働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 334704

【 まりげ 】第23話:わが家が土間な理由

こんにちは、まりげです。

わが家はコンクリートの土間です。
土間とは床を張らずに土足で歩く場所のことです。

今はほとんどの家で土間は採用されておらず、そのような場所が残されているのは玄関だけだと思います。

今回はそんな現代では少数派の【 土間のある家のメリット・デメリット 】についてです。

まとめ

わが家が土間にした一番の理由は夫が牡蠣の養殖、わたしが畑仕事と2人とも外仕事だからです。

土が室内に入ることを気にしたり、昼食のとき洋服を着替えるといったことをしなくていいので時間が短縮できています。
( そのかわり、土間用の掃除機とほうきを用意しています )

最大のデメリットは冬場寒いということです。
施工してくれた大工さんも「昔、自分の家が土間で冬場になると床が凍っていた 」と言っていました。

あと数ヶ月でこの家に引っ越してきてはじめての冬を迎えます。

昨年度はこのあたりでも記録的な大雪が降りました。
近ごろめっきり涼しくなった朝方目を覚ましては、《 どうか今年は暖冬でありますように… 》そう心の中でつぶやいています。

わが家の日常は、Instagram(@marige333)にて更新中です。

marige333

【 まりげ 】埼玉県出身、京都府在住。三十代。 4歳、3歳、0歳の三兄弟、6歳年上の寡黙な漁師の夫と暮らしている。インスタグラムで子どもとの日々を綴った3コマまんがを随時更新中( @marige333 ) また、漁師の夫が育てた真牡蠣などの海の幸をサイトで販売中。(@okayamahachirobe )