働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2440

苦手克服アイテム!ぶきっちょ小学生におすすめの学校で使う文房具

小学生の子供で必要な文房具。
進級とともにさまざまな学習内容が広がり、それぞれの学用品の準備が必要となってきます。今回、新たな学習にスムーズに取り組める、苦手意識を克服できる文房具をご紹介します。

子供が簡単に円が描けるコンパス「くるんぱす」

くるんぱす

出典:https://www.amazon.co.jp/

3年生の算数の学習にコンパスを使った円や二等辺三角形を描く学習があります。

しかし、低学年の小さな指でツマミ部分を親指と人さし指でしっかりつまみ、かつ、軸をずらさず、くるっと一回転して円を描くのに苦戦する子供たちも少なくありません。
この「くるんぱすは」簡単に円が描けて便利です。その秘密はツマミ部品にある「くるんキャップ」つまむのでは無く、握って回す!これだけで綺麗な円を描けます。

握ることで、つまむより、手元が安定し、そのまま回すとキャップの遠心力でくるっと鉛筆が回って円が描けるという仕組み。
使い方のポイントはコンパスデビューを一般のコンパスからで無く、まずこの「くるんぱす」からスタートさせるのがおすすめ。

その方が一般的なコンパスとの違いに戸惑うこと無く、くるんぱすの「握って回す」感覚をマスターしやすいですよ。
また、キャップを外せば、一般的なコンパス同様のツマミを回して描く使い方ができます!

>購入はこちら

子供のリコーダー学習にピッタリの「ふえピタ」

____i.z.mさん(@m___e0220)が投稿した写真


 

小学校2年生後半期や3年生から音楽にてスタートするリコーダー学習。
手の小さかったり、指先の器用さが足りない子供たちにはリコーダーの「穴をしっかり塞いで、吹く」という2つの同時進行が難しく、結果、綺麗な音色が出せないことがしばしば。そこでこの穴の空いたパット状の「ふえピタ」を笛穴に合わせて貼ると、穴の位置が指腹でしっかり確認でき、指の力が弱くとも笛穴を塞ぎやすくしてくれます。
滑りにくい素材がパットに使われており、そのおかげで、滑らず指が笛穴を押さえやすいので音漏れを防いでくれます!これで、吹くことが楽になり、楽しくリコーダー学習ができそうです。

>購入はこちら

子供の図形学習に必要な定規「はしメモリ定規&分度器」

出典:https://www.amazon.co.jp/

71r2C6uJKxL._SL1500_

算数では2年生から長さ、4年生からは分度器を使って線を引く、長さや角度を測る学習があり、簡単に正しく測るのことができるのが、「はしメモリ」の定規、分度器。
定規や分度器の端が0cm、0°となっているため、図形と定規や分度器の0ポイントが合わせやすいから、位置を合わせる手間がかからず、簡単に測れます!
また、図面全体が見れるよう、色付きのものでなく、透明タイプがおすすめ。最近は100円均一で販売されている定規にもこのタイプが充実してきています。

>購入はこちら

図形を書くのが苦手な子供のに最適!「STAD スライダー付きゼロピタ定規」

出典:https://www.amazon.co.jp/

7128AYg92ZL._SL1378_

先に紹介した定規と違った良さがあるのがこちらの定規。長さを正しく測って線を引くときや、図形を書くときに最適のアイテム。0cmの位置の横にあるスライダー式ストッパーを引き出すと0cmの位置に、ぴったりと鉛筆を当てることができ、始点がズレずに線を引きやすいです。

しかも、こちらもゼロめもり。スライダーは使わないときは格納され、かさばりません。キッズデザイン賞も受賞している逸品なんです。

>購入はこちら

なわとびマスターになりたい子供におすすめの「STAD スポーツなわとび」

出典:https://www.amazon.co.jp/

nawatobi

なわとびが苦手、また二重跳びがなかなかクリア出来ない子供たちにおすすめなのが「STAD スポーツなわとび」です。通常品に比べ、グリップ部分が長く、滑り止め加工がされており、このことにより、脇が締まり、肘、手首が安定します。
また、グリップ部分におもりと、地面当たるロープ部分にプロテクターがついていることにより、その適度な重みで、遠心力が増す。この2つの要素で縄を回しやすくしています。重りは交換可能で取り外しもできますよ。

>購入はこちら

まとめ

「弘法 筆を選ばず」なんて、言いますが、つまづきやすい子供たちには道具選びはとっても大事。
苦手な意識を持ってしまうと、学校の楽しさやそれぞれの学習の楽しさを感じられなくなることもあります。これらのアイテムで、それを回避して克服し、「私にもできる!」という、自信と楽しさを感じさせたいですね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事