働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9432

読んだらシェア必至!母ちゃんドクターの『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』が笑って泣ける

毎日家事に育児に奮闘中のママたち、久しぶりに本を読んでみませんか?『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』という本がとっても素敵なんです。

この本は、4歳と2歳の男の子のママで、大学病院の勤務医である著者、須藤暁子さんが、同じく“今まさに”育児に奮闘するママに向けて書いた書籍で、リアルタイムで子育てをがんばっているママたちから大きな共感、そして「泣ける」という声をたくさん集め、話題になっているんです!

共感を呼ぶその内容とは…?

2人のわんぱく男子のママ、著者・須藤暁子さんってどんな人?

『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』を書いた須藤暁子さんは、大学病院に勤務するドクター。4歳と2歳の2人の男の子の子育て真っ最中の現役ママでもあります。

そんな須藤さんが悩みながらも奮闘している自分の子育てや日常をつづったブログが人気を集め、書き下ろした初著書がこの『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』なのです。

笑えて泣けて心が軽くなる本『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』


出典:Amazon

では、内容はどんな本なのでしょうか。

よくある育児書スタイルではなく、須藤さんの子育て体験談をメインにした“子育てあるある”“男の子あるある”“ママのお悩みあるある”など、思わずうなずいてしまうエピソードが満載です。キャッチーなタイトルを読むだけで「クスッ」と笑えますよね。

親しみやすく読みやすい文体に、リズム感のあるレイアウトでどんどん読み進めてしまうこと、間違いなし! かわいい写真入りの子どもへのメッセージも、愛があふれていてキュンとしてしまいますよ。

がんばるママへの言葉には、励まされる元気が出るという感想が続出。最後の章では、パパについての言葉も…! 読後には、改めて家族への感謝を考える時間もくれるんですよ。

現役で子育てをがんばるママから、同じく奮闘中のママに寄り添う、心のこもったあたたかいメッセージが、共感と涙をあつめているのかもしれません。

実際に読んでみた人の声を紹介します

共感度の高い『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』は、Instagramでもたくさん紹介され、シェアされています。

実際に読んで、笑って泣いたママの声をご紹介します。

心がとっても軽くなった

Rieさん(@rie.52)がシェアした投稿 -


読後、今のままでいいんだ!!と思えたそうです。この本のタイトルどおり、悩みをぶっとばすことができたようですね。

パパにも読んでほしい


「男の子のママだけでなく、女の子のママ、そしてパパにもシェアしたい」という感想が多く聞かれるのも、この本の特徴です。

泣けて泣けてしかたなかった

@m.n.sa.111_88がシェアした投稿 -


“今”悩んでいるママにこの本の言葉が届いたようです。きっとまた悩んだときにはこの本が助けてくれますね。まさに読むおくすり、ですね。

パパが買ってきてくれて…


パパの突然のプレゼントがこの本、ということがとても素敵ですね。読んで号泣するママをよしよししてくれる息子ちゃんも素敵! 家族への感謝にも気づくことができたプレゼントだったようです。

話題の『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』は、今子育てをがんばって悩みを抱えているママに、ぜひ読んでほしい1冊です。読んで共感して笑って泣いて…。きっと大切なママ友にもシェアしたくなりますよ!

PHOTO/Robert Kneschke/shutterstock
参照/KADOKAWA「子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた『男の子ママの悩みをぶっとばす言葉』須藤暁子」
須藤暁子オフィシャルブログ「Dr須藤暁子の読むおくすり」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事