働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

5240

子供のハーフバースデー 時間をかけずに出来るパーティー準備の方法

最近では当たり前のようにお祝いすることになってきたハーフバースデー。
海外のパーティーなどのように、お料理からお部屋のコーディネートまでとても可愛らしくパーティー仕様にしてお祝いするママが増えています。
大切なわが子のハーフバースデー、毎日育児と家事に追われながらも成長に感謝しささやかでもお祝いしてあげたいですよね。
そこで、やってあげたい子供のハーフバースデーのパーティーコーディネート案をご紹介します。

ママたちが行っている、ハーフバースデーとは?

mayakoさん(@maaaaya.___)が投稿した写真


 

ハーフバースデーというのは子供の生後6ヵ月をお祝いすること。最近SNSや雑誌でもよく取り上げられています。

子供が生まれてから睡眠不足、右も左もわからない育児に奮闘しながらも「お七夜」「お宮参り」「お食い初め」とイベントが目白押し。ママも心身ともに疲れてくることもありますが、それでも可愛い我が子の成長は嬉しいですよね。

6ヵ月の間、健やかに成長してくれてありがとう、ママにしてくれてありがとう、そんな温かい気持ちであふれるハーフバースデーのお祝いはささやかでもやってみると改めて感謝の気持ちを感じたり、これからも頑張ろうという意気込みにもつながるのだと思います。

子供のハーフバースデー準備の方法①誰とお祝いするの?

2

ハーフバースデーは、誰と一緒にお祝いするのでしょうか?

以下の3つが多いようです。

①パパ、ママ、子供の3人でお祝いする。

家族3人でお祝いするという形は1番多いそう。
パパのお休みの日や祝日にお部屋の飾りつけやお食事、記念写真を撮ってお祝いする形がママの負担が1番少ないかと思います。

どうしてもお友達を招待すると、準備だけでなく子供のお昼寝や授乳の時間なども気がかりになったりしますよね。
そのペースを乱さず子供のいつもの生活リズムのまま合間にお祝いできることが1番と考えるママも多いようです。

また、子供もリラックスできるので「いつもより少しだけ特別」な感じで楽しめると思います。

②祖父母を呼んでお祝いする

祖父母の世代ではハーフバースデーのお祝いはなかなか耳にしませんよね。
なので「何をしたらいいの?」と戸惑う方もいらっしゃると思います。

祖父母を招待するときは、「みんなでお家でランチをしてケーキを食べて○○ちゃんのハーフバースデーをお祝いしましょう」とか、「お誕生日ではないので気軽に手ぶらでいらしてくださいね」などの声かけも一緒にすると、気を使わせることはないかと思います。

また、家族3人でお祝いする時と異なり、家族写真を撮ってもらえることや、自分たちと子供の自然なふるまいを写真におさめてもらえるというメリットもあります。

③お友達とお祝いする

ハーフバースデーをお誕生日の近いお友達とお祝いするという案もあります。

こちらはご家族でお祝いするのとは別に、平日にゆったりと行えます。さらに、子供同士の可愛い写真が撮れたり、ママ同士お喋りができるのでリフレッシュにもなります。

赤ちゃんがたくさん集まった写真は、寝ていても泣いていてもとっても可愛く癒されますよね。
初めてできたお友達だと一緒にお祝いできるので、いい記念にもなります。

子供のハーフバースデー準備の方法②ハーフバースデーケーキ

@yuimybabyが投稿した写真


 

次にご紹介させていただくのは、ハーフバースデーケーキです。

こちらはハーフバースデーなだけあって”ハーフサイズ”のケーキがポイント。
1歳になった時に同じようなデザインのケーキでホールケーキにしてお祝いすると、ハーフバースデーの時と成長を比べることもできますよ。

こちらのハーフバースデーケーキですが、オーダーするとややお高めになってしまいますが、市販のホールケーキを買ってきて半分に切って断面にホイップクリームを塗って意外と簡単に手作りもできます。

断面やケーキのトップにクッキーや色を付けたクリームなどで名前や絵を描くと、可愛らしいハーフバースデーケーキの出来上がり♡
ぜひ試してみてくださいね。

子供のハーフバースデー準備の方法③よく見かける「○○ハーフ」を我が子にコラージュ

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/


 

こちらはキューピーのカロリー半分のマヨネーズ「キューピーハーフ」のキューピーのイラストのところを子供の写真にコラージュしたもの。
お気に入りの子供の写真を一枚用意し、写真加工アプリで切り取り合成しています。

「キューピーハーフ」の文字の「キューピー」の部分に子供の名前を入れて、余白には体重や身長も入れるとさらにオリジナリティーが加わって記念にもなりますね。

私が写真切り取りでよく使っている、おすすめのアプリが「papelook(無料)」です。

「○○ハーフ」、とても可愛くて人気なんです。
ハーフバースデーでしかできないコラージュなのでぜひやっておじいちゃん、おばあちゃんにも送ってみてくださいね。

子供のハーフバースデー準備の方法④お家でフォトスポットを作る

yukapさん(@yukap150014)が投稿した写真


 


 

ハーフバースデーのパーティーコーディネートで目玉と言っていいのが、お家での「フォトスポット」です。

ハーフバースデーのお祝いがメジャーになった現在。様々な写真館やスタジオでハーフバースデーの記念写真も行っています。
しかし、自宅では子供のリラックスした表情で1番ご機嫌の時にお写真を撮ることができます。

■フォトスポットの作り方■

①まず、「バンボ」など子供がしっかり座れる椅子を用意。

ハーフバースデーの頃、まだしっかり座れない赤ちゃんも多いです。「バンボ」などしっかり座れるような椅子を用意したり、ソファーにクッションを集めて支えたり、あとは腹這いの姿勢で撮るのもこの時期ならではの可愛いお写真が撮れます。

その撮り方に合わせて周囲の装飾の高さなどを調整してくださいね。

②バルーンやぬいぐるみ、おもちゃを集める

赤ちゃんの座る位置が決まったら、その周りにバルーンやぬいぐるみ、おもちゃを集めます。
こちらはバルーンだけ、もしくはバルーンとぬいぐるみだけ、またはおもちゃだけなどとテーマを絞った方が写真に統一感が出ます。

また、カメラ越しに置く位置を決めるのがポイント。実際に見た印象と写真で見るのとはちょうどいいと思う位置が違います。
写真で見ると実際「ちょっとよせすぎかな」と思うくらいぎゅっと集めたほうが写りが良かったりするので、カメラ越しにチェックしてみてくださいね。

③ハーフバースデーのガーランドを飾る

そして忘れてはいけないのがハーフバースデーのガーランドです。100円ショップにも売っています。
手作りもできるので、その方法を紹介させていただきます。

【ガーランドの作り方】

①インターネットで好きな文字体で「HAPPY 1/2 BIRTHDAY」の文字を印刷する。
②折り紙を二等辺三角形に切って一枚一枚に①を一文字ずつ糊で貼る。
③糸で②を並べてつるして出来上がり!

ぜひご家族で素敵なお写真をおさめてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
子供のハーフバースデーのパーティーコーディネートが少しでも参考になったら嬉しいです。

私が実際にやってみて、育児や家事をしながらでもやってよかったと思えるハーフバースデーのお祝い。準備に何日もかけずにできる簡単な方法を紹介させていただきました。

みなさんのハーフバースデーのパーティーが素敵なものになりますように。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事