働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5120

振って楽しい♩ガチャガチャクッキーは失敗しても作りたくなるかわいさ!

SNSを中心に女子の間で騒がれている「ガチャガチャクッキー」。見た目のインパクトもさることながら、ちょっとした仕掛けもあるとっても楽しいクッキーのようですよ。今回は作り方からみんなのアイデア、他注目のアイデアクッキーまで詳しくご紹介。

なにこれ!ガチャガチャクッキーが話題

クッキーといえば甘くてサクサクなおやつの定番ですが、最近ちょっとユニークな「ガチャガチャクッキー」がSNS上で騒がれているのはご存知でしょうか?見た目は、まさにガチャガチャそのもの!しかもちょっとしたギミックが施された、とっても楽しいクッキーなんですよ。

ガチャガチャクッキーって?

ガチャガチャクッキーとは、マーブルチョコや水飴などを使いガチャガチャの形を模したクッキーです。クッキーを3枚重ね合わせる構造になっており、アメ状になっている部分の間にチョコレートが入っています。カラフルなチョコが、カプセルをリアルに再現していますよね。

しかし、なんといっても注目ポイントは「動く」というところ!未だかつて、こんなに楽しいクッキーはあったでしょうか。乙女のみならず、子どものハートもがっちりキャッチしそうですよね。

実際作った方のコメントを見てみると「ちょっとしか成功しなかった」「難しい」など、難易度は高めのご様子。しかし、かわいさから何度も挑戦する人も多いようです。たしかにこのかわいさ、失敗を覚悟してでも作りたくなってしまいますよね。

みんなのガチャガチャクッキーをチェック♩

1. 丸型でシンプルに

成形が難しいガチャガチャクッキーですが、丸型で作れば難易度はグッと控えめに。これはこれで食べやすそうですし、なによりかわいいですよね。フチを太めに作って、チョコペンやアラザンでデコレーションしてもかわいくなりそうです。

2. メイソンジャー型でかわいく

こんなふうにメイソンジャー型にしても、とってもキュート!アイシングでデコレーションすれば、オシャレ度が格段にアップしますよ。最近ではアイシングの材料も100均で手に入りますので、ぜひ気軽にトライしてみてはいかがでしょうか?

3. スヌーピーなら女子受け抜群

女子受けを狙うのであれば、キャラものもGOOD。こちらは定番キャラであるスヌーピーを、アイシングで見事に再現しています。ラッピングしてプレゼントすれば、かわいさに絶賛の嵐が巻き起こりそうですよね。意中の彼にも女子力をアピールできるかもしれません。

4. お子さんにはアンパンマンで

小さなお子さんがいるご家庭でしたら、人気キャラであるアンパンマンをモチーフにしてみてはいかがでしょうか?かわいくて楽しいガチャガチャクッキーに、きっとお子さんも夢中になるはず。外出時に持って行けば、機嫌が悪くなったときの緊急おやつとしても活躍してくれそうです。

ガチャガチャクッキーの作り方

材料

・薄力粉……170g
・バター……70g
・グラニュー糖……60g
・卵……1/2個
・バニラエッセンス……少々
・赤食紅……適量
<キャンディー>
・上白糖……110g
・水……25g
<トッピング>
・マーブルチョコ……適量
・お好みのスプリンクル……適量
・チョコペン……1本

