働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3072

幼稚園ママでも働ける!私が実践した仕事復帰への3つのポイント

最近、雑誌で「幼稚園ママのお仕事特集」が組まれるなど、子供が幼稚園に行き始め時間が出来たママたちがどんどん働きに出ているといいます。私も、子供が幼稚園へ通っている9:00〜14:00の間に仕事をしている幼稚園ママの1人。

今回は、妊娠や出産で一度仕事を辞めてしまってけれどまた働きたい、ブランクがあるけれど自分の美容代やお小遣いの為にも少しでいいから扶養範囲内で働いてみたい、子供が幼稚園に通っている間だけ、本当に好きな仕事にチャレンジしてみたい…などママ達からの多様な声と経験談をもとに、私が実践したお仕事復帰への3つのポイントをご紹介します。

幼稚園ママのお仕事復帰のポイント①目標を明確にする

large

働く上でまず大事なのが、「何のために働きたいか」という目標を明確にすること。

住宅ローンの返済を助けたいからか、自分や子供の交際費のためなのか、家族で行く海外旅行への積立なのか…そこがはっきりしないと、職探しの軸がぶれてしまい、延々と悩んでしまう、ということにもなりかねません。

一口に仕事と言っても、事務職、飲食店、店舗スタッフなど、幼稚園ママがいわゆる「扶養範囲内」で出来る仕事は沢山あります。

家庭との両立を重視するのであれば時給も負担も少ない仕事を週に1、2日だけ。とにかくお金を貯めたいと思えば週4日で扶養範囲ギリギリまで働くなど、ママ自身のライフスタイルと目標に合った仕事を探すことを心がけると、ブレずに長続きする仕事に出会える確率が多いようです。

幼稚園ママのお仕事復帰のポイント②オリジナルの「両立バランス」を模索する

Blonde-girl-preparing-food-in-her-kitchen

「自分はどの程度仕事と家庭の両立を望んでいるか」という点も考えておくべきポイントの1つです。

ご存知の通り、家事も育児も重労働。特に幼稚園児はどこからそんなエネルギーが出てくるの?と思うほどに常にハイテンションで、本気で子供と向き合いながら家事をこなし、その上仕事となると負担がかかり過ぎてしまいますよね。

雑誌の特集記事の様に、全てを完璧にこなすことは現実的とは言えません。やはり、等身大の自分の、仕事と家庭の”オリジナルバランス”を構築することが大切です。

「たまには夕飯はお惣菜を買ったり外食に」「部屋が散らかっていても気にならない」「今日はテレビを見せっぱなしだけどたまにはいいか」など、妥協できる点を見極めていくと、ストレスなく家庭と仕事の両立が出来ますよ。

幼稚園ママのお仕事復帰のポイント③「就業」に捕らわれない!

75f8c7e3b3391c2fe6b243db7813badd

最後にお伝えしたいポイントは、「働く」とは言え、どこかへ勤めるなどの「就業スタイル」にとらわれすぎないこと。
家計を助けるのが目的であれなんであれ、「収入を得る」方法は何も会社へ勤めなくてはいけないとは限りません。

例えば、「メルカリ」や「ヤフオク」などのオークションサイトでお小遣いを得る。ブロガーとしてwebサイトのライターに登録をしてみて、活動してみる。

他にも、自宅でお教室を開く。自分の才能やセンスを活かし、フリーランスという働き方に挑戦する。思い切って起業してみるなど、巷には限られた時間と才能を活かし収入を得ている幼稚園ママもたくさんいます。

私自身、事務職のパートを経験したこともありますが、幼稚園生活との両立を考え「フリーランス」にシフト。以来、ストレスなく仕事と家庭生活のバランスをとることが出来ています。

視野を広げて、自分の可能性を狭めないことも大事なポイントのひとつと言えますね。

まとめ

幼稚園ママの仕事復帰に大切なのは、理想や希望だけにとらわれず、柔軟に行動に移してみること。もしそこで「思ったものと違う」と感じたら、軌道修正をすればいいのです。

子供を育てながら働くことは簡単なことではありませんし、家族の理解も必要ですよね。
しかし、「自分は何のために働きたいか」や「どの程度なら頑張れるか」など他の誰でもない自分自身のベストバランスをきちんと見つけることが出来れば、仕事と家庭の両方でストレスなく自分らしさを発揮できますよ。

これから「働くこと」にチャレンジしようと思っている幼稚園ママの皆様、是非参考にしてみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事