働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5072

時短ではなく快適に。コンフォートな暮らしへの心がけ【育児編】

「comfort(コンフォート)」とは、心地よく、快適であること。
忙しい毎日を送る人々の間で、憧れのライフスタイルになりつつある「コンフォート」な暮らし方。

時間に追われる毎日の中でも、手を抜くことはしたくない。その代わりに、身の回りを整理したり、心がけを変えたりすることで心地よい暮らしを手に入れたい…ママたちの理想はいま、時短からコンフォートへとシフトしています。

MAMAPLAでは、コンフォートな暮らしを叶える心がけとして「家事編」「育児編」のふたつをご提案。ここではその第二弾として「育児編」をご紹介致します。

コンフォートな暮らしへの心がけ①習いごとの見直し

月曜日はピアノ、火曜日は英語、水曜日はダンス、木曜日は学習塾で金曜日は水泳、土曜日は…と、大人も顔負けのスケジュールで習いごとをこなす子供たち。

この例はちょっと大げさですが、いまや子供に複数の習いごとをさせている家庭は少なくありません。しかも習いごとの開始年齢は年々早まる傾向にあり、0歳から習いごとに通い始める、ということも珍しくなくなりました。

2児の男の子ママである私もそのひとり。現在3歳になる長男は、生後半年から親子教室、1歳からスイミングと体操教室に通わせていました。習いごとの総額は約3万円。年間で36万円でした。

しかし、引っ越しを機に全ての習いごとをやめて、ふと気づいたのです。「あれ、習いごとって本当に全部必要だったのかな?」と…。

習いごとを全てやめたことで親子の時間をたっぷりと作れるようになり、毎日色々な公園に遊びに行ったり、動物園や植物園へ出かけたり、特別な思い出をたくさん作れるようになりました。しかも無料で、です。

雨の日は無理に出かけず家で一緒にお菓子を作って過ごし、いつでも好きなタイミングでお友達と遊べる。ちょっと体調が悪い日には、無理せずのんびりする。全て、習いごとに追われていた頃にはできなかったことでした。

習いごとを通して得るものもたくさんあるけれど、忙しい合間をぬっての送り迎えに、習いごとが増えるたびに複雑化する人間関係、高額な月謝など、大変なことがあるのも事実。

大変なこと以上に、子供が楽しんでいて、やりがいを感じていたり、将来のために絶対に必要なことだったりするなら良いのですが、親の自己満足やお付き合い、将来への安心材料として何となく通っているだけなら…春は習いごとも見直しするチャンスです。

習いごとをやめることで生まれる時間的・金銭的な余裕は、心の余裕、コンフォートな生活に繋がるのではないでしょうか。

コンフォートな暮らしへの心がけ② SNSの使い方

FacebookやInstagram、Twitterなど、いまや私たちの生活とは切っても切り離せない存在となったSNS。

遠く離れた家族や友人と簡単に近況をシェアできたり、同じ趣味を持つ新しい友人ができたりと、便利で良い面もたくさんあるツールなのですが…コンフォートな暮らしを心がける上で、SNSの利用には2つの注意点があるのです。


ひとつは、”人と自分を比べない”ということ。
SNSにアップされる出来事は、人々の毎日の中での「ハレ」の部分が多いもの。おしゃれで美味しい話題の店に出かける子無しの旧友をうらやんだり、同じ境遇なのにいつも綺麗でおしゃれにしているママ友を見て凹んだり、友達の子供の成長記録を見て焦ったり…。少しでもマイナスな気分になってしまうのなら、SNSはしばらくお休みするのが吉。SNSをチェックする時間も、落ち込んでいる時間も、もったいないですよね。

もうひとつは、SNSに振り回されないこと。
雑誌に掲載されたおしゃれカフェでママ友とランチ、人気ブランドの洋服で親子リンクコーディネート、素敵なテーブルウェアにフォトジェニックな料理、豪華なキャラ弁…。どれも自分が本当に楽しくてやっていることなら良いのですが、その目的が「SNSにアップするため」になっていませんか?


SNSを見るにしても、投稿するにしても、少しでも自分の気持ちに無理があるのなら、お休みをしたり距離を置くのもひとつの手。コンフォートな暮らしとSNSのちょうど良い距離感を探してみましょう。

まとめ

忙しい毎日の中でも、無理をせず、心地よく、快適。
そんなコンフォートな暮らしを叶えるためのポイント【育児編】をご紹介しました。

それまでの生活へのこだわりを見直したり、整理することで生まれるゆとりを大切に、2017年は手抜きではなく、コンフォートな暮らしを心がけてみてはいかがでしょうか。

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事