働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 31624

どうせ飲むならお得に飲みたい!スタバのドリンクサイズを徹底比較

スターバックスで注文の際に、ドリンクのサイズの呼び名がわからず困ってしまった……という経験のある方は多いのではないでしょうか。
今回は気になるサイズの容量や値段、お得な注文方法などをご紹介します。これであなたもスタバマスター!

スタバドリンクのサイズについて学ぼう!

スターバックスのコーヒーやフラペチーノはとっても人気ですよね。
しかし、カップのサイズの違いについて、詳しくご存知ですか?「なんとなく丁度よさそうだから……」とトールサイズを選びがちな人も多いはず。
スターバックスのドリンクのサイズの読み方や、お得なサイズ選びの方法などをご紹介します!

そもそも何語なの?

スタバのサイズ表記は英語とイタリア語が混在しています。Short (ショート)Tall (トール)は英語。最初からあったサイズです。残りのGrande(グランデ)Venti(ベンティ)はイタリア語で、後から追加されたサイズです。

スターバックスはシアトルで開業したので、当初のサイズの呼び方は英語でした。しかし、イタリア式のカフェ「ピーツ・コーヒー&ティー(Peet's Coffee & Tea)」を事業モデルにしているので、追加されたサイズにはイタリア語を使おうということになったようです。
また、シアトルにはスペイン語を使う人も多く「Grande」はスペイン語でも同じ言葉で受け入れられやすかったのかも知れませんね。

それぞれのサイズの意味や読み方

意味や読み方はそれぞれ次の通りです。
■Short
「ショート」と読みます。英語で「低い」「短い」という意味です。

■Tall
「トール」と読みます。「高い」という意味の英語です。Short(低い)とTall(高い)とで対になっています。

■Grande
「グランデ」と読みます。"大きい"という意味のイタリア語です。

■Venti
「ベンティ」と読みます。イタリア語で"20"という意味です。

各サイズの容量はどのくらい?

「スタバは好きなんだけど、サイズが良く分からなくて、いつも結局もごもごと、『Mサイズで』と頼んでしまう」という人も多いかと思います。スターバックスでは独特のサイズの呼び方を採用しているので、分からないと困りますよね。

ここではスタバで使われているサイズのそれぞれの読み方と量、値段、由来や豆知識などをご紹介します。次に頼む時には「ドリップコーヒーをトールで」とカッコよく頼んでみましょう。

Short (ショート)

スタバのコーヒーで一番小さいサイズは約240mlのShort(ショート)です。Shrotと言わずにSサイズとオーダーする人も多いようです。メニューボードにはTall, Grande, Ventiの3種類しか書いてありません。Shortはメニューボードには載っていないのですが、頼めば出てきます。ただしドリンクメニューによっては、トールサイズ以上のものでないと注文できないものもあるので、注意してくださいね。

このShortサイズは日本以外では廃止されたサイズとみなされていて、頼む人はほとんどいません。しかし、実際にはカップの用意はしてあって、頼めば出てくるそうなので、アメリカなどではイタリアンスタイルのカプチーノにちょうどいいシークレットメニュー扱いをされています。

Tall (トール)

Tallは約350mlです。大き目のマグカップくらいの容量です。良く自動販売機で売られている缶ジュースには、太い缶と細い缶がありますが、「Tallは太い方の缶ジュースと同じ」と覚えると、大体の量が分かりやすいと思います。「Shortが細い方の缶ジュースの容量と同じ」なので、比較して覚えるとさらに分かりやすいですね。

初期のスターバックスのコーヒーは、ShortとTallだけでした。しかし大きいサイズで頼む人が多かったのでGrandeとVentiのサイズを増やし、あまり頼まれないShortがメニューから外されて、Tallだけが残りました。このため、レジの上にあるメニューボードの中では一番小さいサイズになってしまったのに、Tall(背が高い方)なのです。

Grande(グランデ)

Grandeの容量は約470mlです。大体ペットボトルくらいですね。Grandeはイタリア語で「大きい」という意味。「グランデ」という読み方を忘れてしまったら「Lサイズで」と言うと分かってくれます。

スターバックスでゆっくり友達とおしゃべりしたい時や、一人で本を読みたい時などにおススメなサイズです。量が多いので濃いコーヒーには不向きですが、ミルクやクリームをたっぷり入れるフラペチーノなどは、背が高いGrandeで頼みたいですね。

Venti(ベンティ)

