働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 4456

時短でパンが大変身♩「クロワッサンキッシュ」のレシピで手軽に素敵な食事が完成

クロワッサンが超簡単に生まれ変わる!「クロワッサンキッシュ」のレシピをご紹介します。サクサクとした食感と、バターの効いた新感覚なキッシュは絶品♩身近なもので簡単に作れるので、試してみてはいかがですか?

サクサク食感!クロワッサンキッシュ


家にある身近な食材を使って、簡単にキッシュが作れたらうれしいですよね。今回は、サクサク食感が楽しい「クロワッサンキッシュ」の作り方をご紹介します。 クロワッサンのバターがきいていて、とってもおいしく仕上がりますよ。余ったクロワッサンが優雅に生まれ変わります!

ふつうのキッシュよりさらに口当たりがよく、意外におなかにもたまります。見た目もかわいく、パーティーメニューにもぴったり!手間なく簡単にできるので、時短で見栄えのよい食卓をつくりたいときはぜひ試してくださいね。

クロワッサンキッシュの材料

(3~4人分)
クロワッサン : 3個
(2個でも可。容器の大きさにより。)
ベーコン : 20g
玉ねぎ : 1/4個
プチトマト :3個
ほうれん草 : 2株
バター : 10g

<卵液>
★牛乳 : 100cc
★卵 : 1個
★塩 : 少々
★こしょう : 少々
★粉チーズ : 15g

クロワッサンキッシュのレシピ

1. 下ごしらえをします。

ほうれん草 : さっと湯通しして、3cm幅に切ります(切って数分、水にさらすだけでもOK)。
ベーコン : 1cm幅に細切りにします。
玉ねぎ : 薄切りにします。
プチトマト : 綺麗に洗い、ヘタを取って横に半分に切ります。
耐熱容器の内側にバター(分量外)を塗っておきます。

2. クロワッサンで容器を作ります。

クロワッサンの横に切り込みを入れて手で開きます。

クロワッサンの皮の方を底につけ、耐熱容器にすきまなく敷きます。

3. 卵液を作ります。

ボウルに★の材料を入れてまんべんなく混ぜ合わせ、卵液を作ります。

4. 具材を炒めます。

熱したフライパンにバター、玉ねぎを入れて炒めます。

玉ねぎが透明になってきたらベーコンとほうれん草を加え、さらに炒めます。

5. 容器に具材を入れます。

全体がしんなりしたら、作ったクロワッサンの容器に炒めた具材の半量を入れます。

その上に卵液をすべて流し込みます。

さらに残りの具材を全て入れて、最後にプチトマトをのせます。

6. オーブンで焼いて、完成です。

180度に余熱したオーブンで25~30分焼いたら完成です。粗熱が取れたら型から取り出し、お好みの大きさにカットして召し上がれ。オーブンの種類によって焼け方に差があるので、時間は見ながら調整を。

身近な食材で簡単に♩

サクサク食感がたまらない「クロワッサンキッシュ」、いかがでしたか?身近なもので簡単に作れるのがうれしいですね♩ 卵液が染み出ないように、クロワッサンをできるだけすきまなく敷くのがポイント。15分ほど焼いてクロワッサンが焦げそうな場合は、一度取り出してアルミホイルを被せてから焼き直しましょう。

提供元:macaroni[グルメニュース]

macaroni[グルメニュース]

最新のトレンド、スイーツ、レストラン、レシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信するニュースメディアです。新発売情報やイベント情報も簡単に見つけることができます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事