働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1480

どんな料理もスイーツも一気におしゃれに。エディブルフラワー活用術

食べることのできるお花として知られているエディブルフラワー。インスタグラムのおしゃれな料理写真を見ていると使用されている率が高いかも!?エディブルフラワーを普段使わないという方も取り入れやすい活用術をご紹介します。

食べられるお花「エディブルフラワー」を楽しむアイデア5選

【1】ケーキのデコレーション

ケーキのデコレーションとしてエディブルフラワーを使うと、シンプルなケーキも一気に華やかに!ショートケーキ、マフィン、ムース、クッキーなどの焼き菓子には押し花にするなど、手作りスイーツに取り入れてみるのが使いやすくておすすめです。

【2】サラダに加える

食べられるお花、エディブルフラワーをサラダに取り入れてもとても可愛いらしく仕上がります。簡単に彩りを足すことができるので、おもてなしやパーティーのお料理のサラダに使ってみるのもおすすめです。葉物野菜と一緒にお花もぱくっと頂きましょう!

【3】ちらし寿司に

エディブルフラワー×ごはんの組み合わせも盛り付けがおしゃれになります。ちらし寿司やいなり寿司、おにぎりのトッピングとしても。エディブルフラワーにも野菜のような味の違いがあるので、一度お花だけで食べてみて味を感じてみるのも楽しいですよ。

【4】生春巻きに

生春巻きの皮から薄く透けて見えるエディブルフラワーが可愛い!野菜やソースと一緒に食べればお花の苦みも感じにくくなるので、エディブルフラワーを美味しく食べることができます。エディブルフラワーは日持ちがしにくいものが多いので、手に入れたら早めに消費するのがおすすめです。

【5】お弁当に

インスタグラムにお弁当の画像をアップしている方も多いと思いますが、エディブルフラワーを散らしたお弁当は少ないかも!?花びらを散らしてトッピングする方法も素敵ですね。薄い花びらなら抵抗なく食べられます。こんな華やかなお弁当を食べていたら周りから注目の的になるかも♩

エディブルフラワーをもっと身近に

エディブルフラワーを普段のおうちごはんに使うことはなくても、おもてなしのごはんやスイーツに使うとそれだけでフォトジェニックな一品に仕上がります。デパートの食料品売り場や、街の農協などで販売されていることも。ここぞ!という料理やスイーツに、是非エディブルフラワーを使ってみて下さいね。


▼エディブルフラワーを使ったレシピは、こちらもチェック!

提供元:macaroni[グルメニュース]

macaroni[グルメニュース]

最新のトレンド、スイーツ、レストラン、レシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信するニュースメディアです。新発売情報やイベント情報も簡単に見つけることができます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事