働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2952

子供の1歳のお誕生日!ママが行ったパーティープランを紹介

愛する我が子の1歳の誕生日。私の場合は、子供が1歳になる少し前から成長を実感して嬉しくなり、それと同時にあっという間の1年に少し寂しさをも感じました。
1歳の誕生日は盛大にお祝いしたいものですが、育児に家事に追われていると何から手を付けたらいいのか考えたり準備をしたりする時間がなかなかとれません。
そこで、私の経験から、子供の1歳の誕生日のパーティープランを紹介させていただきます。

子供の1歳の誕生日のパーティープラン①簡単パーティーメニュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供の1歳の誕生日のパーティープラン1つ目に紹介するのは“笑顔を呼ぶパーティーメニュー”です。

1歳なので子供も一緒に食べることができる、かつ子供が喜んでくれるパーティーメニューを用意しましょう。

 

私が実際に用意したのは子供が大好きな「わんわん」のキャラクターご飯と蒸しパンカップケーキです。

どちらも驚くほど簡単にできるメニューなので紹介しますね。

 

【わんわんプレートの作り方】

①ご飯をわんわんの形でプレートに盛る。

②茹でたブロッコリーで耳を付ける。

③海苔をキッチンバサミでカットして顔を作る。

④柔らかく茹でたにんじんを好きな文字で型抜きをして並べたら完成。

 

【カップケーキの作り方】

①ホットケーキミックスを分量通り混ぜる。

②カップに半分くらいまで①を入れてレンジで30秒温める。

③竹櫛をさして生地がついてこなければOK!ついてくるようならもう30秒温めて蒸しパンを作る。

④冷めたらヨーグルトを上に塗り、好きなフルーツやお菓子でデコレーションする。

⑤真ん中にロウソクを立てたら完成。

 

100円ショップやスリーコインズショップ、フライングタイガーコペンハーゲンにもカラフルな紙コップや可愛い柄のカップケーキ型が売っていますよ。

 

キャラクターのご飯を作るのは苦手という方におすすめなのが、テーブルコーディネートです。

お食事のメニューがいつも通りでも大丈夫です。大好きなキャラクター(キャラクターでなくても電車や車、動物などなんでも子供が好きなもの)をA4サイズの紙にプリントしたものをランチョンマットにしたり、紙皿の余白の部分にキャラクターのシールを貼ってオリジナルのお皿にしたり、紙コップに好きなキャラクターの絵を描いたりしてみましょう。大好きなキャラクターに囲まれると子供はきっと大喜びしてくれます。

 

子供の1歳の誕生日のパーティープラン②部屋の装飾をする

bd

次に紹介する子供の1歳の誕生日のパーティープランは部屋の装飾です。

セットするだけでパーティー感がアップするだけでなく、「フォトスポット」としても活躍しますのでぜひ検討してください。

実際に私が行った1歳の誕生日の装飾について紹介します。

①ガーランド

まず欠かせないのは「HAPPY BIRTHDAY」のガーランドです。

私はこちらは100ショップで購入した折り紙にインターネットで好きな文字を見つけてプリント&カットしたものを貼りつけて作りました。

実はハーフバースデーのお祝いの時に使ったガーランドの「1/2」の部分を取って使いまわしています。

同じガーランドを使うことで写真も見比べられて面白いですよ。

カラフルなガーランドもたくさん売っているので、作る手間をかけられない人は探して購入してみるといいと思います。

②数字の「1」を目立つように飾る

1歳ということで数字の「1」を目立つように飾ると写真映えもします。

私の場合、こちらも100円ショップで購入したフラワーペーパーでお花を作り、数字の「1」になるように壁に飾りました。

写真で見返してもはっきりと分かりやすいので作ってよかったです。

他の案としては「1」のバルーンを飾るのも立体感が出ていいですね。

③生まれた時からの写真を飾る

私の場合は生まれてから1か月ごとに撮影してきた写真を横に吊るして飾りました。

正方形サイズで白渕を付けてプリントした写真を100円ショップで購入した木製の小さな洗濯バサミと糸(セットで売っていました)で飾りました。

成長が一目で分かりますし、0歳から1歳の1年間ほど大きな成長をすることは今後ないのでとても感動しますよ。

④バースデーケーキを飾る

本物のケーキを飾っても良いですしフェイクのケーキを飾っても良いです。

私はフェイクのケーキをケーキスタンドに乗せて飾りました。

100円ショップで購入したプレゼント用の丸いボックス大・小の周りをキルト綿で覆ってリボンを結び、手芸用の丸い綿をクリームのように装飾してトップには数字の「1」を乗せました。材料すべて100円ショップなんですよ。

フェイクのケーキだと子供と一緒に記念写真も撮りやすいので、良かったらパパと一緒に作ってみてくださいね。

⑤パーティーハットを用意する

パーティーハットがあるとこれだけで気分があがります。

私はフランフランで購入したものを飾りましたが、フェルトで王冠やティアラを作ってみてもいいと思います。

赤ちゃんはかぶるのをいやがりがちですが、パパとママだけかぶってもいい思い出になりますよ。

⑥手形・足形アートを飾る

近頃人気のある手形・足形アートですが、1歳の記念にぜひ検討してみてください。

夫婦と子供の手形両方を1つの絵にしたかったので、私は3人の手形でゾウさんを作りました。

こちらも100円ショップのアイテムが大活躍。100円ショップで購入した画用紙に手形アートを作り、額縁も100円ショップです。

額に入れると見栄えも全然違いますし、後で飾ることができますよ。

子供の1歳の誕生日のパーティープラン③ゲームをする

1歳の誕生日のパーティープラン、3つ目に紹介させていただくのはゲームです。
「選び取りゲーム」、「一升餅を背負って歩く」といった1歳の誕生日の風習に挑戦してみましょう。

「選び取りゲーム」

いくつか物を並べ、赤ちゃんが選んだもので将来何になるかを占うというゲームです。

並べるものに決まりはありません。オリジナル感を出してもいいでしょう。

例えば、ボール→スポーツ選手、お鍋→料理人、一万円札→お金持ち、辞書→秀才、鏡→イケメンなどいくつか並べて試してみてくださいね。

ビデオをまわして録画をするのがおすすめ。祖父母に見せても盛り上がるゲームですよ。

「一升餅を背負って歩く」

こちらは一升分のお米(1.8kg)を使って作られたお餅を風呂敷やリュックに入れて赤ちゃんに背負わせて、歩いてハイハイさせたりするイベントです。

子供の「一生」と「一升」をかけて“一生食べ物に困りませんように”という願いが込められているんですよ。

重たいお餅を背負った赤ちゃんは泣いたり転んだりするのですが、それもまた縁起が良いといわれています。

ケガはしないように、周囲に気を配って見守ってください。

まとめ

いかがでしたか?子供の1歳の誕生日はパパママにとっても特別ですよね。
赤ちゃんもそうですが、パパも1歳、ママも1歳。右も左も分からない育児に戸惑いながら毎日奮闘してきたと思います。

子供の1歳のお祝いはありがとうという感謝の気持ちも込めて盛大にお祝いしてあげてくださいね。
そして、自分たちの1年間もお互いに褒めあってください。素敵な1歳の誕生日を迎えられますように。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事