Ventiは約590mlです。イタリア語で"20"を意味するとおり、約20オンス入っているのです。LLサイズ、と注文する人もいますが、Ventiと言えるとカッコいいですよね。

このサイズですと片手で持つのは大変になってきます。特にクリームが乗るオーダーでは、上に大きく盛り上がりますから、案外重くなります。ドリンクを受け取る時には気を付けましょう

そうそう、コーヒーを頼むとスターバックスでは、かなりふちまで入れてくれます。牛乳を入れようと思っていたのに多すぎる、といつも困っている人は、牛乳を入れるので少な目にしてくださいと頼みましょう。牛乳を入れるためのスペースのことは英語でRoom for milkと言います。日本よりもっとなみなみ入れてくれるアメリカでは便利な言葉です。

ベンティを超える「トレンタ」!?

普段ShortやTallを頼んでいる人にはGrandeもVentiも十分大きいと思いますが、なんでもビッグサイズなアメリカには、さらにその上を行くTrenta(トレンタ)というサイズがあります。その量なんと910ml!すごいですね。約1リットルです。

Trentaとはイタリア語で"30"を意味します。20オンス入るVentiが20だったので30という名前なのですが、実は31オンス=916ml入っています。ここまでくると形がバケツのように見えてきますね。

各サイズの値段はどのくらい?

ホットのドリップコーヒーを頼んだ時の各サイズの値段を記載します。アイスティーも同じ値段です。
・Short …… 280円
・Tall …… 320円
・Grande …… 360円
・Venti …… 400円

ドリップコーヒーも好きだけど、もっとがぶがぶ飲みたい!という人には、カフェアメリカーノがオススメです。エスプレッソにお湯を注いだ定番メニューです。
・Short …… 300円
・Tall …… 340円
・Grande …… 380円
・Venti …… 420円

他のドリンクについては、種類ごとに値段が変わりますし、サイズが一種類しかないものもありますのでそれぞれお確かめください。

一番お得なサイズは?

ここで、それぞれのサイズについて、どれが一番お得か考えてみましょう。
ドリップコーヒーで比べてみると、Shortは240mlで280円なので100mlあたり117円です。同じように計算すると、Tallは91円Grandeは77円Ventiは68円です。こうして比べてみるとカップが大きくなるほど割安になりますね。

それと、スタバでドリップコーヒーを買うと2杯目は100円で買える「ワンモアコーヒー」というサービスをご存じですか?もしTallを2杯買うと700mlで420円になりますので、100mlあたり60円になりVentiを買うより割安になります。

しかし注意点があり、ドリップコーヒーのお代わりを100円で購入するには、一杯目のコーヒーの「One More Coffee」と印刷されたレシートを出すだけです。一杯目と同じか、それより小さいサイズが頼めます。それに別のお店でも使えるんです。ただし、使えるのはその日のうちだけですので、その点だけ注意しましょう。

どのサイズも適用!タンブラー持参でお得に!?

スタバのタンブラーを購入しドリンクを注文すると、なんとドリンクメニューがすべて20円引きされるんですよ!スタバによく通う方や、少しでもお得に購入したいという方はぜひタンブラーの購入をおすすめします。

タンブラーなら、保温・保冷効果も期待できますし、資源の節約にもつながりますよ!季節限定のものや、ブランドとのコラボレーションなど、さまざまなデザインのタンブラーが販売されているので、あなた好みのタンブラーをゲットしてみてくださいね。

サイズを理解してスタバへ行こう!

いかがでしたか?これで、ドリンクのサイズの心配はせずに安心してスタバで注文ができますね。
スタバのサイズはShort, Tall, Grande, Ventiの4種類。小さい缶ジュース、大きい缶ジュース、ペットボトル、そして小さい缶ジュース2本分のサイズと覚えると大体の目安になるでしょう。

たくさん飲む人や、1日に2回コーヒーを飲む人には、One More Coffeeと書かれたレシートを利用してのお代わりがオススメです。2杯目が100円になるとコスパが良いですよね。レシートは言わないとそのまま引き上げられてしまうので、必要な人はレジに言いましょう。

では、おいしいコーヒーをスターバックスで、お楽しみください。
▼基本をおさえたら、次はカスタマイズ!

提供元:macaroni[グルメニュース]

macaroni[グルメニュース]

最新のトレンド、スイーツ、レストラン、レシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信するニュースメディアです。新発売情報やイベント情報も簡単に見つけることができます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事