働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 18312

落ち込んだ時にはこの3つ!ママのモチベーションアップ方法

「昨日はやる気にあふれていたのに、今日はなんだか気分がのらない」…なんてことはありませんか?
夢や目標を叶えるためには高いモチベーションを保ち続けることが大切です。
その時々の気分でやる気が変化していたら、いつまでも夢や目標を叶えることは出来ません。
高いモチベーションを保ち続けるために必要な3つのことをご紹介します。

夢や目標を紙に書き出す

「なんだか落ち込んでしまいモチベーションが上がらない」
そんな時は一度、自分の設定している夢や目標を明確にしてみましょう。
何のために夢を叶えるのか?どうしてそれを叶えたいのか?いつまでに叶えたいのか?
感じるままに、とにかく紙に書いてみます。
夢や目標を書き出し、「必ず達成したい」と思うことでやる気も湧いてきます。
大切なのは、「なぜその夢や目標を達成したいのか」という動機と「いつまでに叶えるのか」ということ。
「 ◯◯のために叶えたいから、いつまでに達成する」というゴールが決まれば、モチベーションは自然と高まります。

人生は有限だと意識する

Appleの創立者スティーブ・ジョブズは、毎日自分に「もし今日が自分の人生の最後の日だとしたら、今日やる予定を本当にやりたいだろうか?」と問いかけることを日課としていたそうです。
「今日が人生最後の日」そう告げられたら、あなたはどうしますか?

今日という日を全力で生きようと思うはずです。
命は誰にでも平等に有限です。
そしてその終わりの日は、誰にもわかりません。
人生は有限だと意識することで、毎日を精一杯生きることが出来ます。
人生は有限であることを思い出し、一日一日を後悔のないように生きると決めることで、モチベーションを高く保つことが出来ます。

「不安」でなく「希望」にフォーカスする

夢や目標を叶えようと頑張っていても、不安に襲われ「もうだめかも」と落ち込んでしまう日もありますよね。
そんな時は、不安な感情ではなく、希望の光だけに目を向けることが大切です。
これは脳科学でも証明されており、多くの成功者が実践しています。
脳は自ら選択した情報を取り入れるようになっているのです。
不安が続くと脳は不安にフォーカスし、次々に不安の要素を見つけてしまいます。
一切の不安を忘れ希望の光だけを見ることで、脳は希望の光にフォーカスするため、前向きになる情報を見つけてくるのです。
こうしてポジティブな情報を取り入れれば、モチベーションは自ずと回復します。

まとめ

モチベーションを常に高く保つのは難しいかもしれません。
けれど夢や目標を叶えるためには、やる気を持続させるための努力も必要です。
気持ちが折れそうな時、やる気がでない時はこの3つのことを意識してみてください。

近藤 さやか

インターナショナルメイクアップアーティスト/トータルビューティクリエイター/女性起業支援家/など多彩な顔を持つ二歳児の母。夢を叶える方法やメンタルマネージメントを脳科学、心理学から伝え内面のマインド面から・外見共にプロデュースし女性を輝かせる活動をしています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事