クッキーの作り方

1. バターを室温に戻し、グラニュー糖と白っぽくなるまですり混ぜます。
2. 常温に戻した卵を溶いて、数回に分けて分離しないようにバターと混ぜ合わせましょう。
3. バニラエッセンス、ふるった薄力粉を加えてひとまとめにします。
4. 1/3を取り分け、食紅で赤い色をつけたらそれぞれの生地をラップに包み、冷蔵庫で30分以上寝かせます。
5. よく冷やしたらプレーンの生地を4~5mm程度の厚さに伸ばし、大きめの丸型でくり抜き、なかを小さめの丸型でくり抜いて◎の形にします。(ガチャガチャクッキー1つにつき3枚使います)
6. 次に赤い生地を同じ厚さに伸ばし、六角形の型で抜きましょう。
7. 六角形を半分にカットし、短い方の辺を大きめの丸型で一部抜き取ります。
8. 先ほど抜いたプレーンの生地の下に合わせ、合体しましょう。
9. 余った赤い生地も丸型で少量抜き、ガチャガチャのフタ部分も作ります。
10. 160度のオーブンで焼き色がつかないよう15~20分程度焼けば、クッキー部分の完成です。(焼き色がつきそうになったらアルミホイルをかぶせてくださいね)

飴の作り方

1. 鍋に水、砂糖の順で入れ、水が砂糖になじむよう軽くゆすりながら中火にかけます。
2. 泡が出てきたら焦げないように火を弱め、混ぜずに鍋をゆすりながらとろみがつくまで火にかけます。(混ぜると結晶化する恐れがあります)
3. ティースプーンでひとさじすくい、水の中に飴を落として固まるようならできあがりです。残りの飴が固まらないうちにクッキーの◎部分内側に流しましょう。(このとき3枚の内1枚には流さないようにしてくださいね)

組み立て

1. 飴が入ったクッキー2枚と、入っていないクッキー1枚を用意します。
2. 飴が入ったクッキー1枚にチョコペンでチョコ塗り、固まらないうちに飴が入っていないクッキーを乗せて張り合わせます。
3. ◎の内側にマーブルチョコやお好みのスプリンクルを入れ、飴が入った2枚目のクッキーでフタをするようにチョコペンで貼り付けます。
4. しっかりと冷蔵庫で固め、チョコペンでデコレーションすれば完成です。

アイデアクッキーはほかにも!

1. スノードームクッキー

アイデアクッキーといえば、冬にはこちらの「スノードームクッキー」がおすすめ!ガチャガチャクッキーとほぼ同じ構造ですが、チョコよりもサイズの小さいアラザンを入れているので、難易度はこちらの方が低めです。まるで雪のような色合いは、そのまま飾っておきたくなるくらい素敵ですよね。

2. シャカシャカクッキー

意中の彼にプレゼントするのであれば、ハート型の「シャカシャカクッキー」はいかがでしょうか?メッセージをアイシングに乗せれば、きっと思いが伝わりますよ。チョコでイニシャルを作って、一緒に入れてもかわいいですよね。バレンタインにもぴったりです。

3. あーんクッキー

かわいさでいえば、こちらの「あーんクッキー」も負けてはいません。名前の通り、お口をあーんと開けている、癒し系のクッキーです。こちらはスヌーピーのキャラクター達ですが、なかには定番のアンパンマンやサザエさんの波平さんを作っている方もいらっしゃいました。こんなにかわいいと、いろいろ作りたくなっちゃいますね。

4. ステンドグラスクッキー

これらのクッキーの原型になった「ステンドグラスクッキー」も大人気。他のアイデアクッキーと比べるとシンプルですが、砕いたアメをクッキーの中に入れて焼くだけなのでとってもお手軽にできちゃいます。簡単なので、お子さんと一緒に作るのもおすすめですよ。
▼こちらの記事もご覧ください

楽しいおやつタイムを過ごそう♩

どのクッキーもかわいすぎて、なんだか食べるのがもったいなくなってしまいそうでしたね。ガチャガチャクッキーは難易度は高めですが、インパクトは抜群。バレンタイン友チョコのお返しにもぴったりです。

ぜひ大切な人へのお返しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっと「どうやって作ったの!?」と驚かれること間違いなしですよ。

提供元:macaroni[グルメニュース]

macaroni[グルメニュース]

最新のトレンド、スイーツ、レストラン、レシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信するニュースメディアです。新発売情報やイベント情報も簡単に見つけることができます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事