働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 16600

私、このままはげちゃうの!?産後の抜け毛・体験談と対処法

妊娠・出産をきっかけに、抜け毛や薄毛に悩んでいるママはいませんか?これを機に起こる抜け毛や薄毛の原因は、ホルモンバランスの変化や、慣れない育児に対するストレス、寝不足や栄養不足など多岐にわたっています。
そこで、抜け毛・薄毛の体験談とともに、育児中の忙しいライフスタイルの中でも実践しやすい対処法をご紹介します。

産後の抜け毛・薄毛の原因は…?

多くのママたちを悩ませる産後のトラブルのひとつが「抜け毛」です。
妊娠・出産を機に女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことや、慣れない育児で睡眠時間や栄養が不足してしまうことにより、髪の毛が大量に抜け落ちる…というトラブルが起こりやすくなります。
同時に、髪質の変化も…ハリやコシがなくなりがちで、1本1本の毛も細くなってしまうため、抜け毛から薄毛につながってしまうことも多いのです。

実は私も抜け毛に悩んでいたママのひとり。私の場合、一般的には髪の毛が増えると言われている妊娠中から抜け毛がスタート。悪阻で食事が摂れなかったことも重なり、一気に薄毛になってしまいました。
こだわりだったロングヘアはパサつき、ハリやコシが無くなってぺたんこに。毛量が激減したため前髪はぱっくりと割れ「私、このままはげちゃうの…?」と泣きたくなる時もありました。

ところが、育児中の忙しいライフスタイルの中でも取り入れやすい、いくつかの対処法を実践したことにより、髪悩みは劇的に改善。その対処法についてご紹介します!

産後の抜け毛対処法① ヘアスタイルを変えてみる

産後の抜け毛・薄毛に悩んでいる方に、まず試していただきたいのが、ヘアスタイルを変えること。とくにロングヘアの方は、髪の毛を短くカットするだけで、グッと薄毛が目立たなくなります。

一般的に、ショートヘアはロングヘアと比べてボリュームを出しやすいと言われています。同時に、ドライヤーで髪の毛を乾かす時間や、朝のスタイリングにかかる時間が短縮できるため、忙しいママのライフスタイルにもぴったりです。

また、軽くパーマをかけておくと、さらにボリュームが出やすく、スタイリングも決まりやすくなります。パーマをかける際には髪へのダメージが少なくなるような薬剤を選んでもらう、トリートメントを併用するなど、美容師さんに相談してみましょう。

髪を切りに行く暇もない!!という方には、ヘアアレンジもおすすめです。

トレンドのスカーフを使ったヘアアレンジなら、ターバン風に巻き付けるだけで薄毛をカバーできます。

ヘアアレンジが得意な方は、ぜひ編み込みヘアにトライしてみて下さい。編み込みのアレンジを取り入れることで薄毛が目立ちにくく、ふんわりと立体的なボリューム感を出しやすくなりますよ。

産後の抜け毛対処法② 基本的な生活習慣の見直し

続いて紹介する産後の抜け毛・薄毛への対処法は、基本的な生活習慣の見直しです。これは産後に限らず、日頃から意識することで、50.60代と年齢を重ねたときの髪質が大きく変化します。

①栄養バランスの取れた食事

とくに乳幼児の育児中は、「食事をする時間もない!」というママも少なくないかもしれませんが、薄毛の改善のためにはしっかりと食べることが重要です。髪の毛の主成分となるタンパク質を多く含む納豆やチーズ。美しい髪の毛を育てるミネラルを多く含むわかめやひじきなどの海草類。ビタミンの豊富なバナナやナッツなど、まずは手軽に取り入れられる食材から意識して食べるようにしてみましょう。

②睡眠時間の確保

続いて大切なのは睡眠時間の確保。寝不足は薄毛の原因のひとつと言われており、育児中の慢性的な睡眠不足は育毛の大敵!夜間の授乳で十分に眠れない…という方は、子供のお昼寝のタイミングに合わせて一緒に眠ったり、短時間でも深い睡眠が取れるような工夫(寝る前にスマホやテレビを見ない。軽いストレッチで血行を良くする等)をしてみましょう。

産後の抜け毛対処法③ 基本的なヘアケアの徹底

抜け毛や薄毛への対処法、と聞くと、特別なマッサージやヘアケアアイテムを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかしあれこれ手をだすよりも、基本的なヘアケアの徹底こそが重要なんです。

シャンプーやトリートメントはしっかり洗い流し、きちんと乾かす。この点を意識してみましょう。

とくにヘアケアに気を遣っている方に多い落とし穴がヘアケア剤の洗い流し不足。過剰なヘアケア剤が頭皮の汚れや毛穴の詰まりにつながり、逆効果になってしまうこともあるんです。

また髪の毛を乾かす際には、まずはしっかりとタオルドライを。水分をある程度拭き取ってからドライヤーを使用するのですが、このとき注意するのは髪の毛に近づけすぎないこと。髪の毛からは30cm程度離し、さらに髪の毛をかき分けて頭皮に風をあてるように意識すると髪を傷めずにケアできます。

抜け毛・薄毛に悩んだ私の現在のヘアスタイルは…

妊娠中から抜け毛・薄毛に悩んでいた私ですが、現在ではほぼ、妊娠前の髪質・毛量に戻ることができました。

3度の食事はタンパク質を中心にしっかりと食べ、バナナやナッツ類を間食で取り入れることで栄養が不足する心配はなし!(おかげでちっとも痩せません…笑)
 
夜はまだまとまった睡眠は取れませんが、少しでも疲れを感じたら、子供と一緒にしっかりお昼寝

シャンプーやトリートメントはきちんと流して、お風呂上がりには子供を抱っこしながらしっかり髪の毛を乾かしています。

この3点を意識するだけで、髪質は劇的に改善し、ショートヘアを卒業してミディアムヘアまで髪の毛を伸ばすこともできました。

産後の抜け毛・薄毛に悩んでいる方はぜひ、まずはショートヘアにしたり、ヘアアレンジをしたり実践を。同時に食事と睡眠、基本的なヘアケアの徹底で、美しい髪の毛を取り戻しましょう!

まとめ

育児中の忙しいライフスタイルの中でも実践しやすい、産後の抜け毛・薄毛のトラブルへの対処法をご紹介しました。
食事・睡眠・基本的なヘアケアの徹底に気を配り、いつまでも美しい髪の毛を保っていきたいですね。

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事