働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6928

大切なのは、美容よりも〇〇!夫にとってずっと『特別な女性』でいるためにするべきこと

よく、長年連れ添った妻は夫から女性として見られなくなる、といいますよね。でも、やっぱりいつまでも夫からは大切に思われていたいものです。

女性としては、「見た目さえキレイにしていれば、夫の心をつなぎとめられるのでは?」と思ってしまいますが、実は、それよりももっと大事なことがあるようなんです。夫にとってずっと特別な女性でいるには、どうしたらいいのでしょう。

男性が妻にドキッとする瞬間1位は

恋人時代には互いにドキドキすることもありましたが、長く一緒にいるようになるとどうしても相手へのドキドキは少なくなっていきますよね。

では、夫は結婚後、いったいどんな瞬間に妻にドキッとしているのでしょうか。

エイボン・プロダクツが既婚者男性を対象に行ったアンケートによると“男性が妻にドキッとする瞬間”ランキングは次のとおり。

3位「優しくされたとき」

優しくされて嫌な人はいませんよね。それはパパも同じ。優しくしてあげることで「やっぱり愛されているんだな」と感じてくれているのかもしれませんね。

2位「お風呂上がりの素肌を見たとき」

子どもができてから夫に素肌を見せること減っていませんか? たまに見るからこそよりドキッとするのでしょうね。お風呂上がりのしっとり・ツヤツヤ・いい匂いの3拍子がより女性の魅力をアップさせてくれそうです。

1位「甘えられたとき」

妻にドキッとする瞬間1位は「甘えられたとき」! 意外にも、夫は妻に甘えられるとうれしいと感じているんですね。頼られていると感じたり、恋人時代の甘い雰囲気を思い出したりしているのかもしれません。

ランキングをみると、夫が妻にドキッとする瞬間は、妻に“女性”を感じる瞬間といっても過言ではなさそう。ふと見せる“女らしさ”が、夫の愛情を再熱させるポイントだといえますね。

女性らしく清潔感のある身だしなみは基本!だけれど…

夫にとって『特別な女性』でいるために

いつまでも“女性”らしさを忘れないためには、身だしなみを整えるのは基本ですよね。女性でも男性でも、清潔感やおしゃれを意識する気持ちは大切です。

ただメイクに関しては、バッチリメイクよりもナチュラルさを好む男性が多いことが上記の同アンケートで分かっています。普段は控えめにしつつ、ときどきはメイクや髪型を変えて新鮮味を演出するとママも楽しめそうですね。

しかし、いくら見た目が大事だからといっても、相手はこれから長年連れ添っていく夫です。見た目だけでずっと夫を魅了し続けるのは難しそう…。いくらキレイにしていてもそれに慣れてしまえば、女としての魅力も次第に薄れていってしまいます。

そのため、夫にとってずっと特別な女性でいるためには、見た目だけではなく男女としての“心のつながり”も強めていけるように意識したいですね。

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事