働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5104

共働き夫婦の家事分担。仕事・家事・子育ての割合を見直す方法

仕事、家事、育児…共働き夫婦の家庭ではママの負担が大きくなってしまうことが多いようです。でもそのことが原因でパパとのすれちがいにもなりかねないですよね。そこで今回の記事では、夫婦で仕事・家事・子育ての割合を見直す方法を考えてみました。

ママが頑張りすぎていませんか

仕事や家事、育児に追われる毎日の中で「本当は、もう少し夫にサポートしてもらいたい」と考えているママは少なくないと思います。

夫が仕事に集中できている環境がうらやましい、家事が100%自分なので風邪をひいても休めないなど、家事負担のバランスが取れていないと感じてしまうこともありますよね。そこで、夫婦間の家事バランスを見直す機会を設けてみてはどうでしょうか。

世界の家事分担事情

まずは現状を把握するために、海外の事例をみてみたいと思います。どのような家事分担の方法があるのでしょうか。

各国の比較より

共働きが多い国の"夫婦における家事分担事情"をのぞいてみましょう。

内閣府男女共同参画局のデータ:育児期にある夫婦の育児、家事及び仕事時間の各国の比較

このデータによると、アメリカ、スウェーデン、ドイツ、イギリスのパパに比べると、日本のパパが家事や育児に費やす時間は断然短いのがわかります。こうした現状の裏付けとしては、“家事は女性がやるべき”という思想との因果関係が見えてきます。

一日24時間と限られた時間の中で、やることはたくさんありますよね。男女平等のイメージがあるアメリカでも、ベッドに入ってからも天井を眺めながら「明日やることリスト」を頭の中でシミュレーションするそうです。

「妻は家庭を守るべき」?

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という定義にスウェーデンでは8割以上、イギリスでは6割以上、アメリカでも半数を超える人が反対という考えをもっているようです。

内閣府男女共同参画局のデータ:固定的性別役割分担意識(夫は外で働き、妻は家庭を守るべき)

一方「どちらかといえば賛成」も含めると、日本では半数を占めています。そして女性も約4割の方が同じ意識であることがわかります。

この資料から10年ほど経過した今では、もう少し意識が欧米化されていると思いますが、まだまだ「何もしてくれない夫」も実在するのではないでしょうか。各家庭によって格差が出てきているのが、現代の特徴と言えるでしょう。

さまざまな家事分担方法

それでは、どのように夫婦で家事分担したらよいのでしょうか。具体的な方法を考えてみました。

提案1 <完全に家事を分担>

【夫】洗濯、食後の後片付け、浴室掃除、子どものお風呂と寝かしつけ…

【妻】掃除、食事の買い物と調理、部屋の掃除、子どもの送迎…

以上のように、完全に担当を決めて、責任を果たしていく方法です。

それぞれが責任をもって役割をこなすことが条件とすると、割り切って家事を考えられるようになります。できる・できないを確認し、お互い納得したうえで担当を決めていきましょう。ただし「家事は夫もするべき」という考えをもってくれていることが大前提となるので、パパに事前確認が必要です。

提案2 <効率アップを最優先>

二人とも朝が早い、帰りが遅いなど家事に割く時間が少ない夫婦に合った方法です。

効率よく家事をこなすために、ママが料理をしている間にパパができること(子どもとお風呂に入る、明日の準備、洗濯物をたたむなど)をしてもらってはいかがでしょうか。

強要せずに、気持ちよく協力してもらうためには、感謝の気持ちが必要です。妥協する場面も出てくることを認識しておくとよいでしょう。

提案3 <臨機応変に協力し合う>

夫婦間のコミュニケーションと双方の理解力、そして思いやりがあれば実施できる方法です。

柔軟な協力体制のもと成立するので、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を密に。パパには、いつもママがやっていることを代理でできるような器用さが求められるので、普段からパパが家事に対して苦手意識をもたないように協力し合う姿勢が重要かもしれませんね。

コミュニケーションと連携を大切に

どの方法を取るにしても、夫婦間でのコミュニケーションが必要です。

お互い得意なこと、不得意なことを理解しながら、意見を尊重していきたいものです。ママがすべてをこなすのが時間的にも物理的にも無理と感じたら、遠慮をせずに夫に頼ってみてはどうでしょうか。

頑張りすぎて心と体のバランスを崩す前に、夫婦で仕事・家事・子育ての割合を見直して、無理のないライフスタイルを実現できたらいいですね。

提供元:KIDSNA[キズナ]

KIDSNA[キズナ]

KIDSNA(キズナ)は、子供とのおでかけ、教育、遊びなどの子育て情報を配信するお役立ち情報メディアです。人気作家による子育てエッセイ漫画や、有名人へのインタビューなどのオリジナル記事が満載!子育てをもっと楽しみたいママやパパを応援します。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事