者にとって心強い味方!

デコパージュはペーパーナプキンの絵柄選びがとても重要になってきます。おしゃれな絵柄のものを選べば、それだけ素敵なアイテムを作る事が出来るからです。

デコパージュアイテムの出来栄えを左右する、ペーパーナプキン選び。好みのアイテムを作るためにこだわりたいところですが、せっかく手作りするのであれば出来れば費用は抑えたいというのが本音でしょう。

おすすめなのが、セリアやダイソーといった100均のペーパーナプキン。可愛くておしゃれな柄が手に入ります。種類、カラー、テイストも豊富にありますので、きっと「この柄可愛い」というペーパーナプキンが見つかるはずです。
最近ではデコパージュ専用ペーパーまで登場したようです。こちらも試してみてはいかがでしょうか。

また、デコパージュに必要なデコパージュ液(のりの役割の他にも防水、コーティング加工が出来るもの)も100均で売られています。貼りつける素材別に、オールマイティー、布専用、トップコート等、用途に合ったデコパージュ液を選ぶ事が出来ますよ。

100均で必要なものがそろえられるのであれば、気軽に始めやすいですね。

デコパージュ出来る子供グッズとは?

おすすめは保育園等で履く「上履き」
シンプルな白い上履きは可愛い絵柄を貼りつけるのに適していますし、子供の好きな柄を貼ってあげると、ただの上履きが自慢のアイテムに早変わり。他の子供からうらやましがられ、保育園に行くのが楽しみになるかもしれませんね。

上履きと同じ柄で「上履き袋」を作ってあげるのもおすすめです。
子供も喜びますし、同じ柄にすることで何を入れる袋なのかわかりやすいというメリットもあります。

他にお弁当箱やお弁当袋、着替え袋もおすすめです。
ぜひ色々試してみてくださいね。

デコパージュに挑戦してみよう!

dekopa-ju4

デコパージュに使用するアイテムを選んだら、さっそく挑戦してみましょう。
大きい子供がいる方は子供と一緒に作ってみても楽しいですよ。

■準備するもの
・デコパージュ液
・デコパージュする素材(ペーパーナプキンまたはデコパージュ専用ペーパー)
・平筆
・ハサミ

※平筆も100均に売っています。材料が全て100均でそろうのは嬉しいですね。

今回は上履きにデコパージュする方法をご紹介したいと思います。

➀ペーパーナプキンを剥がし、使用する絵柄を切り取る

dekopa-ju4

ペーパーナプキンはティッシュペーパーのように薄い紙2~3枚で構成されています。
まずはこれを丁寧に剥がしましょう

使用する紙は絵柄がプリントされたものです。

次にデコパージュに使いたい絵柄を、ペーパーナプキンから切り取ります。薄くなったペーパーナプキンはとても破れやすいので慎重に作業を進めましょう。
絵柄のぎりぎりを切るのではなく、少し大き目に切るようにしましょう。そうする事で絵柄が馴染みやすくなります。

②配置決め

dekopa-ju5

切り取ったペーパーナプキンはデコパージュ液をまだ付けない状態で上履きの上に並べ、配置を決めていきましょう。失敗を防ぎ、完成をイメージしやすくするためです。

薄くなったペーパーナプキンが意外と上履きにくっついたので、配置を決めた絵柄をそのままの状態にして、貼りつけるものだけを取って作業をしました。

携帯で写真を撮っておき、確認しながら作業するのもおすすめです。

③貼りつけたい場所にデコパージュ液を塗り、絵柄を貼りつける

dekopa-ju6

平筆を使って貼りつけたい場所にデコパージュ液を塗ります。

細かな部分は後から出来ますし、乾いたら透明になるので、思い切って塗ってしまいましょう。ポイントは絵柄の中心部にあたる場所にたっぷり塗る事です。

次にデコパージュ液が乾かないうちに切り取った絵柄をそっと貼ります。デコパージュアイテム作成の中で一番大事で、一番慎重に行うべき行程です。薄くなったペーパーナプキンは大変破れやすく、少し力を入れると破けてしまうので要注意

まず中心部を貼りつけます。
周りの端の部分は、『隙間から平筆を入れ、上からそっと押さえる』という事を繰り返しましょう。そっと触れるくらいの感覚で作業した方がいいです。

端の部分は浮いてきやすいので、デコパージュ液をたっぷりつけて塗ってください。細かな部分はつまようじや綿棒を使うと完成した時にきれいに仕上がります。

④全て貼りつけたら、絵柄の上からデコパージュ液を塗る

dekopa-ju7

絵柄を上靴にしっかり貼る事が出来たら、貼りつけた絵柄の上からもう一度デコパージュ液を塗ります。コーティングをするためです。

この時に浮いている部分を発見したら、隙間から平筆を入れてしっかり貼りつけるようにしましょう

⑤乾くのを待って完成!

dekopa-ju8

全て塗り終わったら乾くのを待って完成です。

私の場合はだいたい1時間くらいで乾きました。
白く残っているデコパージュ液も乾くと透明になりますので、はみ出ても大丈夫です。

作ってみて思った事と子供の反応

デコパージュの上履きを作るにあたって苦労した事は、ペーパーナプキン探しです。
100均で売られているデコパージュ専用ペーパーやペーパーナプキンは、花柄やレース、リボンといった女の子向けのものが多く、息子が好きそうな絵柄を見つける事は大変でした。

私の場合、たまたま友人が持っていた車柄をもらえたのですが、男の子を持つママはペーパーナプキン探しに苦労すると思います。100均で購入できれば良いのですが、おそらく難しいでしょう。
インターネットでは車柄や男の子が喜びそうなキャラクターのペーパーナプキンがたくさんあったので、インターネットで探すことをおすすめします。

完成後、息子は靴を履いてあちこち歩き回ったり、時々しゃがみこんで「ブーブー!」と靴を指さしたり、とても喜んでくれました。靴を脱ぎたくないと駄々をこねるほどです。

市販で購入したものも良いですが、こうして少し工夫をする事で子供も喜んでくれ、子供の喜ぶ顔をみるママも嬉しい気持ちになります。これこそがデコパージュで子供グッズをアレンジする事の最大のメリットだと改めて思いました。

デコパージュグッズの管理方法は?

デコパージュしたアイテムの扱い方について、気を付けてもらいたいポイントが3つあります。

①お湯で洗わない事
②長時間水につけない事
③たわし等でゴシゴシこすらない事

どうしても汚れが気になる場合は、まず優しく水拭きをします。それだけで落ちない場合は石鹸を少しつけて、柔らかい歯ブラシで軽めにこすってみましょう。その後、水ですすいで良く乾かすと良いです。

せっかく作った可愛いデコパージュアイテムを長く楽しむために、取り扱いには十分注意しましょう。

まとめ

手軽に始められる手芸として人気のデコパージュ。子供の喜ぶ顔を想像しながら、少しずつ貼りつけていく時間はママにとって至福のひとときですよね。
思ったように出来なくても、多少失敗してしまっても、ママが愛情をこめて作ったグッズは子供にとって宝物となる事でしょう。シンプルな小物に華を添えてくれるデコパージュ。身近なものをおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

kao

保育士。子供を出産後、保育士として現場復帰した男の子ママ。保育士向けメディアや子育て中のママ向けメディアで活動中。 子供と過ごす時間を大切に、楽しく過ごすためのヒントをお伝えしていきたいと思っています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事