働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6712

冷凍ハンバーグを使用!簡単お手軽ランチレシピ

冷凍庫にはどんな冷凍食品がありますか?
子供やパパのお弁当のおかずや、ママの手抜きランチ用など、冷凍庫の中身も家庭によって様々でしょう。

今回は、お弁当のおかずとしても人気の高い冷凍ハンバーグを使った、お手軽ランチレシピをご紹介します。
(※全てのレシピは1人前で、市販のお弁当用として販売されている、小さな冷凍ハンバーグを使用しています。)

子供も大好き!ハンバーグドリア

子供もママも大好きなハンバーグ×ドリアの組み合わせ。手間がかかりそうなイメージですが、冷凍ハンバーグと市販のソースを使えば簡単に作ることができます。

【材料】
・温かいご飯 茶碗1杯分
・冷凍ハンバーグ 1、2個
・冷凍ベジタブルミックス 大さじ1
(お好みの味付け)ホワイトソース、レトルトカレー、ミートソース、デミグラスソースなど 適量
・とろけるチーズ・ピザ用チーズ お好みの量
・パセリ(飾り用)

【作り方】
①冷凍ハンバーグをレンジで解凍します。

②耐熱容器に温かいご飯とベジタブルミックスを入れて混ぜ合わせたら、お好みのソースを上からかけます。(写真はホワイトソース使用)。その上にハンバーグとチーズをトッピングします。

③オーブントースターで、チーズに焼き色がつくまで焼けば完成です。
※チーズの上にパン粉(分量外)を軽くかけると、綺麗な焼き色が付きます。

レンジで作る!お手軽2色のそぼろ丼

冷凍ハンバーグを崩すだけのそぼろを使えば、電子レンジで簡単に子供も大好きなそぼろ丼が作れます。一緒に卵そぼろも電子レンジで作り、彩り良く仕上げるのがおすすめ。鮭フレークや桜でんぶなどを組み合わせても彩り良く仕上がりますよ。

【材料】
・ご飯茶碗 1杯分

(肉そぼろ)
・冷凍ハンバーグ 2個
・醤油 小さじ1/2
・みりん 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・生姜チューブ 1cm

(卵そぼろ)
・卵 1個
・砂糖 小さじ1
・みりん 小さじ1
・牛乳 小さじ1
・塩 少々

【作り方】
(肉そぼろ)
①冷凍ハンバーグを解凍します。

②解凍したハンバーグを耐熱容器に入れ、ホイッパーやフォークでほぐします。

③全ての調味料を加え、よく混ぜ合わせます。電子レンジで10秒温めたら、全体を再度混ぜて、味をよく馴染ませます。

(卵そぼろ)
①耐熱容器に全ての材料を入れよく混ぜ合わせます。

②電子レンジ(600w)で40秒温めます。

③電子レンジから取り出したら、すぐにホイッパーで混ぜます。(火傷に注意)

④再度20秒温めます。まだ火が通っていない場合は、10秒ずつ様子を見ながら温めます。

⑤器にご飯を入れ、上から肉そぼろと卵そぼろをトッピングすれば完成です。

とろーりソースが美味!ロールパングラタン

ロールパンにホワイトソースとハンバーグを入れるだけのお手軽なパングラタン。ロールパンを使うとパンが器になるので、洗い物を減らせます。見た目もかわいく、とろーりソースが美味しいレシピです。食パンしかない場合は、食パンをお好みの大きさに切り、耐熱容器に入れれば同様に作れます。

【材料】
・ロールパン 2個
・冷凍ハンバーグ 1個
・ホワイトソース 適量
・とろけるチーズ、ピザ用チーズ 適量
・パセリ(飾り用)

【作り方】
①冷凍ハンバーグをレンジで解凍し、半分に切ります。

②グラタンを詰めるため、ロールパンの上部と中のパンを包丁でくり抜きます。

③くり抜いたロールパンに、ホワイトソース、半分にしたハンバーグ、チーズをトッピングします。

④トースターで約5分、チーズに焼き色がつくまで加熱します。お好みでパセリをトッピングします。

揚げない!ヘルシースコップコロッケ

コロッケなど手間のかかる揚げ物は面倒で、出来合いのお惣菜に頼るママも多いのではないでしょうか?冷凍ハンバーグを使えば揚げる必要もなく、下味いらずで簡単にヘルシーなコロッケを作ることができます。

【材料】
・冷凍ハンバーグ 1個
・じゃがいも 小1個
・パン粉 適量
・オリーブオイル 適量

【作り方】
①じゃがいもをよく洗い皮付きで濡れたままラップをしたら、600wで3分半加熱します。加熱直後は熱いので、5分くらいそのまま放置して蒸らしましょう。

②冷凍ハンバーグを解凍してボウルなどへ移し、フォークやホイッパーを使ってほぐします。

③フライパンにパン粉を入れて、火にかけます。中火で加熱し、全体がキツネ色になるまで2〜3分炒めます。

④火傷に注意しながら、レンジで加熱したじゃがいもの皮を剥き②に加えます。じゃがいもを潰し、ハンバーグとよく混ぜ合わせます。

⑤耐熱容器に④を敷き詰め、上から③を全体に散らします。オリーブオイルを全体にかけトースターで2、3分くらい焼き焦げ目がついたら完成です。

食べる際には、ソースをかけて食べます。
定番のじゃがいもコロッケの他、さつまいも、かぼちゃなどアレンジも自由自在です。

・かぼちゃ(1/4カット)→ワタを取り出し、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、600wで約5分加熱します。冷凍かぼちゃの場合は、解凍して潰します。

・さつまいも(中サイズ)→よく洗ったら、切らずに濡れた状態のままキッチンペーパーで全体を包み、上からラップをして600wで5分ほど加熱します。

まとめ

いかがでしたか?
冷凍ハンバーグを使えば、簡単にグラタンやコロッケが作れます。市販の冷凍ハンバーグならサイズも小さいので、子供でも食べやすいですよ。どれも簡単に作れるレシピばかりなので、是非お試し下さい。

kazuyo

栄養士、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニアファスティングコンシェルジュ。2児のママ。食事で美しく・健康になりたい女性をサポートすべく、美容・健康・妊活・育児などのコラム執筆、食提案など幅広く活躍中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事