働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3600

毎日の食事をワンランクアップ!ハーブを使った簡単レシピ

普段料理にハーブは使われていますか?家庭でも使いやすいハーブと言えば、乾燥パセリ。お料理の仕上げに一振りするだけで、見た目がはなやかになるので重宝しますよね。しかし、せっかく買ったものの、いかしきれていないハーブも多いのではないでしょうか。今回は、ハーブを使ったワンランク上のお手軽レシピをご紹介します。

体にもいい万能ハーブ”バジル”

フレッシュバジル、乾燥したドライバジル、ペースト状のバジルペーストなど種類豊富なバジル。イタリアンのイメージが強いバジルは、抗酸化作用が高く老化の原因となる活性酸素を抑制する働きがあり、整腸作用やリラックス効果もあるハーブです。
βカロテンが豊富に含まれており、おすすめハーブの一つです。

家でも簡単!お手軽ガパオライス

バジルを使えば、家でも簡単に本格的なガパオライスが作れます。ワンプレートご飯は、ママのお手軽ランチにもおすすめ。ナンプラー入りの本格的なガパオライスと、ナンプラーが苦手な方向けのナンプラーなしのガパオライス風レシピです。

【材料 2人前】
(ナンプラーあり)
・鶏挽肉 140g
・酒 大さじ1
・玉ねぎ 小1/2個
・パプリカ(赤、黄) 各10g (ピーマンでも可)
・にんにく 1かけ (チューブでも代用可)
・オリーブオイル(サラダ油) 小さじ1
・鷹の爪 1本
・バジル(フレッシュバジル 7枚もしくは乾燥バジル 小さじ1、どちらか1つでOK)

◆オイスターソース 大さじ1
◆ナンプラー 大さじ1
◆砂糖 大さじ1
◆しょうゆ 小さじ1

・卵 2個
・ご飯

(ナンプラーなし)
上記の材料から調味料を変更。
◆オイスターソース 大さじ1
◆砂糖 大さじ1
◆鶏ガラだし 小さじ1
◆しょうゆ 小さじ1

【作り方】

①にんにく、玉ねぎはみじん切り。パプリカは、1〜2cm角程の大きさに切る。

②フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を加え、香りが出るまで弱火で炒める。香りが出たら鶏挽肉・玉ねぎ・酒を加え炒め、8割ほど火が通ったらパプリカも全体を火が通るまで炒め合わせる。

注)にんにくチューブを使う場合、油はねしやすいので、火を着ける前から油ににんにくチューブを入れ、弱火で火をつけましょう。

③◆の調味料を加え、水分がなくなってきたらバジルを加え軽く炒め火を止める。(フレッシュの場合は、ちぎって加えて下さい。)
 別のフライパンで目玉焼きを作る。半熟がおすすめ。

④お皿にご飯を盛り、ご飯の横に③を横に盛り付け、上から半熟目玉焼きをトッピングする。フレッシュバジルの場合は、さらにバジルの葉を飾ると見た目が良くなります。

半熟目玉焼きを別のフライパンで作るのが、面倒!洗い物を減らしたい場合は、③を盛り付けた後、そのままのフライパンで目玉焼きを作ってください。一度調味料を入れていて焦げやすいので、卵と一緒に水大さじ1を加えフタをして蒸し焼きで作るのがおすすめです。

無添加!皮なし2種の手作りハーブソーセージ

子供の大好きなソーセージ。ハーブを使って、自分でも簡単にハーブソーセージが作れます。市販のソーセージには、たくさんの添加物が含まれていますが、手作りならシンプルな材料で作れるので、安心・安全。パパのおつまみにもおすすめです。

【材料 1人前(各10cm・サイズ約6本分)】

レモンバジルソーセージ

・豚ひき肉 150g
・乾燥バジル 小さじ1
・レモン汁 小さじ2
・にんにくチューブ 1cm分くらい
・ブラックペッパー 少々(大人なら多めがおすすめ)
・ナツメグ(あれば) 2振り
・塩 ひとつまみ

バジルチーズソーセージ

・豚ひき肉 150g
・乾燥バジル 小さじ1
・粉チーズ 小さじ2
・にんにくチューブ 1cm分くらい
・ブラックペッパー 少々(大人なら多めがおすすめ)
・ナツメグ(あれば) 2振り
・塩 ひとつまみ

【作り方】

①ポリ袋に全ての材料を加え、粘り気が出るまでよく揉みます。(ボウルで作っても可)

②ポリ袋の端をハサミで切るり、広げたラップに納まるよう①を絞ります。くるくると巻き、キャンディー状にします。(写真では小さめサイズにしましたが、お好みの長さにして下さい。)

③耐熱皿に②を並べ、600wの電子レンジで2分加熱します。(※取り出す際、火傷に注意)

④フライパンかトースターで焼き目をつけ完成です。

万能!バジルチーズマヨソース!

爽やかなバジルをマヨネーズと合わせるだけの簡単万能ソース。バジル特有の香りと、マヨネーズのまろやかさで、いろいろなお料理に使えるソースになります。

【材料】
・フレッシュバジル 7~8枚
・マヨネーズ 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・粉チーズ 小さじ1

【作り方】

①みじん切りにしたバジルと全ての材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせたら完成です。

下記のお好みの使い方と組み合わせてみてください。

【使い方】

・フライドポテトやクラッカー→バジルマヨディップ
・サラダ用パスタ→バジルのサラダスパゲティ
・角切りトマト(プチトマト)、モッツアレラチーズ、クリームチーズなど→イタリアンサラダ
・チキン(白身魚)ソテー→チキン(白身魚)のバジルソースがけ
・茹でた海老、角切りアボカド→海老とアボカドのバジルサラダ
・ハムチーズサンドイッチ→バジルハムチーズサンド

まとめ

いかがでしたか?
ハーブを使うことでワンランク上のレシピになり、香りも良くなります。是非、普段の食事に気軽に取り入れてみてください。

kazuyo

栄養士、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニアファスティングコンシェルジュ。2児のママ。食事で美しく・健康になりたい女性をサポートすべく、美容・健康・妊活・育児などのコラム執筆、食提案など幅広く活躍中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事