働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9088

毎日の疲れはこれでスッキリ!ママ直伝の簡単リラックス法とは?

毎日家事や仕事をこなしていると、疲れやストレスが溜まることもありますよね。ストレス解消にはリラックスすることがとても大切ですが、どんな方法をとるかは人それぞれでしょう。
そこで、今回は私が普段から自宅で行っているリラックス法をいくつかご紹介します。簡単に出来ることばかりなので、時間に余裕が無いときなどにもおすすめですよ。

目の疲れにはホットアイマスクがおすすめ

私はライターという仕事柄、目を使うことが多いので、目のリラックスには特に気を使っています。目が疲れたときは遠くを数分眺めて目を休ませるなどしますが、1日の終わりに行っているリラックス法が、ホットアイマスクです。

ドラッグストアなどで使いきりのものや、電子レンジで温めて使うタイプを見かけたことがある方もいるでしょう。気分に合わせてどちらも使うことがありますが、個人的に一番リラックス出来ると感じるのは蒸しタオルを使った方法です。蒸しタオルはとても簡単に作れます。

蒸しタオルの作り方(アイマスク用)
1.タオルを1枚用意し、目にのせてちょうど良い大きさに折って水で濡らす
2.タオルを絞ってポリ袋の中に入れ、袋の口は軽く畳む
3.電子レンジで温める(目安は600Wで1分弱くらい)
4.袋から取り出し、タオルの形を整えながら適温と感じる温度まで冷ます

適温になった蒸しタオルを目の上にのせれば、ホットアイマスクになります。タオルの大きさや電子レンジのワット数などでも温まり具合に差が出るので、温める時間はあくまでも目安となります。タオルの水分は温めているうちに蒸発するので、絞りすぎないように注意してください。蒸しタオルの温度が高すぎると目にもお肌にも良くないので、自分が心地良いと感じる温度になるまで必ず冷やしてくださいね。およそ40度くらいが適温だと思います。

ホットアイマスクは、いずれのタイプも夜寝る前に使うのが良いでしょう。寝る前の10分間目の上にのせて横になれば、目の疲れも取れてリラックス出来ます。

体の疲れを取る!お風呂上がりのツボ押しマッサージ

お風呂に入った後は、血行が良くなっているのでリラックスするのに最適な時間です。
私は、全身に保湿クリームを塗るついでに体のツボを押して、リラックスしています。面倒くさがりという性格もありますが、1度に2つのことが同時に出来る方法だと時短にもなって一石二鳥です。

ツボは全身にたくさんありますが、私が必ず押すのは次の3つです。

・湧泉(ゆうせん)
足の裏にあるツボで、指を内側に曲げたときにくぼむ部分にあります。このツボは足の裏に多数あるツボの中でも一番重要と言われていて、体を元気にする効果があります。
・肩井(けんせい)肩がこったとき無意識に押しているのが、このツボです。肩こりのほか、目の疲れや頭痛にも効くと言われています。
・命門(めいもん)おへそのちょうど裏側にある、背中のツボです。疲労回復やアンチエイジングなどに良いとされています。

リラックスするには疲れを取ることも大切だと思うので、この3つのツボは必ず押すようにしています。ツボを知ることはリラックスだけでなく、健康そのものに役立ちますよ。自分の症状に合わせて効果的なツボを調べてみるといいでしょう。

握ると落ち着く?子供に大人気のスクイーズ

東京・原宿に専門店ができ、子供や若い女性に人気のスクイーズをご存知ですか?
スクイーズは柔らかすぎず硬すぎず、何とも言えないモチモチした感触の雑貨です。私はこれを、リラックスアイテムとして使っています。

様々な形や感触のものがあって、握ったり指で押したりすると「心が落ち着く」「癒される」と言われています。
私も子供から教えてもらうまでは知りませんでしたが、触っていると何だか穏やかな気持ちになるので、ストレス解消にも役立つのではないでしょうか。

食べ物の形が多くあるので、小さな子供がいる場合は間違って食べてしまわないよう注意が必要です。
本来はリラックスアイテムではないのかもしれませんが、見て触って楽しめるのでついたくさん集めたくなってしまいます。人気があるのも頷けますね!

まとめ

私なりのリラックス法を3つご紹介しました。どれも時間を取らずに出来ることなので、ぜひ試してみて自分に合ったリラックス方法を見つけてみてください。

Shuka

好奇心旺盛なアラフォーフリーランス(ライター/ブロガー)。夫・高1の娘・小3の息子の4人家族です。読みやすく、ためになる記事を心がけています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事