働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2184

【ママレビューつき】ベビールームもあって子連れで楽しめる水族館を4つ紹介

これから梅雨、そして厳しい暑さの季節がやってきます。
そんな時に子供とおでかけするママに嬉しい室内レジャースポットと言えば水族館!
天候に左右されなくて夏場も涼しく子供もママも楽しめるとても嬉しいオアシスですよね。
ここでは私が選んだ子供と行く都内の水族館の楽しみ方や知っていると便利なベビールームなどをご紹介させていただきます。

子供と行く都内の水族館①品川駅からすぐ【アクアパーク品川】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供と行く都内の水族館、一つ目に紹介させていただくのは【アクアパーク品川】です。
こちらは子供も大人も楽しめるNo.1水族館と言ってもいい充実した水族館です。
赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層に対応したホテル内である安心感や他にはない面白味のあるイベントなどご紹介させていただきますね。

■ママのおすすめポイント■

①アクセスの良さ

こちらは品川駅(高輪口)から徒歩2分という駅近も嬉しいポイントです。品川プリンスホテル内にあるのでバスやタクシーにも困らないですよ。

②よちよち歩きでも楽しめる水槽の高さ

こちらのいいところは水槽が低い位置まであるという点です。よちよち歩きの1歳前後の子供でも自分の足で立って目の前を泳ぐ魚を見ることができ、その世界観が広がる瞬間は親としては見逃せない表情をしますよ。

特に、長さ20メートルの海中トンネルは圧巻です。大きなエイやサメが頭上を、目の前を泳ぐ姿は大人でも楽しめます。
そして、こちらはとても人気のスポットなのですがイルカショー前はガラガラになるので広い海中トンネルと子供だけの写真が撮れる貴重なシャッターチャンスなんです。

特に小さな子供がいると、イルカショーの席を早くからとっても始まる時間までをつぶせないこともあるので、ぎりぎりまでこちらで遊んで写真を撮ってからショーに行くのもおすすめです。

③赤ちゃん連れでも安心できるベビールーム

こちらのベビールームはイルカショーの会場「ザスタジアム(1階)」に1部屋あります。

中にはカーテン仕切りの授乳室とおむつ替え台があります。
また、水族館外で近い場所ですとすぐお隣の品川プリンスホテルのアネックスタワー1階にも個室授乳室、おむつ替え台、調乳器のあるベビールームがありますよ。
こちらも外に出ずホテル内の移動で行くことができます。

④水族館なのにアトラクションがある

こちら水族館だけでも規模も大きいのですが、それだけではなくドルフィンパーティー、ポートオブパイレーツと2つのアトラクションも楽しむことができます。
ドルフィンパーティーのメリーゴーラウンドは抱っこの赤ちゃんから乗ることができるので家族で楽しむことができます。

⑤記念になるフォトサービス

水族館に入園してまずあるフォトサービス。こちらは水族館の合成写真になっています。
ミニサイズのお写真は合成はないのですが無料で1枚プレゼントしていただけます。
お写真が気に入ったら合成の入った大きいお写真を購入することもできますよ。

⑥他にはないイベントプログラム

アクアパーク品川では豪華なイベントが行われています。

中でも有名なものは感動する大人が続出という「ドルフィンパフォーマンス」。
昼と夜の違いや季節ごとに変わるテーマと音楽でいつ行っても楽しむことができます。

また、リズムに合わせて手拍子をしたり一緒に参加できるプログラムもあるので子供も大人も満足度の高いイベントです。

他にもペンギンのお散歩やエサやりなど間近で触れ合えるイベンも必見です。
こちらのペンギンのお散歩では「こんなに近くを歩くなんて!」と驚きの声が上がっています。スポットスポットでペンギンが止まってシャッターチャンスをくれるのも嬉しいポイント。

子供と行く都内の水族館②マグロを見ることが出来る【葛西臨海水族園】

葛西臨海水族園

子供と行く都内の水族館、2つ目に紹介させていただくのは【葛西臨海水族園】です。
水族館だけでなく周囲に楽しめるスポットも多い「葛西臨海水族園」の魅力を紹介させていただきますね。

■ママのおすすめポイント■

①国内最大級のペンギン広場

葛西臨海水族園のペンギンの展示はなんと国内最大級なんです。
外から見えるペンギンの展示施設は清潔感もあり悠々と水中を泳ぐ姿から凛と立ち涼んでいる陸上の姿まで、見ていて飽きない展示となっています。
ベビーカーに乗った高さからもよく見えるので小さい子供でも楽しむことができますよ。

②迫力あるマグロの展示

少し前にニュースにもなりましたが、葛西臨海水族園のマグロの展示はとても大きなドーナツ型の水槽内にされています。現在マグロも補充され迫力ある姿を見ることができます。
また、東京湾に住む生物の展示があったり海鳥の展示もあることも特徴のひとつです。

