働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12144

初めてのベビーシャワー!ママ体験記

海外ではとてもポピュラーなベビーシャワー。赤ちゃんが生まれる前の妊婦さんがちょうど安定期に入った頃に、親しい友人や家族でパーティー形式でお祝いする行事です。日本でもだいぶ認知度が上がってきていますが、ベビーシャワーの存在は知っていて、実際にどのようなことをするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。私もそのうちの1人でした。
今回は実際に体験をした私が、ベビーシャワーについてご紹介します。

スタイルに合わせた会場の選びを

ベビーシャワーは、決まった形式はないので主役となる妊婦さんのスタイル合わせて行います。
基本的にはパーティースタイルが多いですが、少人数の場合はお茶やお食事会といったささやかなスタイルからゲームなども取り入れるパーティーだったり、主役である妊婦さんが主催の場合もありますし、サプライズで行われることも多いです。
まずは、メインとなる会場選びが重要です。

■少人数の場合■
お茶やお食事会スタイルになるので、レストランなどがおすすめです。
人数が少なくてもベビーシャワーらしくなるように、多少のデコレーションは必要になります。
レストランには、事前にデコレーションの可否を確認しておきましょう。
出席する友人が子連れになる場合もあると思うので、自由のきく個室を選ぶのがベストです。
多少騒いでも、動き回っても個室であれば他のお客様にご迷惑になることはありません。
周りを気にせず、ベビーシャワーをすることができますよ。

■大人数の場合■
人数が多ければ多いほどデコレーションの規模もおそらく大きくなります。
そこでおすすめなのが、マンションのゲストルームやパーティールーム。主催者のお宅やホテルのバンケットルームといった広いお部屋がとても便利です。パーティースタイルならば、ベビーシャワーでは定番の「哺乳瓶の早飲み大会」などのゲームも取り入れれば、みんなで盛り上がること間違いなし。元気な赤ちゃんを生んでね!とみんなでエールを送おくりましょう。

利用したサイトや準備したもの、もらったもの

ベビーシャワーをするにあたり、事前に用意するものや利用したサイトなどをご紹介します。

■事前に準備するもの■
デコレーションのメインとなるダイパーケーキや、お部屋の装飾のバルーン、ペーパーファンなど。

お手製や既製品を利用してデコレーションしてみましょう。センスの良いおしゃれなお友達や妊婦さんのことをよく知る親しい友人だからできる演出も。デコレーションの出費を抑えれば、その分をプレゼントに回すこともできます。
MakeUp Memories
Crazy Night

■おすすめサイト■
主役の妊婦さんのイメージや生まれてくる赤ちゃんの性別などのイメージをお伝えし、プロの方にお任せしましょう。デコレーションイメージのやり取りを何度か行い、品物は会場まで送ってもらえば、こちらで準備するものはほとんどありません。忙しい方やこだわりのある方にはとってもおすすめです。
サロンドール
ラクーシュ

■もらったもの■
一番実用的でうれしいプレゼントは、やはり定番のダイパーケーキ!
オムツは必ず使うものですし、出産するまでの間はお部屋に飾って置けます。近頃はダイパーケーキの中に実用的なおもちゃやお洋服などが入っているものもありますよ。
サロンドールのダイパーケーキ
ラクーシュのダイパーケーキ

人数が多い場合は、妊婦さんのリクエストを聞いてちょっとお値段の張るものをプレゼントするのも主流です。絶対に使ってもらえるものなので、贈る側ももらう側もうれしいプレゼントです。
エルゴ
自分ではなかなか買わないハイブランドのベビーグッズなどもおすすめです。

■意外と頼んでよかったもの■
余裕があれば出張カメラマンをお願いすると、とても良い記念になります。
せっかくデコレーションしたお部屋ですが、みんなでおしゃべりやゲームをしているとあっという間に時間は過ぎてしまいます。撮影をお願いしておけば、自然なショットやみんなの集合写真もスムーズにかつ美しく記念に残すことができますよ。

ママが実際に体験したベビーシャワー

私が初めて参加したベビーシャワーは、自分のベビーシャワーでした。
しかも自分で主催したものとサプライズと両方を体験することができました。

自分で主催したベビーシャワー

同時期に妊娠した友人が数名いたこともあり、せっかくなのでみんなでベビーシャワーしてお祝いしようと開催することに。
みんなが主賓という面白いスタイルのベビーシャワーでした。
■会場■
赤ちゃんが生まれたらなかなか来れなくなりそうなフレンチレストランの個室
装飾OKで、個室を利用したことがあったのでその時の写真を共有しイメージができたのもよかったです。
■デコレーション■
生まれてくる赤ちゃんが男女いることもあり、どちらでも可愛く仕上がるようにとプロのサロンにオーダーしました。サロンドール
当日はお店に届いたデコレーションを同封されていた完成図の通りに配置するだけなので妊婦さんでも楽々です。
■出張カメラマン依頼■
会場の雰囲気を、自然なショットで残すことができました。マタニティフォトも個別に撮っていただきました。

サプライズベビーシャワー

■会場■
ホテルのレストラン
個室ではないですが、ゆったりしたスペースで周りに人もいない作りのお店です。
ベビーシャワーとは全く知らずサプライズだったのでとにかく感動し、一生の思い出になりました。

■デコレーション■
とてもセンスの良い友人が用意してくれた可愛いベビーシャワーのデコレーションが施されていました。
3段の立派なダイパーケーキに大きなバルーンと、とっても華やかにしてくれました。

■お手製のカードやティアラを用意■
妊婦である私用にティアラが用意されていました。可愛いカードにはみんなからのメッセージが書かれていてとても感動しました。

私が体験したベビーシャワーはいずれも、パーティースタイルというよりみんなでおしゃべりやお食事を楽しむ会でした。
ゆっくり友人と話ができ、出産前にたくさんのパワーをもらいました。不安な心を晴れやかな気持ちにしてくれるとても良い会でした。

まとめ

様々なスタイルのベビーシャワーがあるので、それぞれ妊婦さんに合ったスタイルでお祝いしてあげるといいでしょう。ベビーシャワーをしてもらったおかげで、貴重な妊婦生活をもっと楽しもうという気持ちになり、元気な赤ちゃんを生もうと勇気づけられました。みんなにお祝いしてもらえるベビーシャワーは、一生の思い出になることでしょう。

高井 まゆこ

ライター。秘書や、総合商社での勤務を経て結婚、出産。最近はホームパーティー検定を取得し更にママライフを謳歌中。子連れママに優しく、嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事