働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3368

ママ栄養士が教える!子供と一緒に作れる簡単おやつレシピ

夏休みに入り、子供と一緒に過ごす時間も増えたのではないでしょうか?外は暑いし、たまには家で一緒にお菓子作りをしてみませんか?お家で作るおやつは、材料から自分で選べるので、安心・安全なのはもちろん、子供の好みに合わせてアレンジしたり、子供とゆっくり向き合える時間にもなります。今回は、子供と一緒に作れて楽しい、身体にも優しい簡単おやつレシピをご紹介します。

バター不使用!簡単まんまるクッキー

【材料】

薄力粉 1カップ
片栗粉 大さじ1
甜菜糖(砂糖) 40g
オリーブオイル 30g
卵 1/2個

【レシピ】

①ボールに小麦粉・片栗粉・甜菜糖を入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせます。ホイッパーで混ぜることにより、小麦粉をふるう手間が省けます。

②オリーブオイル、卵(1/2個を溶いたもの)を加え、ヘラなどでよく混ぜ合わせます。混ぜ合わせたら、ラップをし冷蔵庫で30〜60分寝かせます。寝かせることにより、生地が落ち着き、味も馴染みしっとりします。

③オーブンを170℃で余熱しておきます。その際に成型。生地を冷蔵庫から取り出したらスプーンなどで手のひらに取り、一口大に丸め、天板に並べます。15分程焼けば完成です。

【レシピのポイント】

普通はクッキーを作る際にバターやマーガリンを使用しますが、今回は家庭でもすぐできるようバターを使わず、オリーブオイルで代用しました。
生地に片栗粉を加えることで、サクッ・ホロッとしたクッキーに仕上がります。片栗粉の代わりにコンスターチを使用してもいいです。
型抜きクッキーも楽しいですが、ただコロコロと手のひらで丸めるクッキーは、とても簡単に作れます。

レシピで使用している甜菜糖は、砂糖には含まれないミネラルやオリゴ糖が豊富に含まれています。市販のお菓子には白砂糖がたっぷり使われていますが、手作りだからこそ材料にこだわって作るのもおすすめです。

材料3つだけ!優しい甘さのハニーミルクプリン

【材料】

ゼラチン 5g(1袋)
牛乳 100cc+300cc
はちみつ 大さじ2

【レシピ】

①ゼラチンは、水大さじ1(分量外)でふやかしておきます。

②小鍋に牛乳100cc、はちみつ大さじ2を加え温めます。沸騰させない程度に温めたら、火を止め①のふやかしたゼラチンを加え、よく混ぜます。

③ゼラチンがきれいに溶けたら、残りの牛乳(冷たい牛乳)300ccを加えよく混ぜ合わせます。

④粗熱が取れたら、よくかき混ぜながらお好みのカップに入れ、冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

【レシピのポイント】

はちみつを使うことで、優しい甘さのミルクプリンになります。はちみつは、ビタミン・ミネラルが豊富なので、夏バテ予防にも効果的です。また砂糖よりもカロリーが低いので、一緒に食べるママにも嬉しいおやつです。

より濃厚な味にしたい時は、後から加える牛乳を牛乳100cc。生クリーム200ccに変えると、牛乳だけのプリンより濃厚でリッチな味わいになります。乳製品のアレルギーがある場合は、豆乳でもアレンジ可能です。

フライパン1つでできる!自家製グラノーラ

【材料】

・オートミール 120g
・オリーブオイル 大さじ2.5
・はちみつ(砂糖、メープルシロップ) 大さじ1.5
・お好みのナッツ(ローストアーモンド、クルミ、カシューナッツなど) 20g
・お好みのドライフルーツ(レーズン、バナナなど)15g

【レシピ】

①ボールにオートミール、オリーブオイル、はちみつ(砂糖、メープルシロップ)を加え、ヘラなどでよく混ぜ合わせます。

②ナッツ類を入れる場合は、ここでお好みの大きさに砕いたナッツを①に加えます。

③フライパンに②を入れ、弱火で全体に焼き色がつくまで、7〜8分程度炒リマス。

④粗熱を取り、お好みでドライフルーツを加えます。(水分が多いプルーンなどを加える場合は、食べる時に加えて下さい。)

⑤保存する際は、保存容器やジッパー付きの袋などで保存しましょう。

【レシピのポイント】

おしゃれな朝食の定番ともなっているグラノーラ。実は、少ない材料で簡単に作ることができます。おやつに牛乳をかけて食べても良いですし、ヨーグルトにトッピングしたり、フルーツや生クリームなどを足してパフェを作ったりと、楽しみ方もたくさんあります。

フライパンで手軽に作ることができますが、オーブンでも作ることができます。オーブンを使用する場合は、③の工程でフライパンで焼く代わりに、170℃に予熱したオーブンで20分程焼いて下さい。天板には厚さ1cmくらいで広げます。焼きあがったら、スプーンなどで全体をざっくりと混ぜ合わせ、粗熱が取れれば完成です。

今回のレシピで使用したオートミールは、食物繊維が豊富で白米の約20倍もの食物繊維が含まれています。たんぱく質やカルシウム、鉄分などのミネラルも含まれており、成長期の子供にもおすすめです。

オートミールは、スーパーなどのグラノーラ売り場で手軽に手に入れることができますよ。ナッツ類やドライフルーツが苦手な方は、抜いて作ってもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介したレシピは、どれも少ない材料で作れ、作業工程も少なく失敗しにくいレシピばかりです。市販のお菓子にも美味しいものはたくさんありますが、手作りすることで作ることの楽しみや達成感も味わえます。食育の一環として、親子で楽しみながら作ってみて下さい。

kazuyo

栄養士、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニアファスティングコンシェルジュ。2児のママ。食事で美しく・健康になりたい女性をサポートすべく、美容・健康・妊活・育児などのコラム執筆、食提案など幅広く活躍中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事