東京に住んでいると「え!こんな魚いるんだ!」と面白味もあります。

③ベビールーム

葛西臨海水族園では案内カウンターに申し出ると授乳室を案内してくださいます。こちらは鍵付きの個室で中にベビーベッドもあります。
壁には水族館スタッフの手作りのお魚のイラストなども貼ってありますよ。

④水族館を出てからも遊べる

葛西臨海水族園は葛西臨海公園の中の施設のひとつです。なので、水族館を出てからも公園で遊んだり観覧車に乗ったり遊ぶことができますよ。
広い芝生があったり小さい子専用の柵に覆われた公園があったり汽車に乗ることができたり広い年齢層の子供が遊べるスポットです。
お天気のいい日はお弁当を持って行って芝生の上でピクニックも他の水族館ではできない経験ですよね。

子供と行く都内の水族館③東京スカイツリー内にある【すみだ水族館】

すみだ水族館

子供と行ける都内の水族館、3つ目に紹介させていただくのは【すみだ水族館】です。
こちらは言わずと知れた東京の名所、東京スカイツリーの中にある水族館です。

東京スカイツリーは朝早くから観光客が多いですが水族館は東京スカイツリーと比べてスムーズに入場できるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

■ママのおすすめポイント■

①観るだけでなく体験できる水族館

すみだ水族館は従来の水族館で行われている「観る」だけでなく「体験」することにも重点を置いて様々なイベントが行われています。

例えば、プロジェクションマッピングが行われていたり、夜にペンギンの寝顔を双眼鏡で見てみるなんていう今までに聞いたことのないようなプログラムもあるんですよ。
水族館には何度も行ったことがあるなんている人でも新たな視点で楽しむことができる工夫があるのでぜひチェックしてくださいね。

②バックヤードも見ることができる新発見

すみだ水族館ではバックヤードも見ることができます。
アシカなど飼育の現場を間近で直接見ることができるのはここならでは。飼育スタッフに話しかけてもいいという嬉しい距離感もポイントです。
夏休みの自由研究などにも活躍しそうですよね。

③ベビールーム

すみだ水族館の中にはベビールームがあり、中にはカーテン仕切りの個室の授乳室、おむつ替え台があります。
おむつ替え台は立っておむつを替える用の台も設置されています。
また、水族館を出たソラマチ内にも4か所ベビールームがあります。

④幅広い年齢層に優しいつくり

すみだ水族館内にはたくさんの椅子やソファーが設置されています。
カフェもあり大きな水槽で悠々と泳ぐ魚を目の前にゆったりソファーに座ってドリンク片手に一休みなんてこともできちゃいますよ。
休む場所が多いのでおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に遊びに行くのにも安心ですね。

また、すみだ水族館内でも人気の高いぺんぎんの水槽やすぐ向かいにある大きな水槽は床から近い高さまで水槽があるのでよちよち歩きの子供が立って目の前で魚が泳ぐのを観ることもできます。

子供と行く都内の水族館④穴場の水族館と言えば【東京タワー水族館】

トウキョウタワー

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

子供と行く都内の水族館、4つ目に紹介させていただくのは【東京タワー水族館】です。

こちらはあまり知られていない穴場といっても過言ではない水族館です。
大きなイベントやショーはありませんがこじんまりとした東京タワー水族館ならではの楽しみ方もあるので紹介させていただきますね。

■ママのおすすめポイント■

①あまり知られていない穴場スポット

東京タワーの1階にある東京タワー水族館は都内に住んでいる人でも知らない人もいるいわゆる穴場スポットです。
大きなショーなどはありませんが、大混雑することがあまりなくベンチなどもあるためゆっくり観るのに適しています。
私は生後半年くらいの息子の水族館デビューでこちらに伺いましたが、大きすぎない規模がちょうどよく、また抱っこした高さで見れる熱帯魚なども多く赤ちゃんの水族館デビューに適していたなと思いました。

②ベビールーム

こちらは水族館と同じフロア内にベビールームがあります。中にはカーテン仕切りの個室授乳室とおむつ替え台があります。
割と広くて混んでいるのも見たことがありません。

また、案内所も水族館の目の前なのでそちらベビーカーを無料レンタルすることもできますよ。

③東京タワーのキャラクター「ノッポン」に会える

東京タワー水族館を出たところも広場では東京タワーのキャラクター「ノッポン」がいることも!
もし出会えたら記念にお写真を撮ってくださいね。赤ちゃんにフレンドリーでいいこいいこしてくれたりしますよ。

また、案内所で何時ころ出てくるか伺うと次に出てくる時間を教えてださいます。

まとめ

いかがでしたか?
子供と行く都内の水族館、行ってみたいところはありましたでしょうか。
赤ちゃんから楽しむことのできる水族館はこれからの季節におすすめです。
子連れでのおでかけは授乳やおむつ替え、荷物の準備などママに負担がかかりがちですが、子供もママも安心して楽しむことができることを願っています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事