働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9072

出産祝いはこれがおすすめ!ベビー用名入れができるアイテム6選

自分の名前がはいったアイテムって、大人でももらうと嬉しいと感じますよね。それ以上に自分が愛情をこめてつけた子供の名前入りのアイテムは、本当にもらってうれしいと感じるのではないでしょうか。

出産祝いにはこれがおすすめ!ベビー用の、名入れができる商品を6つご紹介します!

名入れアイテムはどんな時に使う?ベビー名入れアイテムの選び方

あなたは出産祝いを送る側でしょうか。それとも内祝いでしょうか?使用目的によっては選ぶべき商品も異なりますが、ベビー名入れの商品はどれも愛情がこもったものばかり。

ベビー名入れアイテムを出産祝いとして贈るのであれば、贈る相手がその名の子がいる家なので消費しないものでも大丈夫ですが、内祝いなら消費できるお菓子などの名入れ商品が理想ですよね。

贈り物は、「もらってうれしいかどうか」を一番に考えるものですから、ベビー名入れ商品を選ぶ際には、シーンによって選び方を変えましょう。

いろいろな仕掛けが楽しめるおもちゃ【ふわふわファームハウス】

babypresent_a

名入れの商品と言ったら多々ありますが、名入れができるおもちゃは2通りあります。刺繍ができるか、プリントができるかです。おもちゃは赤ちゃんが口に入れたり、落としたり投げたり触りまくったり!いつか汚れていくものですからプリントだと名入れも落ちちゃう可能性がありますよね。

そこで名入れのおもちゃは布製の刺繍タイプがおすすめです!名入れ刺繍ができるふわふわファームハウスは、可愛い動物たちやちょっと隠れた仕掛けがあるおもちゃがふわふわの布製ハウスに入っているおもちゃ。

おうちの中におもちゃを片付けられますし、広げると小さなプレイマットにもなるので、寝返りをし始めた赤ちゃんを虜にすること間違いなしです!くしゃくしゃと音がしたり指人形や英語が書いてあったり、豚の泣き声のような音がしたり。いろんな仕掛けが楽しめます。

名入れの定番!成長記録を残しておけるアルバム

31ksknHgGRL

本体に直接刺繍で「○○くん(ちゃん)のおいたち」というように名入れしてくれるアルバム。一生の記念となるようなアルバムに仕上げてくれます。丁寧にアップリケが付けられていて専用化粧箱に保管できます。
最近は撮った写真をプリントせずにデータ保存のみというケースも多いですが、成長記録を書き込んだりしてアルバムにすると、想い出をそのまま刻むことができますね。

写真を入れるフィルムは何度でも貼り直しができて、耐光性のフィルムが使用されているので写真をはさむと光沢感がアップする仕組みに。名入れの定番アイテムです!

オーダーメイドできる、世界に一つだけのフォトフレーム

imgrc0071676157

名入れのフォトフレームは、誕生日や出産祝いなどの定番のプレゼント商品
赤ちゃんの名前や生年月日、時間、身長、体重などを入れることができ、世界に一つだけのメモリアルフレームがオーダーメイドできます。
おしゃれで可愛いデザインがたくさんあるので、選んでいるだけで楽しくなっちゃいます♩

重宝すること間違いなし!オーガニックコットン6点セット

babypresent_b

スタイやハンカチ、タオルは何枚あっても困らずもらって嬉しいものです。また、バスローブはお風呂上がりに赤ちゃんのスキンケアをしたり、ママがタオルドライしている間に羽織らせておけるのでとても便利です。
“いくつあっても困らないもの”をぎゅっと詰め込んだセットは喜ばれること間違いなしですね!デリケートな赤ちゃんの肌に触れるものなので、オーガニックコットン素材にこだわりましょう。

上品さが人気!【マールマール】のオーダーメイドスタイ

babypresent_c

上品な丸いデザインが人気の【マールマール】。通常のスタイといえば、Uの字のような形をしていてちょうど首から下に垂れ下がっているイメージ。【マールマール】のスタイは、360度どこからでも使える形で取り替える回数が減ります。一見スタイには見えないほどおしゃれなので、ママ人気も高いです。

名入りは名前だけではなくイニシャルもOKとなっています。フルネームを入れると外出時に知らない人に名前をさらすようなものですから、最近はイニシャルでかっこよく刺繍をしてもらうという方が多いようです。

オンリーワンの特別感♩【リシュマム】の名入れベビーリュック

babypresent_d

縫製から名入れまですべ手作りで、まさに世界に一つだけのプレゼントとなるのがこちらのベビーリュック。
赤ちゃんの頃は、タオルなどお世話グッズを入れてベビーカーに掛けておくと可愛いです。ヨチヨチ歩きができるようになれば、子供のお気に入りのおもちゃなどを入れて背負わせることができます。赤ちゃんっぽくなりすぎないデザインなので、4歳頃まで長く使えるのも嬉しいポイントです!

まとめ

インターネットの通販が主流になってからたくさんの出産祝い品が登場し、名入れも一般的なサービスとなりましたね。
「人とは違うものを贈りたい」「気に入ってもらえるアイテムを贈りたい」と考えている方は是非、参考にしてみてください!

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。