働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12984

ママハンドメイド作家が教える!サイズアウトの男の子服→女の子服へリメイク方法

季節の変わり目は衣替えですね。子供服は1シーズンでサイズアウトするものも多くて、その量は膨大です。処分を見逃すとどんどん溜まってしまいクローゼットは小さい洋服だらけ…なんてママも多いかと思います。そこで今回は我が家のサイズアウトの子供服活用術と、お兄ちゃんから妹へのお下がりリメイク方法を紹介します。

男の子用を女の子用にリメイク術

性別違いの兄妹はお下がりもなかなか回せない、そんなお悩みあるある。こうすれば、お兄ちゃんのお下がりが妹に回ります。

①男の子用Tシャツを女の子用にリメイク
男女兼用でも十分に着られるボーダーですが、シンプルなボーダーTシャツをワンピースにリメイクしました。
IMG_8820

IMG_8819

Tシャツの生地はザクザク切りっぱなしでもほつれません。
Tシャツの丈を短めに切って綿素材の生地にギャザーを寄せて縫い合わせれば、ドッキングワンピースの完成です。
丈を切って余ったTシャツ生地を胸元のリボンに仕立てました。

IMG_8869

スカート部分をチュール重ねでドッキングワンピースにすれば、より女の子らしくリメイクできますよ。

②パーカーをリメイク
シンプルで合わせやすい定番のグレーパーカーもリボンを付ければ女の子らしくなります。



③ちょこっとお直しで女の子用にリメイク

Wガーゼの生成りジャケットは肌寒い春先に大活躍しました。こちらのシンプルなジャケットの襟周りにトーションレースをぐるりと巻いて、フェルトのひまわりをポイントにリメイク。
ちょこっとリメイクで女の子仕様になります。

また、性別違いの兄妹なので出来るだけお下がりが回るような色味の抑えたものや、無地のものを選ぶようにしています

リボンでリメイク

市販の洋服にちょこっとリメイクはリボンがおすすめです。

シンプルでノーマルな白Tもリボンを付けるだけで印象が変わります。

レギンスの足元にもちょこっとリボンで可愛らしく。

男女兼用も出来るギンガムチェックシャツもリボンを付けるだけで変わります。

性別違いの兄妹、姉弟でも着回しができる!

①色違いでリンク
IMG_8861

出典:WEAR.jp

形がシンプルなものだと男女で色違いコーデも出来るのですね。

②赤いTシャツリンク

IMG_8862

出典:WEAR.jp

赤は男女兼用できる色です。ネイビーやベージュなど男女兼用できる色味を選べば可愛い兄妹リンクコーデも簡単に出来そうですよね。

③ボーイズライク

IMG_8859

出典:WEAR.jp

リュックにデニム、ニット帽とボーイズアイテムでも可愛いアクティブ女子です。

④ゆるっとシルエット

IMG_8860

出典:WEAR.jp

ラグランTシャツや、ドロップショルダーのTシャツは肩幅を合わせなくても今季流行のゆるっとシルエットで着られます。おにいちゃんのお下がりがすぐに回せそうです。

サイズアウトの洋服活用術

サイズアウトの子供服は、隙間時間にはさみで切って溜めています。

IMG_9016

使い勝手のいいサイズに切って、車の掃除やエアコンの掃除など使い捨て雑巾として、とても便利に活用できますよ。
輪ゴムと割り箸で松井棒にすれば細かい隙間も掃除できます。

IMG_9018

窓のサンも小まめに掃除すれば、大掃除の手間が省けます。

まとめ

いかがでしたか?子供服リメイク方法と、サイズアウトの活用術。ちょこっと手を加えるだけで兄妹間のお下がりも回せて家計も助かります。最終的には掃除用具として使命を全うしてもらえれば、洋服も本望ではないかな?と思っています。参考にしてみてください。

ayako nakatani

ハンドメイド作家。7歳男の子、4歳女の子のママ。ハンドメイドの作品はインスタグラムからご覧いただけます。 https://www.instagram.com/somecozy

RELATED POST

あなたにおすすめの記事