働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 19064

キスだけならセーフ!?実は増えてる『プチ不倫』の実態

あなたは、自分が不倫しているか、していないか、自信をもって答えられますか? 不倫は良くないことだと思っている人でも、実は自覚のないまま『プチ不倫』してしまっている場合も!

人によっては不倫との線引きが難しい、『プチ不倫』の実態を調べてみました!

『プチ不倫』って何?

プチ不倫とは、本気ではない恋のことです。

旦那とケンカしたときや不満があるとき、ちょっとしたドキドキ感を味わいたいときだけ、心の拠り所や癒しを求めて会うけれど、一番大事なのはあくまでも夫と子ども。だから、遊び感覚のつきあいで、関係もキスだけということが多いようです。

場合によっては、特定の相手を作るのではなく、一日だけ一緒に過ごす人、というケースもあるかもしれませんね。

プチ不倫と不倫はここが違う!

プチ不倫は、いわゆる不倫とは違います。

なぜなら、肉体関係をともなった一般的な不倫の場合、高い確率で離婚に至ってしまうから。たとえ離婚しなかったとしても、夫の胸にしこりが残ったり、夫婦関係がギクシャクしたりすることも珍しくないでしょう。

ですが、キスだけのプチ不倫なら少なくとも、調停で離婚が認められる可能性は低くなります。

なにより、不倫の場合、夫よりも浮気相手のほうに気持ちが移ってしまって家庭をかえりみないこともよくありますから、その点からいっても不倫とはまったく違うのです。

男性のタイプによっては、不倫と解釈される場合も!

どこからが不倫(浮気)なのか…それは人によって感じ方が違いますから、一概にはいえません。

ただ、『マイナビニュース』が行ったアンケートによると、男性の35%は“キスをしたら浮気”だと思っているようです。もし、夫がこの35%の男性と同じタイプなら、プチ不倫も不倫と同じだと感じるのかもしれませんね。

とはいえ、浮気の線引きと判断する1位の意見は、“肉体関係を持ったら浮気”だというもの。実に、43.4%の男性がこう答えているのです。夫がこのタイプなら、不倫とプチ不倫の違いを理解してくれるのでしょうか。


夫婦は常に一緒にいるわけですから、ケンカもするし、不満やストレスもたまるでしょう。

ほかの誰かに頼りたいときがあるのも当然のことだと思います。実際、少しの息抜きをすることで、より夫にやさしくできたり、イライラせずにすんだりすることもありますからね。

しかし、一時のことで家庭を壊してしまっては元も子もありません。なによりも、夫と子どもとの幸せな暮らしを守っていくことを大事にしたいものです。

PHOTO/Joshua Resnick/Shutterstock
参照/
マイナビニュース「【男性編】どこからが浮気?ランキング」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事