働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 79304

【ぺぷり】第11話:断乳?卒乳?悩ましき乳離れ

娘は11ヶ月の時に断乳しました。執着心が出てくると乳離れが難しくなるからという理由からでした。結果、わりとすんなり乳離れが出来たのですが、その後他のママが幸せそうに授乳する姿を見ては羨ましい気持ちばかりが湧いてきて、私は早々に断乳したことを後悔していました。次に子供ができる時は、断乳ではなく、卒乳を待とうと思っていました。

そして、息子が生まれ、再び授乳ライフが始まりました。以前から決めていた通り、今回は息子から卒乳するまでは続けるつもりで、「たぶん2歳くらいになったら他に楽しいことが増えて自分から離れていくかな?」とぼんやり思っていました。そして今月、息子は2歳半になります。まだ卒乳していません。

まとめ

1日に1回だった授乳が2、3日に1回になり、このまま卒乳していくかなと思っていた時期もありましたが、少し前に風邪をひいたのをきっかけに、また毎日飲むようになりました。元々はさし乳だったのですが、間隔があくとともに吸われてもささなくなってきたお乳。きっともう出ていないのでしょう。完全なるおしゃぶり代わりなのでしょう。

食べ物は食事から十分に取れている。そしておそらく母乳はもう出ていない。
もう授乳を続ける理由はありません。でも、幸せそうにお乳を吸う我が子を見ていると、無理に辞める理由もありませんでした。

子供は2人の予定なので、これが最後の授乳になるかと思うと淋しいという母の勝手な思いもあり、おねだりされるとついついやってしまっているのが現状です。
ただ、周りの声とか、来年の幼稚園入園とか気になることはたくさんあります…。このままでいいのかも自信がありません。

でも、これは極端な例ですが、大人になってもお乳を飲んでいる子はいないのだからと開き直って、ここまできたら息子の気の済むまで付き合っていこうと思っています。いつか必ず、嫌でもむこうから離れていってしまう日がくるのだから。

Instagram(@pepuritan)でも、子供たちとの日常漫画を更新しておりますので、よろしければご覧ください。

pepuritan

4歳の女の子と2歳の男の子のママです。 MAMAPLAでの連載の他、インスタグラムでもマンガを更新しています。 https://www.instagram.com/pepuritan

RELATED POST

あなたにおすすめの記事