働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2392

子育てしながら自分らしく働く!ママから人気の「アイシングクッキー」のお仕事とは?

毎日子供優先で自分のことは後回し。育児中のママには自分の時間はなかなかありませんよね。
いつしか、自分らしいってなんだろう?楽しいってなんだろう?なんて思うことも…

そんなママに教えたいのが、自分らしく輝ける仕事「アイシングクッキー」!
私の実体験から「アイシングクッキー」の魅力を紹介させていただきます。

ママが自分らしく働けるお仕事①そもそも「アイシングクッキー」って何?

image

「アイシングクッキー」とは、お砂糖と乾燥卵白でできたクリームを着色をし、クッキーをデコレーションしたもの。
カラフルで見た目もかわいらしいので、結婚祝いや出産祝い、季節の行事など、プレゼントにぴったり。

アイシングクリームの中身が、完全に乾くまでには、半日〜1日かかります。
前日に作って翌日プレゼントする…と言ったように、レッスンで作ったものをそのままプレゼントする方もいらっしゃいます。

「クッキーのデコレーションは難しそう…」と思っているママもいるかもしれませんが、ちょっとしたコツや技術を身に着ければ、絵心がなくても簡単に素敵なクッキーを作ることができます。

ママが自分らしく働けるお仕事②アイシングクッキー講師子育て中ママが多い!?

image

アイシングクッキー講師は子育て中のママが意外に多く、私もその1人。
そのため、子連れOKのお教室もありますし、親子カフェでのイベントでもアイシングクッキーをよく見かけます。

私自身、レッスンを受講してくれたママたちと育児の話で盛り上がることも多く、情報交換の場になっています。
引っ越してきたばかりで地域のことが分からなかったり、ママ友がいなくて不安な時にも、ママ友との交流の場として盛り上がります。

アイシングクッキーのお仕事は、こういった近隣のママ同士の交流の場にもなるので、育児中の経験や知識を活かして、ママさん講師として活躍することができるのです。

マが自分らしく働けるお仕事③趣味=仕事で輝くママに!

image

“好き”という思いがあるかと人は輝けますよね!
アイシングクッキー講師は、初心者から誰でもなることができます。「お菓子作りが好き」というような趣味から、私のような”料理の講師をしていたから”という人まで様々。

「アイシングクッキー」は民間資格ですが、人にモノを伝える仕事なので、資格はあった方が受講者は安心感にもなります。

始めてみると奥が深く、”もっと知りたい!勉強したい!”と、自然と探究心がうずうず…
忙しい育児中でも自分の中で”目標”とか、”達成間”が味わえるのは魅力的です。

目標に向かって頑張るママの姿を見れるのは、子供にとっても学ぶことがありそうですね。

ママが自分らしく働けるお仕事④アイシングクッキーの仕事内容は?

image

アイシングクッキーのお仕事とはどんなことをするのでしょうか?

表に立つ仕事としては、レッスンやイベント、お菓子の販売等があります。(販売には、菓子製造業許可並びに食品衛生責任者の資格が必要となります。)
また、お誕生日などの個人のイベントに向けてレッスン希望される方と打ち合わせをしてサンプルを作ることも。

どんなアイシングクッキーを作ればいいのか、月や季節に合わせてデザインを考えます。四季やイベントを勉強することで、より一層理解も深まりますし、季節感を大事にするようになりました。

1番大切なのはレッスンの下準備!レッスンに来ていただくゲストが特別な時間を過ごしてもらえるように、お道具やアイシング、クッキーの準備はもちろんですが、おもてなしをする相手や時間帯によってもレッスンの演出を変えるように心がけています。

例えば赤ちゃん連れのママが来る時には、ミルクが作れる用にポットの中にお湯の準備やオムツ替え専用アイテムなどを用意。子供が遊べるようなミニプレイルームもあると嬉しいですよね。
レッスンがお昼の時間帯になる時には、ティータイムよりも軽食の準備など。

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、外出先にあると嬉しいものを用意することでゲストからも喜んでもらえます。

ママが自分らしく働けるお仕事④ママの仕事がいつしか子供の趣味に!?

image

レッスンは子供も参加できるものもあります。
色塗りが楽しい!お絵描きが楽しい!
何よりも子供が楽しくて嬉しいのは、”ママと同じことをしている”ということかもしれません。

子供から大人まで一緒に楽しめるのが「アイシングクッキー」。親子で同じことを楽しむことができるのは、いいことですよね。

ママは趣味が仕事に!
子供はママの仕事が趣味に!

親子で楽しむことができるのも、「アイシングクッキー」の醍醐味です。

まとめ

いかがでしたか?子供が小さいうちは、ママも我慢することがありますし、自分の時間はなかなかありません。

「アイシングクッキー」の仕事は、ママさん講師が多く、ママ同士の交流の場にもなります。
レッスンに子連れで行けて、1つのことに熱中できますし、子育ての悩みを共有もできる場所になります。

育児中で頑張るママたちへ。自分らしく働けるお仕事「アイシングクッキー」にチャレンジしてみませんか?

RELATED POST

あなたにおすすめの記事