働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3496

もう困らない!子連れでも楽しめるリゾートファッション

子連れでリゾートに出かける場合、ファッションで悩む方も多いのでは?子連れだと動きやすさは必須なので、おしゃれを諦めているママも多いかも。そんなシーンに困らない、いつもと違う素敵な着こなしを紹介します。

リゾート先のビーチではオーバーシャツがママにおすすめ!

No274_2リゾート

ビーチやプールに子連れで出かけるなら、シンプルな「白いオーバーシャツ」を1つ持っていって。水着の上にさらっと羽織るだけで、体型カバーも日焼けも防いでくれます。

赤ちゃんを抱っこするときも、水着がずれたりもせずおすすめです。

シャツはヒップまですっぽりと覆う大きめサイズを用意してくださいね。

肌寒くなったら羽織りとして、ボトムスと合わせてきちんとしたレストランでも着まわせます。

いつもと違うワタシになる「シースルートップス」のファッション

No274_3リゾート

リゾートシーンでも涼しく過ごすことができるのが、シースルートップスのいいところ。

水着に重ねても、キャミソールに合わせても着こなすことができます。

景色がきれいなリゾートに行くのは特別だから、いつもと違うママになれる素敵なファッションがおすすめです。

普段は避けている思い切った肌見せもも、リソートシーンだからこそ積極的に取り入れてみましょう。

子連れママ基本の「キャミソール&ショートパンツ」スタイル

No274_4リゾート

子供連れでもがんがん動けるのが、キャミソールとショートパンツの組み合わせ。

どんな体勢でも乱れることがなく、子供たちと一緒に走り回ることだってできます。

リゾートには風が通り涼しげな、コットンレースを使ったトップスが使えます。

水着の上にそのまま重ね着したり、この上からカーディガンを羽織ればお店の中も大丈夫でしょう。

リゾートで1枚あると便利なのが「白いロングワンピース」

No274_5リゾート

リラックスしたシーンにも、ビーチにも使えて、このままレストランに入ることもできるのが、白いワンピースのいいところ。

ロング丈なら子連れでも動きやすく、下半身の体型カバーもかないます。

ワンピースならシワにならず、旅行カバンに入れておいてもかさばりません。

1枚で着れるワンピなら、やんちゃな子供がいるママでも素早く着替えができますね。

まとめ

子連れでのリゾートでは、いつもと違うおしゃれなファッションも楽しみたいもの。
動きやすくビーチにも着ていけて、子供を抱っこしやすい洋服を選んでみましょう!持ち歩きがかさばらない、シワにならない洋服が選ぶポイントです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事