働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 10752

子供と一緒に出かけたいアートなイベント3選【2017夏】

感情や情緒を育み、創造的で、個性的な心の働きを豊かにする情操教育。机の上で知識を増やすことももちろん大切ですが、幼少期の間にいろいろな体験をさせて豊な心を育んであげたいですよね。そして、ママである私たちも幾つになってもワクワクしたり感動に心震わす機会を持っておきたいものです。
そこで、この夏に親子で一緒に楽しめるアートなイベントをご紹介します。

バイトルpresents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地

先日ママプラでもコラボイベントを実施した「学ぶ!未来の遊園地」が、渋谷ヒカリエ開業5周年記念企画として夏季限定のスペシャルイベントが開催されます。

「teamLab Jungle」は、光のアートに包まれたり、光に触れて音楽を奏でたりする、幻想的な空間での参加体験型音楽フェスティバルです。昼の時間は、親子で楽しむ「teamLab Jungle – Kids Noon(チームラボジャングル キッズヌーン)」と、夜の時間は、大人のための「teamLab Jungle – Art Night(チームラボジャングル アートナイト)」で構成されています。「学ぶ!未来の遊園地」では、台湾の展覧会で好評だった「Graffiti Nature – 山と谷」など、数作品が登場。「teamLab Jungle – Kids Noon」、「teamLab Jungle – Art Night」どちらの時間帯でも楽しむことができます。

【開催概要】
イベント名:バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地k
公式URL:http://jungle.teamlab.art
場所: ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ9F)
会期: 2017年7月28日(金)~9月10日(日)※期間中休演日あり
開催時間: 9:30~22:00(※定員制)
チケット料金:前売り券 大人¥2,000 / バイトル学割¥1,600 / 小人¥1,000
 当日券 大人¥2,200 / バイトル学割¥1,800 / 小人¥1,200

舘鼻則孝 RETHINK展

国内外の展覧会へ参加する他、伝統工芸士との創作活動にも精力的に取り組んでいるアーティストの舘鼻則孝さん。彼の過去最大規模の個展「舘鼻則孝 RETHINK展」が開催されます。「RETHINK」をテーマに、日本文化の温故知新を探る体験イベントで、浮世絵等の伝統的な日本美術を展示し、過去と未来を従来できる構成となっています。

会場には、トラヤカフェ・あんスタンド(TORAYA CAFÉ・AN STAND)とのコラボレーションによる「茶屋」が併設され、イベント限定の特別メニュー「あんペーストかき氷」や「あんボーロ」が無料で提供されます。

会場は表参道ヒルズ内なので、オムツ替えや授乳なども安心。お買い物がてら立ち寄ってはいかがでしょうか。

【開催概要】
イベント名:舘鼻則孝 リ・シンク展
会期:2017年8月12日(土)~8月20日(日) 11:00~19:00 ※8月20日(日)のみ16:00まで。
場所:表参道ヒルズ本館B3F スペース オー(東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号)

New Acoustic Camp 2017

音楽フェスティバルとはちょっと違った、山とキャンプと音楽が ”そこに同じく在る” キャンプイベント【New Acoustic Camp 】。「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」がコンセプトのこのイベントは、毎年子連れ参加も多く、今年で8回目を迎えます。
“生楽器”という条件で様々なアーティストが出演します。今年のラインナップは、ACIDMAN、NICOTouches the Walls、チャラン・ポ・ランタン、D.W.ニコルズ、HAWAIIAN6、HY、LOVEPSYCHEDELICO、SCOOBIE DOなど。BABY/KIDSブースでは、授乳、おむつ交換が出来るほか、おもちゃで遊んだり、お絵描きが出来たり、その他、ワークショップやアスレチックも開催されます。小学生以下は保護者同伴に限り入場無料。

イベント名:New Acoustic Camp 2017
公式サイト:http://newacousticcamp.com
会期:9/16(土)・17(日)
場所:水上高原リゾート200(群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1)

まとめ

デジタル、現代アート、音楽。それぞれ楽しみ方もテーマも違う3つをご紹介しました。感性を育むのは日常の生活の中でも働きかけられるものですが、特別なイベントならではのクリエイティビテイや独創性を味わってみてはいかがでしょうか。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事