働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 11104

里帰りなしの産後を乗り切る!便利な夕食食材宅配サービス

出産は重労働。でも産前産後に里帰りをしないママも沢山いますよね。
特に2人目以降の出産になると、上の子の幼稚園事情等で里帰りができず、そのまま2人育児に突入することも稀ではありません。

今回、私も漏れずにその1人となりました。
里帰りなしでどうやって産後を乗り切るか…あらゆる時短や周囲のサポートを準備した中で、産後2ヶ月が経ち、最も重宝しているものが「夕食食材宅配サービス」です。その内容とメリットについて、写真とともにご紹介します。

「夕食食材宅配サービス」って?

「夕食食材宅配サービス」とはその名の通り、その日の夕食に使う食材を自宅まで届けてくれるサービスです。

私は、産後2ヶ月経った現在も、【ヨシケイ】という宅配サービスを隔週で利用しています。

里帰りをしないことが決定した時点で、一番負担感のある家事は、食事作りでした。
だからといって毎日お弁当を手配するのも、上の子のことを考えると気が引けていました。やっぱり温かい手作りの夕食を食べさせてあげたい…。

そんな時に出合ったのが、この夕食食材宅配サービスでした。

調理そのものよりも、メニューを考える負担感は意外と大きいもの。夕食食材宅配サービスでは、管理栄養士の指導のもとで平日5日間分のメニューが考えられており、そのメニューに沿った食材が毎日玄関先まで届きます
産後の時間に追われる生活と慣れない2人育児の中、「今日のお夕飯なににしようかな」と考えなくて良かったのは、私にとって本当に助かりました。

また、その日使う分だけの食材が届くので、不要な買い物が減るのもメリットの1つ
我が家は逆に食費が大幅に抑えられるという結果になりました。

実際の夕食づくりはこちら!

ヨシケイ】にはいくつかのコースがありますが、私は「プチママ」というママ向けのコースをセレクトしています。

食材は、毎日発泡スチロールのボックスで玄関先まで届けられます。もし不在であったとしても、ドアノブや玄関先等、指定の場所に置いてもらうこともできます

IMG_4642

この日のメニューは、ポークソテータルタルソース添えと野菜たっぷりのスープ。

IMG_4643

使い切りの量なので、人参等も小さめですね。
これを添付されているレシピに沿って調理していきます。

必要なのは、塩・コショウ・酒といった、ごく一般的な調味料のみ。

IMG_4645

30分以内で2品作れる構成となっているのも、時短ポイントの1つ。
あっという間に2品作ることができました。

IMG_4646

トマトと十六穀米を添え、朝ごはんで残った揚げ出し豆腐を追加したところ、この日の夕食は15品目摂取することが出来ました。

1日の目標が30品目なので、栄養バランス的にも良い食事といえますね!

離乳食への活用も!

レシピは紙ベースで届くほか、【ヨシケイ】のホームページ(プチママ)でも閲覧することができます。

驚くことに、そのレシピには当日届く食材を使った離乳食レシピまで載っているんです!
月齢に合わせたレシピとなっているので、ママにとっては本当に大助かり。毎日のマンネリ離乳食から脱却できそうですね!

まとめ

育児の負担を減らすサービスは数あれど、なかなか満足のいくものは無いですよね。
産後だけでなく、ママであれば誰でも感じる「少し疲れたなぁ…でも手を抜きすぎると罪悪感が出る…」という悩みを一気に解消してくれるのが、まさにこの夕食食材宅配サービスでした。
みなさんも是非試してみてくださいね!

今北 こりく

フラワーサロン「Savoir Vivre」主宰。2011年10月、2016年12月生まれの2児のママ。立教大卒、大手損保会社勤務後、フラワーサロンを立ち上げる。2014.2015年集英社MAQUIA美容ブロガー。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事