働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 7440

主婦でも気軽にお願いできる家事代行「CaSy(カジー)」体験レポート

2歳の育児に明け暮れる主婦の私。おまけに子供が寝静まってからフリーランスの仕事もしているので家事はたまっていく一方...。特に面倒な掃除は重い腰があげられず、やんちゃな男の子がいるとなかなか手が回らず後回しになっていました。そこで今回、ママ友からリーズナブルな価格でアプリから手軽に予約できる家事代行サービスがあると聞いて試してみることにしました。

今回利用したのは、業界最安水準の家事代行サービス「CaSy(カジー)」

「CaSy」は1時間2,190円~という業界最安水準で東京都・神奈川県・千葉県・ 埼玉県・大阪府・兵庫県(一部エリア除く)の家事代行依頼に対応可能な家事代行サービス。そして、簡単な会員登録さえ済ませれば、アプリから簡単に予約できることが特徴です。こんな画面で部屋の間取りや、お願いしたい掃除箇所、汚れ度合い、掃除箇所を選ぶと、概算料金を計算してくれます。立ち入り禁止エリアや注意事項を事前にお知らせすることもできるので安心です。

スキル、経験ともに信頼できるスタッフさんが来てくれてとっても安心。

アプリから簡単に予約を済ますと、時間どおりスタッフさんが来てくれました。今回、担当してくれたのは「CaSy」スタッフの瀬戸島実千代さん。
穏やかで話しやすい人柄に、初めて家事代行サービスを利用する緊張もすっかり解けました。プライベートでは高校生と小学校高学年になる男の子のママさんで、家事歴もお墨付き。そしてライフオーガナイザー1級や、整理収納アドバイザー、ハウスキーピングコーディネーターといった整理収納に関する資格を多数お持ちで個人的にカウンセリングを行ったりもしているというプロ意識の高い方でますます安心。「CaSy」では豊富な経験や家事に関する資格を持ったスタッフが多く活躍しているそうです。

アプリから事前にお願いしたお風呂、トイレ、キッチンの気になる箇所を簡単に説明してさっそく作業に取り掛かっていただきました。
基本的に掃除用具は自宅でいつも掃除に使っている洗剤やスポンジを使って掃除していただきます。事前に用意する掃除用具はこちら

テキパキと2時間であっという間に家じゅうピカピカに!

さっそくお風呂掃除に取り掛かる前に、頑固にこびりついて落とすのが面倒な換気扇のフィルターに泡タイプの洗剤をつけておく瀬戸島さん。(※換気扇の掃除は、複雑な分解など専門業者の解体が必要なものは対応できないそう。)

その間にお風呂の掃除に取り掛かります。特に、黒ずみが気になっていたお風呂の床の汚れを念入りに磨いていきます。ゴシゴシと力を入れるので、申し訳ないぐらい汗びっしょりになって一生懸命作業していただきました。自分でやるとなると重労働なのでとても助かります…。
「研磨タイプのスポンジでも磨きますが、タイルを傷つけてもいけないのでやわらかいスポンジも使っていきますね。」と細かい部分まで配慮してくれました。

あっという間に、こんなに汚れていた排水溝周り(汚すぎてすみません…!)の絡まった髪の毛のゴミやカビ汚れもなくなり、綺麗すっきり!

そして、お風呂全体も磨いていただき、蛇口まわりまで特にオーダーしたわけでもないのに新品同様にピカピカに磨いていてくださって感動!

その後はキッチンに移動し、特に気になっていたシンクまわり、換気扇まわりの油汚れ、レンジの中なども念入りに拭いていただきました。

お風呂掃除の間、泡につけておいた換気扇のフィルターもこの通り! 頑固な油汚れがすっきり落ちました。こうして、つけおきの掃除を同時進行にしてくれるので無駄な時間がありません。

キッチンを終えて、休む間もなく今度はトイレの掃除に取り掛かる瀬戸島さん。トイレ掃除ってなかなか自分では気が向かなくて大雑把にしか掃除してなかったのですが、ウォシュレットのノズルを始め、便器から隅々までピカピカに拭いていただきました。自分でも行き届かないところまで磨いていただけると、なんだか掃除の神様に思えてきます(笑)。あっという間にトイレ掃除を終え、「まだ時間ありますね!」と、食べこぼしなどの跡が気になっていた床も全体的に雑巾掛けまでしてくれました。

たった2時間だけでもこんなに綺麗になって、助かる!

今回、2時間お願いしてみましたが率直な感想としては「2時間って意外に長くてできることがたくさんある!」ということ。自分でやると、なかなか集中力が続かないし疲れてしまうので連続して掃除できないものですが、家事のプロにやっていただくと、手際もよく効率的に作業してくれるので2時間だけでも手の届かなかった面倒な掃除があっという間に終わっていきました。

家事代行は「贅沢」ではなく、誰でももっと気軽に利用できるもの!

今回は掃除のコツなども見たかったので在宅でいろいろお話を聞きながら作業していただきました。(※CaSyはサービス中の外出もOK。またオプションで鍵預かりサービスもあり。)
私が休んだり子供の相手をしている傍ら、必死に掃除していただいて「主婦だし私が頑張ればできるのに、こんなにご丁寧に家事を代わりにやっていただくのが申し訳ない…。」という率直な気持ちをお伝えしたところ、「子供が小さい時なんて細かいところまで掃除する余裕なんてないですよ!残念ながら日本では家事代行=贅沢というイメージがありがちですが、海外では家事をするお手伝いさんを当たり前に雇っていたりするし、仕事をしていようがしていまいが、子供と過ごす時間を増やすためとか、家族とお出かけするためとか、自分がリフレッシュするためとかもっと人生を豊かにするために、家事代行を利用していただきたいです!」と瀬戸島さんに言っていただき、ちょっと気持ちが楽になりました。
確かにこんなにリーズナブルだったら、月に1回たった2時間でも面倒な家事を削れた分、自分や家族のために有意義に過ごすのも悪くないなと思えました。

まとめ

「CaSy」では、掃除だけでなく作り置きやお弁当、ホームパーティー、当日の食事といった料理までもサービス展開しているそう。私も次回は作り置きをお願いしたいなと思っています。
日頃、育児や仕事に忙しいママこそ、面倒な家事に追われず「心の余裕」を買う気持ちで、決して贅沢ではなく当たり前に家事代行を頼んでみてはいかがでしょうか。

脇若 明美

新卒でヤフーに企画職として入社。Yahoo! BEAUTY、TRILLなどのディレクターを経て、現在はウーマンメディアプランナーとして多くの女性向けメディアの企画や執筆に携わる。子供との時間を優先しながら時間や場所に捉われない新しいパラレルキャリアを構築中の1歳の男の子ママ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事