働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6336

1歳の誕生日ケーキを作っちゃおう!ママたちの作品アイデア集

子どもの1歳の誕生日、精一杯よろこんでくれるように「ケーキを作ってあげたい!」という人も多いのではないでしょうか。

ケーキなんてほとんど作ったことがない!というママにも見てもらいたい、1歳でも食べられるケーキ作りのアイデアなどを紹介します!

子どもの1歳の誕生日、どんなお祝いをする?

1歳の誕生日に手作りケーキ

PHOTO/Africa Studio/shutterstock

初めての誕生日、ママとしてはしてあげたいことがたくさんありますよね!

人を呼んで誕生日パーティをする

筆者のまわりではおじいちゃん、おばあちゃんを呼んでパーティをする、という話をよく聞きます。月齢の近いお友達がいれば、一緒にお祝いするのもすてきですね。もちろん、親子だけでお祝いする方も多いようですよ。

一升餅やプレゼントを用意する

人を呼んでのパーティでは特に、一升餅などのイベントがあると盛り上がりますね。縁起のいいものなので、筆者の場合はおじいちゃんおばあちゃんが用意してくれました。また、おもちゃや絵本などのプレゼントをあげたり、1歳の記念にファーストシューズなどをあげるのもいいですね!

ケーキや子どもの好きなご飯を用意する

ケーキがあるだけでパーティっぽさが出ますよね! 子どもの好きなご飯はもちろん、大人の食事も豪華なメニューを用意するママが多いようです。

この他にもお部屋をデコレーションしたり、暖かい季節ならお外でお祝いしたり、といろいろな楽しみ方がありますね。

1歳の誕生日ケーキ、みんなどうしてる?

1歳の誕生日に手作りケーキ

PHOTO/lenetstan/shutterstock

せっかくならケーキを作ってあげたい、というママも多いと思いますが、普段大人である私たちが食べているケーキには油脂やお砂糖がたっぷり! やっぱり大人と同じものはまだ早いんです!

油脂、砂糖、カロリーには注意!

1歳児の1日に接種する油脂は2~5g、砂糖は5gまでが理想です。また、おやつとして与えるカロリーの目安は男の子で145kcal、女の子で135kcal。ちなみに、一般的な苺のショートケーキは100gで大体344kcalなので、比べてみると差がわかりやすいですね。

生クリーム

アレルギーがないことが前提ですが、生クリームは乳脂肪なので、他の脂肪よりは消化吸収しやすく、あげても問題はありません。とはいえ、砂糖もたくさん含まれているのであげすぎには注意しましょう。1〜2歳に与えられるのは小さじ1〜2杯くらいまでです。

チョコレート

チョコレートにも砂糖がたくさん含まれていますね。1歳児が1日に食べてもいい量はひとかけら程度です。

このように、砂糖や油脂がたくさん含まれるものは1歳児には負担が大きいので避けた方が安心です。しかしこれではいったいどうやってケーキを作るのか悩んでしまいますね。

誕生日ケーキを作るときのアイデア

1歳の誕生日に手作りケーキ

PHOTO/Evgeny Atamanenko/shutterstock

1歳児でも食べられるようなケーキを作るために、できるだけ油脂や砂糖を使わずにつくるためのアイデアをご紹介しましょう!

生クリームではなく水切りヨーグルトを使う

水切りヨーグルトなら安心してあげられますね。カッテージチーズを混ぜるとより生クリームっぽくなるんだとか!

スポンジではなく食パンを使う

スポンジにも砂糖をよく使うので、食パンで代用できれば安心かつお手軽ですね。

ホットケーキミックスを使う

取り入れやすいアイデアですね。何枚か重ねてトッピングするとかわいくできそう! 小麦粉アレルギーの場合には米粉のケーキミックスを、牛乳アレルギーがある場合には豆乳で代用できます。

ベビーフードのフルーツ瓶を使うと楽ちん

たくさん種類がある上にジュレになっているものもあるので、いろいろな使い方が楽しめそうですね。

手づかみ食べがしやすい形もおすすめ

1歳になる頃は、まだフォークなどを上手に使える時期ではないので、クレープのように持って食べられる形や、手づかみ食べしやすい形にすると赤ちゃんが自分で食べられます。

ママたち渾身の1歳誕生日ケーキまとめ

それでは、実際にママたちが作ったケーキを見てみましょう!



パンケーキを重ねた誕生日ケーキ。こちらも水切りヨーグルトを使っているそう。イチゴがたくさんでヘルシーです!



とっても女の子らしいピンクのケーキ! ピックもかわいい♪



ケーキのまわりをスティック状のビスケットで囲んだものも多くありました! 崩れないように結ばれているリボンもかわいいですね。



こちらも水切りヨーグルトを使ったケーキです。イチゴが丸ごとたくさんのっているので、子どももパクっとしやすそう♪



スマッシュケーキを使ってお祝いするのもおすすめ! 詳しくはこちらから確認してみてくださいね!

こんなにすてきなケーキが出てきたら赤ちゃんもきっと喜んでくれるはず! フルーツをたくさん使ったり、カタチにこだわってみたり、たくさんのアイデアがありました。どれも赤ちゃんが食べられるように配慮されていて、愛情が伝わってきます。

生まれて1年目の誕生日。わくわくするようなケーキで、赤ちゃんにとってもママにとっても素敵な記念日になるといいですね。

TOP PHOTO/Andrea Slatter/shutterstock
参照/いこーよ「クリスマスや誕生日、1歳の赤ちゃんもケーキは食べれるの?」
グラムの分かる写真館「ショートケーキのカロリー」
茨城県那珂市「ライフステージごとの食品の目安量」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事