働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 19920

ボーナスでこれは買い!便利なおすすめ時短家電6選

もうすぐボーナスの季節ですね。ボーナスは毎月のお給料とは違って生活費以外の使い方もできるので、何に使おうか考えている人も多いはず。
旅行や貯金も良いですが、ボーナスに合わせて家電を新調しませんか?
最近の人気家電に共通する「時短」というキーワードをもとに、狙い目の時短家電を厳選してご紹介します。

食洗機を使えば時間を有効活用できる!

毎日欠かせない家事のトップとも言える水仕事。中でも食後の食器洗いは時間がかかるほか、冬場は特に手が荒れてしまうなど大変な家事の一つです。
食洗機を使えば毎日の食器洗いが楽になるだけでなく、時間を有効に活用することができるので、忙しい朝はもちろん、夕食後の家族団らんの時間をゆっくりと過ごせます。また、手荒れを防ぐこともできますし、水道代の節約にもなります。とっても楽チンなので、家事分担としてパパにお願いすることもできますね!

【パナソニック】食器洗い乾燥機 NP-TR9-T ※オープン価格

6人分に相当する食器を洗浄から乾燥まで一度に行うことができ、大容量なので鍋も同時に洗うことが可能です。パナソニック独自の節電・節水システム「ECONAVI(エコナビ)」がついていて、手洗いの約7分の1という少ない水量で洗ってくれるので、水と水道代の節約もできます。
しつこい油汚れも念入りに洗ってくれるパワフルコースがあるので、汚れが気になるときでも安心です。音も静かなので、時間を気にせず使えます。

留守の間にお部屋をキレイに!お掃除ロボット

注目され始めたころは「ちゃんと掃除してくれるのかな?」と抵抗があるママも多かったお掃除ロボットも、今では働くママの必須アイテムと言えるほど、時短家電として定着しています。
毎日掃除機をかけるのはとても時間のかかる重労働ですが、お掃除ロボットがあれば仕事などで出かけている間に掃除が済ませられるのでとても便利です。
今では各メーカーからたくさんの種類が販売されています。

【iRobot】ルンバ 885PLUS ※オープン価格

お掃除ロボットの先駆けとも言えるのがルンバですが、様々なタイプのものが販売されていて、中でもおすすめなのがこの「885PLUS」。特許を取得したルンバ独自のクリーニングシステムで、お部屋をくまなく掃除することができます。
ボタンを押すだけで自動的にお部屋を掃除してくれますが、稼働領域を設定できるほか、複数のお部屋を掃除するモードもあります。

【パナソニック】ロボット掃除機 「ルーロ」 MC-RS20-W ※オープン価格

お掃除ロボットと言えば丸い形ですが、ルーロは三角の形が特徴で、この形とブラシによって部屋の隅々をよりキレイに掃除することができます。
ゴミやホコリのある場所が一目でわかるハウスダスト発見センサーがついていて、目に見えないゴミも逃しません。
ゴミを溜めておくダストボックスは、水洗いができるのでとても衛生的なのも魅力です。

コードが絡まるイライラ解消!コードレス掃除機

コードつきの掃除機はとてもパワフルな半面、コードが絡まるなどイライラのもとになるほか、部屋ごとにコードを抜き差しするなど時間のロスにもなります。
コードレス掃除機ならコードがない分スムーズに掃除できるほか、細かい場所の掃除にもぴったりです。
吸引力が劣るイメージが強いかもしれませんが、コードレス掃除機も一般的な掃除機に引けを取らないくらい吸引力が高い商品がたくさんあります。

【ダイソン】コードレスクリーナー Dyson V8 Fluffy ※オープン価格

「吸引力が劣らない」というキャッチコピーで有名なダイソンは、コードレス掃除機としても定評があります。
V8シリーズは従来型のV6シリーズよりも音が静かになったほか、運転時間も最長40分と2倍になりました。ノズルを変えることでハンディクリーナーにもなるので、細かい場所はもちろん布団クリーナーとしても使うことができます。

【シャープ】RACTIVE Air EC-A1R ※オープン価格

コードレス掃除機は手軽という面から、掃除機本体の重さも重視するポイントとなります。
この商品は強くて軽い「ドライカーボン」という素材が使われていて、重さは1.5kgと片手でも楽に持てるほどの軽さを実現しています。ノズルを変えることで高い場所や細かい場所も簡単に掃除することができます。

ハンディアイロンは“1台2役”タイプが買い

苦手な家事として挙げられることが多いアイロンがけは、できる限り楽に済ませたいものですね。最近は一般的なスチームアイロンのほか、簡単にシワ伸ばしができる衣類スチーマーも注目されています。
折り目をつけない衣類なら、衣類スチーマーの方が断然早く仕上がります。これからアイロンを買い替えるなら、アイロン機能と衣類スチーマーが1台になったものがおすすめです。

【パナソニック】衣類スチーマー NI-FS470 ※オープン価格

ジャケットなどアイロン台を使ってかけるのが難しい衣類はもちろん、ワイシャツもハンガーにかけたままスチームを当てることで、簡単にシワを取り除くことができます。
ファーなどのデリケートな素材にも使えるほか、スチームは脱臭・除菌効果もあるので衣類のニオイが気になるときにも使えます。
アイロン機能もあるので、プレス・シワ取り・ニオイ対策と1台で3つの使い方ができます。さらにダニや花粉などのアレル物質対策にもぴったりです。

まとめ

時短家電は忙しいママの強い味方です。時間を有効に使いたいなら、便利な時短家電を賢く利用しましょう。
家事を楽にして時間をかけない分、家族と過ごす貴重な時間を増やすことにもなりますよ!

Shuka

好奇心旺盛なアラフォーフリーランス(ライター/ブロガー)。夫・高1の娘・小3の息子の4人家族です。読みやすく、ためになる記事を心がけています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事