働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2760

行き詰まったら使ってみて!子供のトイレトレーニングの便利グッズ”とれっぴ〜”

未就園児ママ最大の育児課題ともなり得る"トイレトレーニング”。すんなりできちゃう子もいますが、大抵の場合ママの根気や忍耐力を要します。ママだって女神様じゃないから、なかなか上手くいかないと泣きたくなるし、投げ出したくもなる。ママがそうなる前に、是非この便利グッズを取り入れてみてください!

子供のトイレトレーニングの時期は?

https://jp.pinterest.com/pin/183732859774676388/

出典:https://jp.pinterest.com/

月齢で考えずに、歩けるようになった後・幼稚園が始まる前で、何と言っても夏がおすすめです。

その理由は2つ。

1つ目は、洗濯物が乾きやすいということ。トレーニングが完了するまで、1日に複数枚のパンツが汚れますので、寒い時期だとパンツが乾かないで回らない!寒~い時期に1日何回も手洗い、パンツがない!なんていうことも。

2つ目は、夏に行うと子供を薄着のままでいさせられること。まだトイレに行きたいと感じてから実際に”する”までの時間がとっても短いので、素早く脱がせてトイレに急行できることが大事なのです。間に合わなかった時の洗濯被害も最小限ですしね。

もうお気付きでしょうか?
そうなんです!まさにこれからがトイレトレーニング、始め時なんです。

子供のトイレトレーニングの便利グッズ投入前にやる3つのこと

http://www.ebay.com/itm/171237237665

便利グッズ”とれっぴ〜”について、早くご紹介したい気持ちも山々なのですが、トイレトレーニングを始めたら先ず、パンツを「トレーニングパンツ」にチェンジして、先にこれらのことを始めておくと良いと思います。

①トイレを楽しめる場所にしよう!

初めてのお手洗い。子供は緊張しています。でも緊張しているとおしっこも出せないので、おもちゃや本、ポスターなどで楽しめる空間を作りましょう!
我が家でで1番効果的だったのは、画用紙に10個くらいの丸や星の枠を描いておいて、1回トイレできたら1枚好きなシールを貼れるという方法。
月齢に合わせて、成功しなくても1回行ったらシールなど、子供と一緒にルールを決めましょう!

②毎日だいたい決まった時間とタイミングにトイレに行きましょう!

朝起きた時や食後など習慣につなげると抵抗感が多かれ少なかれ減っていきます。毎日見ていると、食後20~25分後くらいにモジモジし始めるな〜なんて観察しておくとよりタイミングがつかめます。

③できなかったことに言及をせず、できたこと、できるようになったらかっこいいなどの前向きな声掛けをしましょう!

本人がやりたくなくなったら、トイレトレーニングは絶対に進みません。ママは子供が頑張りたくなるように精一杯応援する!
お漏らししても、ここは我慢。プレッシャーにもならないよう、優しくサポートをしてあげましょう。

ママの味方”とれっぴ〜”をいよいよ登場させましょう!

http://products.pigeon.co.jp/item/index-803.html#

出典:http://products.pigeon.co.jp/

トレパン履いてのトレーニング。やってみてもなかなか順調に進まない。
そんな時のママの味方が”とれっぴ~”!子供によって、ペースやトイレに行くことに対する感じ方が違うので、まずやってみなきゃ分かりません。出来ないのはママのせいじゃないし、もちろん子供自身も頑張っています。
そんな時は手を取り合って一緒に成長するチャンス!

我が家も、上の子供はトイレトレーニングについては1歳のうちに昼間は完全にマスター。しかもそれほど手こずりませんでした。
一方、下の子は1歳半の夏にやってみましたが、嫌がったので全然みませんでした。1年後2歳半の夏に必死で頑張ってみましたが、できる時もありましたが完全にはマスターをするのが難しく…。

結局、幼稚園の入園直前、3歳になってから、義姉に教えてもらって”とれっぴ〜”を使って始めてみました!

ママのお助けアイテム”とれっぴ〜”の活用術

http://pigeon.info/toleppy/item/index.html

出典:http://pigeon.info/toleppy/

”とれっぴ〜”って何!?ということですよね、先ず。私も1人目の時に全然知る機会もなく、ママになって6年目で初めて知ったのでした。簡単に言うと、ママの生理用ナプキンのようなもの!

夜用ナプキンみたいに広範囲を包んでくれてそれなりに吸収力あるから、たくさんでなければ1回のお漏らしくらいならパンツは汚れない。(だから、ママにとっても洗濯の負担が軽く!)でも、汚してしまった時の不快感はしっかりあるみたいです。

あと、子供目線からすると、パンツが履けるのが嬉しいみたいでした!やっぱり、子供自身パンツに憧れているんです。うまくいかなくてもうオムツでいい!!って言っても、履けるものなら履きたいのが本音。かっこいいパンツを、安心して履けるお助けマンになってくれていました。

うちの子供も、”とれっぴ〜”のおかげで毎日パンツ生活になり、そうするともう赤ちゃんじゃないんだ、お兄ちゃんやお姉ちゃんになりたい!という気持ちが強くなったようでした。
「”とれっぴ〜”をしたい」と言うものの、毎回自分からトイレに行きたい時に「行きたい」と言えるようになりました。

朝起きたらおむつから”とれっぴ〜”をつけたパンツに履き替えるということを1か月近く行ってたら、いつの間にかトレーニングが完了していました。
ちょっと汚れただけなら”とれっぴ〜”を取り替えるだけでいいですし、おむつよりももう一回りコンパクトなので外出先でも携帯しやすく、便利でした。

便利グッズ、もっと早く知ったいたら良かったです!

まとめ

いかがでしたか?トイレトレーニングからパンツまでの道のりは長そう…と悩むママたち、”とれっぴ〜”を使えばきっと出来るようになります。出来ないと気負いせず、長い目で見守ってあげましょうね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事