働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 29312

もう一生セックスなしで平気ですか?産後のセックスレスいつ解消するの?

諸外国に比べて日本人は夫婦間の性交渉が少ない、というデータをあなたもどこかで目にしたことがあるでしょう。特に出産後はセックスレスになるカップルが少なくありません。
したほうがいい?それともこのままセックスなしの人生で平気ですか?…
産後のセックスレスとその解消法について考えてみました。

産後「したくない」男女それぞれの理由

夫婦間の性交渉が1ヶ月以上ない場合をセックスレスというのだそうです。
出産後、女性がセックスする気になれない理由は、ホルモンのバランスが大きく切り替わるという身体の変化、母になったという大きなプレッシャー、さらに昼夜を問わず赤ちゃんのケアに追われてクタクタというのが定説です。言われてみればなるほどというものばかりですよね。
1ヶ月検診を終えればセックスは可能だそうですが、子どもがいつ起きるか分からないという緊張感、「育児の戦力にならない夫へのいらだち」なんていうのもあるかもしれません。

女性の側の理由ばかりが目に付きますが、男性側の理由でセックスレスになることも珍しくありません。
産後に求めて妻に拒否された経験がトラウマになってしまった、子育てに邁進する妻を女として見ることができない、などのほか、出産前に「子作りのため」にセックスを義務化させられてきた男性のなかには「もうこりごり」と思う人も少なくないのだとか。

しなくてもいい、と思いますが…

夫婦でセックスしている家庭とそうでない場合と、どちらが離婚率が高いでしょうか?
答えは考えるまでもありませんよね。セックスしている夫婦のほうが仲がいい(場合が多い)。
しかしセックスレスでも仲の良い夫婦は少なくありません。

…不仲だからセックスレスになるのであって、セックスレスが不仲につながるというデータは見当たりません。夫婦の両方が「したくない」で一致して、関係が円満ならそれでいい。するかしないか、どちらでもいいのです。

解消するなら早いほうがいい理由

したくない相手に無理強いしてはいけませんが、もし、両方が「本当はしたい」という気持ちを抱いているなら、セックスレスはさくっと解消してしまった方がいいでしょう。人間の営みですから、しないよりもしたほうが、人生が豊かになります。

期間をあけすぎるともっとしなくなる

期間を空けすぎると「しないのがあたりまえ」「今さら恥ずかしい」となってしまいます。再開するなら早い時期の方がいいように思いますがいかがでしょう。

夫婦げんかやイライラのもとに

夫や妻のイライラの原因、もしかしたら根っこに性的欲求不満があるのかも知れません。違うかも知れませんが、いずれにしても適度なボディタッチや運動はストレス解消になりますよね。

子育て期が終わった後に不仲になりやすい

子育て期間は子どもを育てるという共通の目的がありますが、子どもが大きくなって夫婦だけになったとき、長期間セックスレスだった夫婦は仲良しでいられるでしょうか。

セックスレスを解消するためには?

ではどうやってセックスレスを解消したらいいのでしょうか。
セクシーな下着で夫をベッドに誘う?ワインで乾杯したら妻の肩をもんであげてそれから徐々に手を……といった即物的な作戦はちょっと待って!
いきなりではセックスレス解消はおろか、お互いの間にある溝がもっと深くなってしまいかねません。断られたら傷つきますしね。
セックスレス解消に動くまえに、セックスレス夫婦はパートナーとの「関係性」を見直しましょう。だってセックスだって「コミュニケーション」のひとつですよ。

名前で呼び合ってみる

「パパ」「ママ」じゃなく、ちゃんと名前で呼び合っていますか?
役割名である「パパ」「ママ」は子どもの前ではいいけれど、男と女になろうというときには、ちょっと不向きですね。相手を名前のある存在として認め、呼び合う関係になれたら、抱き合うまでのステップはそう遠くなさそうです。

頼り、頼られる関係になる

普段から子育てを妻一人に抱え込ませている状態では妻は「夫は頼りにならない」と心理的にバリアを張ってしまいます。また夫も「経済的にすべてを依存されている」と思うと妻の存在が重く感じてしまうとか。
片方が不公平感を抱く関係ではセックスレスは解消できません。相手の負担を思いやる気持ちと、会話する時間が必要ですよね。

一緒に時を重ねるという気持ち

新婚時代や恋人の頃のあの熱い夜を再び…なんて構えていても、あの頃とは年齢も状況も体型も(体力も柔軟性も)違います。年齢を重ねたら、重ねたなりの変化をしていくのが人間です。あの頃のような、ではなく、今の自分たちにベストな形とは何かともに探求する気持ちを夫も妻も持ちたいですね。


目を合わせもしない夫婦、会話のない夫婦、お互いに愛情も尊敬もない夫婦が良好なセックスができるかなというと…まあそういう好みの方は特殊例として、やっぱり難しいですよね。
夫婦のセックスはゴールではなく、コミュニケーションのひとつのバリエーションのひとつ。お互いを思いやって、ハッピーな関係を作っていきたいですね。

(文・曽田 照子)

提供元:camily(キャミリー)

camily(キャミリー)

キャミリーは、働くママとパパ、家族の気持ちをラクにする情報サイト。仕事と子育ての両立、育休からの仕事復帰、働くママの育児、生活・家事の時短テクニック、育児マンガなどを多数掲載。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事